「我が街の茜空」

2009.10.25 Sunday

0
    OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0

    ふぉ〜すさんのところのトラックバック企画「我が街の茜色」に参加です。
    しかし困りました。全然「茜色」を撮っていない。それからカラーを撮っていない。最後に「我が町の」ってところがまた難しかったっす。
    結局、今年の2月までさかのぼりました。

    夕焼けの撮影はほぼ絶望的。朝焼けはチャンスが多いのですが、カメラ持っていないことが多かったり、ちょうどその時間帯はバスに乗っていたり、飛行機だったり。
    今度はちょっと意識して撮影しておこう!。

    この写真はZD7-14ですか。やっぱり良いレンズだなあと、改めて認識。

    【追記】
    朝日の階調ですが、CINEMA DISPLAYで見ると飛ばないんですが、MacBookで見ると飛んでいますね<^^;
    やっぱりディスプレイ性能によって違うんですね。

    キラーレンズ

    2009.05.07 Thursday

    0
       
      OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0






      OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0




      私がフォーサーズをやめられない理由。それは、

      ・ZD7-14mm/F4.0
      ・ZD50ー200mm/F2.8-3.5

      この2本のレンズがあるからです。

      この2本のレンズの代わりになるものが見つからないと、別フォーマットを増やしはしても、フォーサーズをやめることはできないでしょう。

      海辺の役者たち 由比ヶ浜 

      2009.01.01 Thursday

      0

        OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0  9mm付近




        OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0  14mm付近



        どちらも、2008年末の写真。
        今年はまだ、1回もシャッターを押していません。
        最初の1枚は、何を撮ろうか。

        葉山海岸

        2009.01.01 Thursday

        0

          OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0



          どうしても海が見たくなって、逗子へ。
          見たくなったというよりも、海の音、波の音が聞きたくなったのですが。

          20代。時間だけはたくさん持ち合わせていた頃、横横を飛ばして良く海を見に行きました。真夜中に(笑)。幌を下ろしてオープンで(やせ我慢)。。。。最近、やせ我慢なんて美学を忘れれていますが<^^;

          日が落ちるまで砂浜に続く階段に座って時を過ごしました。
          ん?新年一発目のブログ記事としてはどうなんでしょう?という内容になってしまった(笑)。

          ところで今回、ZD14-54とこのZD7-14を同じ場面でとっかえひっかえ使ってて、今さら気づきました。ZD7-14は画角のドラマティックさもちろんですが、発色がさらにドラマチックです。
          資金繰りが行き詰まったら、、、、と思っていましたが、やはり手放し難いレンズですね。
          新しいZD9-18と比べてどうなんでしょうね?9-18は7-14の代わりになるのでしょうか?

          高原と温泉とペンションと

          2008.11.25 Tuesday

          0

            OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0


            3連休を利用して、草津温泉へ行ってきました。
            宿を取ったのはペンション。ペンションなんて、10年ぶりでしょうか。学生時代はスキー旅行などでよく利用していました。
            本当かどうかわからないですが、日本で2件目に創業をしたペンションだそうです。

            草津という土地柄、ペンションにも温泉が引かれています。さすが湧水量が日本一ということだけあって、もちろん源泉掛け流し。PHが1.5~2という強酸性のお湯は本当にお肌がすべすべになります。




            OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0




            OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0




            広いリビングにソファーが点在していて、好きな席を陣取りゆっくりと時間を過ごせます。常に温かい珈琲と紅茶が用意されており、自由に飲むことができたのは嬉しかったです。(珈琲依存症で、1日に5〜6杯くらい飲みますので。)
            私は読みかけていた小説を持ってきていたので、ほとんどの時間を個室ではなくこのリビングで過ごしました。妻は編み物に夢中でした。
            冬の斜光が注ぐリビングでストーブにあたりながら、とてもよい時間を過ごせました。




            OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0




            OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0


            朝は刺すような寒さが心地よいです。外気の気温はもう氷点下ですが、温泉に入ればぽかぽか。カメラを持ち出して、周辺を散歩を楽しみました。

            ペンションも良いですね。大きなホテルや温泉旅館とは違う魅力がありました。
            不況で旅館やホテルは厳しいと聞きますが、このペンションは満室でした。
            リピーターが多いのかもしれないですね。



            OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0



            OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0




            OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0



            帰りの時間には、本格的な雪模様になりました。




            JUGEMテーマ:写真


            沖縄 2008 夕暮れ

            2008.08.03 Sunday

            0

              OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0

              暑い暑いのイメージがある沖縄ですが、東京や大阪の方がよっぽど暑いんです。
              沖縄は常に気持ちの良い風が吹いていて、都市のモワッとした熱い空気の固まりのようなものがないのです。

              風に吹かれて、いい気持ちです。

              沖縄 2008 夏空

              2008.08.02 Saturday

              0
                プリンタプロファイルを使った、カラーマッチングの結果が、イマイチ。思うようにプリントされてきません。何かがおかしいみたい。PX-5600で何も考えずにプリントしてそこそこ色が合っていたのが夢のようです。悪いのはプロファイル作成の方法?プリンタとスパイダーの相性?毎晩しこしこセンサー使ってパッチの読み込みをしていますが、結果が出ないのでストレスたまります。

                これではいかん。写真が楽しめない!ということで、今年のバカンスの時の写真を。
                本日は、青空編です。



                OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5




                OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5




                OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0




                OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0




                OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5



                E-1の青は、やはり特別だなあ。
                全てノートリ、ノーレタッチです。

                今回の旅行では、E-410、E-1の2つのボディに、ZD7-14、ZD14-54,
                ZD50-200の旧黄金の竹トリオ、そしてシグマ30mm/1.4という、久し振りのフルスペックで向かいました。(マクロが入ってこないところが自分らしいなあ、、、)
                いやあ、今更ながら、海とか山とかのフィールドに出るとE-1の安定感、安心感は絶大ですね。都市のスナップフィールドでは軽快で素晴らしい取り回しのE-410も、何となく心細い感じ。やはりネイチャー系をがんばるなら、E-3が欲しくなりますね。(久し振りに、E-3が欲しいと思いましたよ。ほんと。)
                レンズでは、ZD7-14のすばらしさを再認識。やはり都市では画角が広すぎていらないものまで写りすぎてしまい、イマイチ使い切れない感じでしたが、こういうフィールドに持ち出すと「のびのび」使えます。レンズも喜んでいましたよ(笑)。

                次回は、夕暮れ編です。

                Olympus ZD 7-14

                2008.03.01 Saturday

                0
                  今日はカメラを持って、1日歩きました。
                  ボディはE-410。レンズはZD7-14mm、SIGMA30mm、ZD40-150mmの3本をカメラバックに入れました。
                  恵比寿駅をスタートして、目黒駅→林試の森→BLITZ GALLERYへ。BLITZ GALERYでは、ハービー山口さんの写真展を見ました。その後、学芸大学→青山→表参道と廻って、帰路につきました。

                  恵比寿から目黒までは7-14mmの1本勝負。
                  都市には広角が似合うような気がして。
                  が、ん〜、惨敗。広角は難しいなあ。レンズはよいが、腕がない。トホホ。















                  以上全て、OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0
                  次回は、SIGMA30mm/F1.4の予定です。

                  秋青空

                  2007.09.08 Saturday

                  0

                    OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0


                    OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0

                    久しぶりにE-1を持ち出しました。
                    やはり、このカメラは自分にとって特別だなと感じます。
                    シャッターを押したときの感触。プレビューの色の出方。その気にさせてくれます。
                    1