mistake

2015.04.28 Tuesday

0
    L1024719.jpg
    Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






    池袋のエソラにできたHMVのJAZZ/CLASSIC専門のショップで、試聴して気に入ったCDがあったので買ってきたのだが、家で聴いてみるとショップで聴いた曲が出てこない。ボーカルが入っていたのだが、買ってきたCDはインストのみ。
    どうも、試聴したのとは違うCDを買ってきてしまったようだ。
    こういうミスをするようになったのかと、自分にガッカリする。


    ところで、ヨドバシのサイトにツァイスのディスタゴン35/1.4の作例が出ていた。
    なかなか良さそうだなあ。。。ズミルクスに比べるとクセがなさそうで、クリアな感じ。そして少し繊細なのかな? まあ、ズミルクスはあのクセが最高の魅力なのだろうけれど、こちらもいいですね。コストパフォーマンスは結構高いのではないかな。
    Voigtlander Nokton 35mm/1.2と入れ替えもありかなあ、なんて夢想してみる。


    JAZZ喫茶 蔵人 KLART

    2015.04.18 Saturday

    0
      L1024706.jpg









      今日は弟の結納があり、高崎へ。
      高崎ですごいJAZZ喫茶を見つけました。

      蔵人(KLART)

      古い蔵を改造して、まるまるオーディオルームにしたようなお店。
      スピーカーはJBLのProject K2 S9500
      それをマーク・レビンソンとマッキントッシュで鳴らしています。
      K2を聴いたのは初めてです。

      いやいや、久々に音でぶっ飛びました。
      エバンスのWaltz for Debbyが聴いたことのない音で鳴っていました。
      音が立っていて、攻撃的とも思えるほどのエネルギーの高さを感じます。
      「このアルバム、こんな音だったのか」と目から鱗でした。ライブハウスのワイングラスが重なる音も、目の前で鳴っているかのよう。
      圧巻は、エレクトリック系。もう、すごいです。エレクトリック系をあれほどのクオリティで鳴らすというのは、珍しいかなと思います、うまく説明できないですけど<^^;
      ハイレゾ的な高解像な音とも違うんです。

      マスターも大変気さくな方で、初めてのお店なのにいろいろとお話をしていただきました。
      あまりに良かったので、2日連続で行っちゃいました<^^>

      高崎方面にいらしたら、是非お立ち寄り下さい。


       

      都会

      2015.04.16 Thursday

      0
        L1024701.jpg
        Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5







        フリマ

        2015.04.14 Tuesday

        1
         L1024700.jpg
        Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5







        久しぶりにノクトンの50mmを使った。
        このレンズの開放〜2.8くらいまでの描写が好き。
        特に2〜2.8ではピント位置のシャープさ、コントラストの高さが素晴らしい。

        ただ、絞ると面白くない写りになり、ズミクロンに劣る気がする。

        菓子折りひとつ

        2014.11.21 Friday

        0
          Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5







          今日、父が上野の美術館に絵画展を見るために上京してきていた。
          帰りに、写真展に寄ってくれたらしい。
          「今、お父さんがいらっしゃって、写真をじっくりと見て帰って行かれましたよ。」とマスターからメールが来ていた。
          マスターに菓子折りを置いていったそうだ。
          田舎からわざわざ持ってきてくれたのだろう。。。。親のありがたさが身に染みる晩秋の夜だ。


          大きな本棚のあるカフェ

          2014.09.13 Saturday

          0
            Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






            今日から3連休。
            久しぶりに写真展を見たり、写真を撮りに歩いてみようかな。

            秋に、懇意にしている喫茶店で、ささやかな写真展を開かせてもらえることになったので、そのための準備もそろそろ始めないといけない。。。
            事務所の引っ越しもあるし、9月、10月は忙しくなりそう。

            untitled

            2014.08.15 Friday

            0
              L1004084.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5





              ハービー山口さん

              2013.12.08 Sunday

              0
                20131123_FUJI400_013.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5







                今日はJCIIに出かけ、ハービー山口さんの講演を聴いてきた。
                公園は2時間で、1時間30分はハービーさんのお話。残りの30分は最近借りて使っているという、Leica MMとアポズミクロン50mm、エルマリート28mm第2世代、テレエルマリート90mmなどの作品を紹介してくれた。
                MM&アポズミクロンの写真はピントの来ているところを拡大表示してくれて、「ここまで解像していますよ!すごいね!」と絶賛。面白かったのは、エルマリートの写真も同じように拡大表示。同じように大変素晴らしく解像していてシャープ。「あれ、昔のエルマリートもすごいね!(笑)」と。
                MMの写りはレンズに関わらず、すごいことになっているようです。

                講演の最後に、ハービーさんとのじゃんけん大会でオリジナルプリントを3枚もプレゼントしてくれました。最後の最後で負けてしまって、もらえませんでした〜〜残念。

                このレンズ、絞ると面白くなくなるんだよな。。。ズミクロンは絞っても立体感が出る。非球面だからかな。これが値段の差なのか。とは言え、開放付近は最高におもしろいです。



                渋谷の紅葉

                2013.11.24 Sunday

                0
                  20131123_FUJI400_014.jpg
                  ZEISS IKON Voigtlander Nokton 50mm/1.5  FUJI SUPERIA PREMIUM 400








                  紅葉狩りなんていうのには久しく行っていません。







                  L1016870.jpg
                  Leica M9 Summicron 50mm/2.0 2nd







                  額装

                  2013.09.22 Sunday

                  0
                    L1006961-2.jpg
                    Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5







                    今月2回目の3連休。嬉しい。
                    何となく休日にも余裕がある。

                    そんなわけで、以前譲っていただいて使っていなかった木製の額縁に写真でも飾ろうかと考えた。
                    頂いた額縁は三三サイズで二面。マットを切ってA3ノビの写真を飾るのにほどよさそう。
                    A3ノビ2面と、A42面を組み合わせて、リビングの壁に飾ろうか。ただ、三三サイズの額縁はニス塗りの木地肌で、A4の方はマットブラック。合わない。しょうが無いからもらった額縁を、つや消しの黒に変えるしかない。
                    そこで、まずサンドペーパーでニスを落とした。最初は100番のペーパーで磨き、仕上げに240番を使う。続いて、マットブラックのスプレー塗料を吹き付ける。一応2回塗り。ただそれだけ。
                    それだけとか言いながら、結構時間がかかる(笑)。ここまで二日がかり(実質作業時間は3時間程度なのだけど)。
                    それから額装する写真を選び、プリントをする。
                    今回は全てモノクロ写真にする。プリントはEPSONさんからモニターで頂いていたウルトラスームズファインアートペーパーに。ベルベットよりも暗部がつぶれにくいので、モノクロでも使いやすいのではないかという理由で。

                    明日はマットを買ってきて、額装か。マットも黒にしよう。
                    裏打ちをどうしようか。。。裏打ちしないとゆがんでくるだろうが、裏打ちはなかなか難しい。材料の入手も面倒。さてさて。。。

                    手早い人はこんなこと半日で済ませてしまうのだろうけれど、私は3日かかりそう<^^;。



                    続きを読む >>