SONY

2014.08.19 Tuesday

0
     100000001001873491_10204.jpg

    100000001000671878_10203.jpg

    100000001001084028_10204.jpg






    こういうのが、僕の思うソニーデザイン。
    ソニーらしさ。
    何だか分からないけど、ドキドキしたね。

    復活して欲しい。

    またまたフィルムが・・・

    2014.02.27 Thursday

    0







      FUJIのPRO400(ブローニー。135は既に終了済み。)がついに絶版になることになった。PRO400を常用カラーネガとして使っていた作家は多いと思うのだが、まさかこれが整理されるとは。FUJIにしたら PRO400Hを代わりにどうぞということなのだが、本当に代わりになるのだろうか。市橋織江さんとかはどうするのかな?
      PRO400HはPRO400よりも値段も高め。悪あがきだが、今のうちに購入しておきたい。

      そういえば、CP+ではフィルムカメラが1台も展示されていなかったという記事を見た。

      雑談 LeicaからMINI Mが出るそうで。

      2013.05.25 Saturday

      0
        AQUOS PHONE SH-02E

        喫茶店のピザトーストが好き。
        子どもの頃、よくピザトーストのある喫茶店に連れて行かれた。多分その影響で、いまだに喫茶店でピザトーストがあると、頼んでしまう。






        http://www.meetgadget.com/gadget/15236/Beyerdynamic+T+50+P/videos/video/YgZMRmvnr1c

        通勤や出張中の移動で音楽を聴くために、ヘッドフォンを購入した。
        今までiPodに付属していたヘッドフォンなどを利用していたが、歩いているときなどに耳から外れやすく、また外部への音漏れも大きいので思い切って、オーバーヘッドタイプに変えてみた。モバイルでにオーバーヘッドタイプというのも少し気が引けたのだが、快適性には変えられない。一度使うと、止められないですね。
        購入したのはBeyerDynamicというメーカーのもの。流行の重低音強調タイプはわざとらしい音作りに感じてパス。繊細で、スペーシーな音の広がりが気に入っています。





        ところで、10年使っていたAppleのシネマディスプレイがついに壊れたようです。当然、古くなっていたので厳密な写真鑑賞などには使えなかったのですが、落ち着いた発色は大変目に優しく、ビジネス文書などを作成するためにいまだに現役で使っていました。
        今やアップル純正のディスプレイはピカピカ液晶しかないので、さて後継をどうしましょうか。どうせなら写真鑑賞にも堪える、NANAOのCX-240か、NECのLCD-PA241wあたりを考えているのですが、24.1インチで1920×1200の解像度は、ビジネス利用にはちょっと疲れそうです。27インチじゃ、大きすぎるし。他のスタッフがびっくりしそう(笑)。NECは以前、25.5インチで解像度1920×1200のモデルを出していたんですが、今、そういうパネルを作っているメーカーはないようですね。




        さてさて、Leicaが新しい製品を用意しているようです。
        MとX2の間に挟まるモデルと言うことで、MINI Mと呼んでいます。
        ちなみにX2はMICRO M、D-LUX7はNANO Mだとか。おいおい、パクリ過ぎだろう(笑)。
        FujiのOEMかなという気もするのですが、製造はドイツということなので、そうではないかもしれません。6月に発売だとか。
        何でしょうね〜。レンズ交換式のAPS-Cカメラを出すと以前CEOが発言していましたけど。







        KODAK GOLD 100 が製造終了の模様

        2012.12.17 Monday

        0
          らしいです。

          アメリカでは既にラインナップにないとのこと。
          代わりに GOLD 200 が国内販売されるという噂もあります。
          Kodak ProFoto XL 100については不明です。




          RING CUBEのギャラリースペースが閉館

          2012.08.01 Wednesday

          0
            銀座にあるリコーのRING CUBE内ギャラリースペースが8月から休館になった。
            リコーのブランドイメージ作りに非常に大きな貢献をしていたリングキューブであるが、どうも今後はペンタックスとの合併を受けてリングキューブ自体の消滅も検討されているようである。

            リングキューブ・ギャラリースペース閉館のお知らせはペンタックスのページには載っているが、リングキューブ本体のホームページには何も掲載されていない。このようなところからも、内部でもいろいろな意見があるのではないかと、推測するのである。。。。

            リコーとペンタックスが合併してから、どうもリコーのカメラ部門がないがしろにされているような気がしていたが、、、、大丈夫だろうか。外部からみると、ペンタックスの方がリコーに比べて製品の魅力を落としていたように思えたのだが、経営的な視点ではそうではないのか?よくわからない。

            がんばれ、リコー!



            L1011289.jpg

            カメラマガジン

            2012.05.31 Thursday

            0
              mion_002.jpg







              カメラマガジンが発売された。今は年に2回3回?ずいぶんと発刊間隔が開くようになってしまって残念だが、出してくれるだけましか。

              セイケトミオ氏のノクチルックスを使ったすばらしい作品が今回の目玉か。
              チョーさんは、最近ライカジャパンの悪口をあちこちで書き散らしているが、よっぽど関係が悪化しているのだろうか。M6以降はライカにあらず。ライツでなければライカであらずという論調がどんどん先鋭化されている。その一方で、ペンやOM-Dについてはポジティブ発言満載で、リコーのあとはオリンパスと仲良くやっているのがあからさますぎて笑える。
              ライカジャパンももう少しかまってあげればいいのにと思うが、昔の話ばかりされてうんざりしているのかもしれない。
              おっと、今日は口が滑りすぎる。。。お気を悪くした方には申し訳ございません。永田町がまたまたくだらない騒ぎを起こしているので神経が高ぶっているのかも。(変なフォロー<^^;)

              100,000km

              2012.03.13 Tuesday

              0
                 






                ついに超えました。
                あちこちぼろぼろだけど<^^;。


                学者

                2011.08.01 Monday

                0
                  こういう先生がもっといるはず。
                  いや、いて欲しい。メディアは黙殺せずに、きちんと取り上げて欲しい。
                  東京大学にもこういう先生がいるんだから。

                  東京大学アイソトープ総合センター長 児玉龍彦氏

                  菅直人と孫正義

                  2011.06.16 Thursday

                  0
                    見ておいた方がいいです。









                    エクタクローム200とエリートクローム200が製造終了

                    2011.02.06 Sunday

                    0
                      だそうです。

                      日本での販売終了ではなく、本国での製造終了なので、消滅です。
                      最近、またフィルムの製造終了が加速しているような気がします。今日は、やはり製造終了するASTIAでスナップをしてきましたが、選択肢が少なくなっていくのは本当に寂しいですね。

                      ポジフィルムは映画での需要があるから無くならないという人もいますが、ネガも含め、業務用、途上国用廉価製品だけが残ってもらっても、我々には全くつまらない状況ですよね。

                      いつも楽しみにしている『CAMERA magazine』が発売されました。
                      こちらも発刊間隔がずいぶんと開いてきました。いつまで続くのかと心配です。

                      ところで、このブログの写真、見ることができているでしょうか?エラーになると報告をくれた方がいらっしゃいました。いかがでしょう。
                      もしかしたら、写真が大きすぎて、通信状態によっては上手くいかないのかもしれません。
                      不具合のある方、ご一報下さい。

                      ※この記事では写真を貼っていません。紛らわしくてすみません。