しつこくサードウェーブについて・・・

2015.10.01 Thursday

0
    L1024805.jpg






    最近、札幌方面の仕事が多くなり、このところ通っています。
    昨日はもう、肌寒く感じるほどの気温差でした。

    清澄白河のオールプレスというロースターでドリップ珈琲を頼んだら、「煎れるのに10分かかります。うちはエスプレッソが売りなので、エスプレッソをダブルで頼んで頂き、お湯で割って飲んで頂くことをお薦めします。」と言われて、唖然としたことが頭から離れず、今日の寝起きが悪うございました(笑)。
    ある意味、アメリカ式の珈琲の飲み方に忠実と言えばそれまでですが、やっぱり私は嫌だなあ。あんな飲み方をさも本場っぽく勧めてくる神経がわかりません。だいたい、出したくないなら、初めからメニューに載せなければいいのに。。。しつこくてすみません<^^;

    そうそう、昔、メキシコで珈琲を頼んだら、ネスカフェゴールドブレンドとお湯が出てきたときは、本当にビックリしました。


    サードウェーブ

    2015.09.27 Sunday

    0
      L1027316.jpg
      Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2







      ご無沙汰しています。
      更新が滞っています。

      シルバーウィークは自宅のウッドデッキの塗装で終わりました。
      晴に1度塗っているのですが、天候が悪くて二度塗りができていなかったので、その続きを。
      早朝に起きて午前中で作業を終える、という工程を3日繰り返しました。これで、あと2年くらいは保ってくれると思います。

      ところで、清澄白河に話題のサードウェーブコーヒーを試しに行ってきました。
      ブルーボトルコーヒーを中心に、その周辺半径300mくらいの中にロースタリーがひしめき合っています。
      この日は4件を廻ってきました。
      サードウェーブは浅煎り焙煎が多いので、もともと私の好みではないのですが、正直予想以上に私には合いませんでした。
      コーヒーの味は好みの問題ですが、全てに共通して言えるのは、落ち着かなくて、値段が高く、自己満足的な運営というところ。彼らにしてみれば、「うちは焙煎屋で、豆を売っているだけで、カフェではないんだよ」という感じなのかもしませんが、基本的に紙コップ&立ち飲みを強いられるお店に、わざわざ行って時を過ごすことはないかな。美味しいコーヒーを味わいながら、ゆっくりと時を過ごす、という私が求めるカフェの姿とは全てにおいて真逆でした。
      ブームが去るのは思ったよりも早いのではないか、な。




      秋晴れが恋しい

      2015.09.05 Saturday

      0
        L1027204.jpg
        Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2








        空は青く、湿度は低く、心地よい風が吹く。
        そんな秋の1日が恋しいです。

        行き詰まっているのか?

        2015.08.31 Monday

        0
          L1027194.jpg








          大阪の方で、またゴチャゴチャと政治家くずれみたいな人がいろいろやっていますねえ。
          かき回すのが好きなんだから、やめられないでしょうね。

          国会議事堂前のデモについて、朝日は一面、読売は社会面でちょこっと。
          あいかわらずです。
          いいか悪いかの前に、あれだけの人が集まったデモについて報道をしないって、マスコミとして死んでいますね。

          JもCもKも、似たもの同士ですね。残念ながら。


          雨の日

          2015.08.29 Saturday

          0
            L1027170.jpg
            Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2






            霧雨のような雨が降っていました。
            衣服がどことなく湿って、あまり気持ち良くないです。
            暑くても、寒くても、晴れていても、雨が降っていても文句を言っているような気がします(笑)。
            天気のことでいちいち愚痴っているのはみっともない、とはある作家の弁。反省。

            半島へ

            2015.02.24 Tuesday

            0
              L1023997.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 









              L1024004.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 







              L1024009.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 







              L1024013.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 







              L1024053.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 







              L1024049.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 







              L1024085.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 








              列車はスーパー北斗。札幌を出て、苫小牧、登別、東室蘭、長万部を経由して、函館へ。
              函館でスーパー白鳥に乗り換え、津軽海峡線を経由して新青森へと向かいました。
              高倉健さんの映画『海峡』に思いを馳せながら、青函トンネルを行きました。

              北海道新幹線は函館をでると小樽を経由して札幌へ向かいます。ほとんどがトンネル区間になるようです。北海道の自然や暮らしを感じながらの旅など期待できないでしょうね。北陸新幹線や長崎新幹線も同じ運命でしょうか。
              始発駅と終着駅だけが繁栄し、その間の地方都市は寂れていく。日帰り客ばかりとなり、地方に落ちる金はむしろ減っていく。というのが今までの新幹線の歴史です。そんなものになぜ躍起になって誘致を進めるのか、私には分かりません。
              トワイライトエキスプレスや北斗星などの長距離列車もなくなります。今後は、九州の七つ星のようなクルーズトレインが長距離列車の主体となるようですが、所詮は自分の営業路線内を廻るだけの贅沢列車で、長い日本列島の自然や風俗の移り変わりを楽しめるような、旅情を楽しむものとは異なるでしょう。
              寂しいです。


              町から町へ

              2015.02.22 Sunday

              0
                L1023892.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2






                L1023897.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2






                L1023899.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2






                L1023913.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2






                L1023926.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2






                L1023922.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2






                L1023945.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2






                L1023957.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2






                L1023955.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2








                トンネルを抜けると、山を一つ越えると、また違った季節と町の風景が。

                日本の車窓から

                2015.02.21 Saturday

                0
                  L1023798.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 





                  L1023803.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 





                  L1023804.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 





                  L1023815.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 





                  L1023841.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 





                  L1023824.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 





                  L1023869.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 





                  L1023876.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 





                  L1023887.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 






                  出張で、列車の旅をしました。
                  ずっと車窓越しに写真を撮っていました。
                  絞りを5.6にすると、ほぼパンフォーカスになります。

                  新幹線の味気なさに比べ、在来線は旅情があり、飽きません。
                  町から町へ。

                  Turn Right

                  2015.01.25 Sunday

                  0
                    L1012810.jpg
                    Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 









                    今日はM3を持ち出しました。レンズはズマロン。
                    あいかわらず、気持ちのよいシャッターの感触です。
                    フィルムはTRI-Xを詰めました。
                    シャッターを切ったのは5枚だけ。

                    地元で、美味しいイタリアンフレンチのレストランを見つけました。ボリュームがしっかりあるのが嬉しい。

                    今年もよろしくお願いいたします

                    2015.01.01 Thursday

                    0
                      L1016094.jpg
                      Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2 









                      本年が、みなさまにとりまして素晴らしい年になりますように。

                      今年もよろしくお願い致します。