モニタ不調・・・その後の展開 ATI Radeon HD 2600 XT不良

2011.06.24 Friday

0
    先日、Macのモニタがおかしくなったという話を書きました。
    あのときは、プラグを抜き差ししたら元に戻ったのですが、再起動をするとやっぱり色がおかしくなることに気づきました。
    ビデオカードの故障かなあといろいろ検索をしていたところ、何とびっくり。。。。。

    MacPro early2008モデルの特定のビデオカード不良のリコールプログラムのお知らせを発見。
    私のビデオカードは「ATI Radeon HD 2600 XT」というものですが、どうもこのカードの一部の製品に異常があるとのこと。アップルのホームページではビデオカードを外して、裏側のシリアルで該当しているカードかどうかを確かめるよう、記載があります。
    もしかして〜?と思って、筐体を開き、ビデをカードを外して確認をしたところ、ビンゴ!!でした。
    このリコールの期限は2011年7月31日。ひゃ〜、ギリギリセーフです。

    HPにはカードをアップルストアか正規サービスプロバイダに現品を持ち込んでくれと書いてある。面倒くさいぞ〜!そっちが取りに来てくれ〜、、、、、さて、どうしましょうか。
    とりあえず、明日電話して聞いてみよう。
    すんなり交換してくれるといいのだが、、、交渉とかしたくないんだよなあ。仕事じゃないんだから<^^;
    「もうこのカードは古いので、性能アップした最新のカードに変わってしまいますが、よろしいですか?」なんて、夢のような話しは、無いか(笑)。




    関連する記事
    コメント
    コメントする