夕焼け

2006.09.18 Monday

0

    OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0

    夕暮れ時、ふと窓の外を見ると桃色に染まる空の光。あわててカメラを取り出して、ベランダから撮影しました。
    面白い形の雲、綺麗な朝焼け、夕焼け。空に面白い変化があるといつもこのベランダから撮影していました。
    うちのマンションは12階。晴れるとベランダから目の前に富士山も見えます。空気の澄んだ冬はほぼ毎日のように富士山が顔を出すので、何となく朝から気持ちが良い。このマンションを選んだ理由の1つも、ベランダから空が広く見えることと富士山が見えることでした。

    しかしこのマンションともあと2ヶ月でお別れです。訳あって、手放すことにしました。といっても、引っ越し先は近所にするつもり。「つもり」というのはまだ行き先が決まっていないからです。なかなか土地が見つからなくて、土地を探している間に先にマンションの売却が決まってしまったというわけです。
    11月には取りあえずの引っ越し先を見つけなくてはということで、少し忙しくなりそうです。早く行き先が決まると良いのですが。

    この広い空を手放すというのは、非常に残念な気持ちです。
    関連する記事
    コメント
    お久しぶりです。
    綺麗な夕景ですね。
    次の家からも綺麗な風景が見られると良いですね。
    • by 林檎狂
    • 2006/09/18 7:07 PM
    こんばんは。
    今日の夕焼けですね。
    実にきれいですね。
    僕が外を見ると、時すでに遅しという感じで
    撮りそこないました。

    このロケーションを後にするのは惜しいですね。
    • by NOBU
    • 2006/09/18 8:15 PM
    今晩は。綺麗な夕焼けですね!今夕は浦和でも綺麗な
    夕焼けが久しぶりに見えました。ブルーと赤のとても
    素敵な組合せでした。ただし残念ながらスポーツクラ
    ブでランニングマシーンの上で走っている時に窓から
    見えましたので、自宅へ帰ってカメラを持ち出すこと
    は不可能でした。
    引越しですか。大変ですね。先にマンションの売却が
    決まると、時間の勝負になりますね。ダラダラするよ
    り良いかもしれませんね。
    今日、Jazz Seen を見ました。素晴らしいですね。
    ウイリアム・クラクストンのジャケットを持っていま
    す。余りジャケットに興味がなかったので今まで知り
    ませんでした。彼の写真に対する考え方など、私には
    納得できることが多かったです。やはり写真は心で撮
    るものなのでしょうね。大変勉強になりました。あり
    がとうございました。
    • by シゲ
    • 2006/09/18 8:29 PM
    林檎狂さん、こんばんは。
    おひさしぶりです。
    なかなかこの地域では、窓から見える風景に期待することはできないですが、夕焼けくらいは楽しみたいです。
    • by NeoN
    • 2006/09/18 8:57 PM
    NOBUさん、こんばんは。
    今日はきれいでしたね。夕焼けはあっという間に表情を変えてしまいますからね。通勤の帰り道などでカメラを持っていなくて後悔することもよくあります。
    いざ手放すとなると、いろいろと惜しくなるものですね。
    • by NeoN
    • 2006/09/18 9:01 PM
    シゲさん、こんばんは。
    シゲさんは浦和ですか。私はお隣の志木です。
    確かに時間との勝負です。でもこればっかりは縁というのもありますから、気長に待とうかなという気にもなっています。まあ、取りあえずマンションを整理できたので、身軽ではあります(笑)。
    JAZZ SEEN楽しんでいただけたようで、ホッとしています。お奨めしたのにつまらなかったら悪いですから。
    ヘルムート・ニュートンとの会談のところなど、クラクストンの写真への考え方がはっきりと出ていて面白かったです。
    • by NeoN
    • 2006/09/18 9:07 PM
    こんばんは〜
    綺麗な夕焼けですね!いや〜全然気が付きませんでした(^^;
    マンションを売却して土地を購入!今度は一戸建てですね(^^)v
    マンションからの景観、中々手放すには惜しいですね!
    去年の冬、友人マンションからの夕焼けには驚きました。
    今年はもうちょっと通うかな!と思っています。
    彩夏祭の花火は見れなくなりましたが、
    方向的に夕焼けと富士山は助かっていると思うので(笑)!
    isao_isaoさん、こんばんは。
    一戸建てといっても庭付きというわけにも行かなそうで、正直いって微妙な心境です。今より暮らしにくい生活にならないように気をつけたいと思っているくらいですから。
    防湿庫のおける趣味の部屋(今風に言うと「男の隠れ家」ですか)が欲しいのですが、そういう夢も実現しそうにありません。(笑)
    宝くじにでも当たらないとダメですよ。


    • by NeoN
    • 2006/09/18 10:37 PM
    はじめまして。
    Jyuumeiと申します。
    何時もNeoNさんのブログ更新楽しみにして拝見させていただいています。

    私もオリンパスブルーに引かれE-1ユーザーですが、ブログはじめようと思い始めて早1年近く過ぎてしまった次第です。
    やっとの思いで(実はたいした思いでは有りませんが・・・)やっと一歩を踏みだしました。
    勝手ながらリンク張らせていただきたいのでよろしくお願いします。
    これからもいろいろと教えていただければ幸です。

    よろしくお願いします。
    NeoNさん、こんにちは。
    私もヘルムート・ニュートンとの会話で二人の写真に対する姿勢の違いを感じました。ニュートンはビジネスとしての写真ですね。私にはクラクストンのほうが合っています。
    志木市には高校時代3年間バスで通学しました。想い出の多いところです。最近は街が全く変わってしまいました。高校1年の時、夏休みの前は学校の農場からは畑と林しか見えませんでした。夏休みが終わってみると、あたり一面家家々で緑は全くありませんでした。あまりの変化にビックリした記憶があります。校内を流れていた綺麗な野火止用水の流れも住宅が出来てからは悪水に変わり強烈な異臭がするようになりました。乱開発の始まりでした。
    • by シゲ
    • 2006/09/19 2:48 PM
    はじめまして、かな?
    いつもフォーサーズユーザーの先輩として、
    そして常に素敵な写真を撮られている方として、
    ブログを拝見させてもらってます。

    今日は私も夕日を撮ったので、トラックバックさせてもらいましたが…
    よろしいですか?
    • by HKN
    • 2006/09/19 10:06 PM
    Jyuumeiさん、はじめまして。
    ようこそおいで下さいました。

    私もE-1ボディの感触と、レンズ性能の高さ、そしてコクのある色に惹かれて使い続けています。
    ブログ拝見しました。お嬢様への愛情がひしひしと伝わってきました。それから屋内とは思えない素晴らしい発色ですね。ZD50-200を改めて見直しました。

    私の方もリンクを張らせてください。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    • by NeoN
    • 2006/09/19 10:44 PM
    HKNさん、こんばんは。

    ようこそいらっしゃいました。コメントありがとうございます。
    先輩だなんてとんでもないです。ここにコメントくれる人たちに比べるとほんと恥ずかしい限りです。

    今日、明日は少し天気がよいようで、また明日もきれいな青空&夕焼けに期待しています。

    HKNさん、毎日ブログ更新されているんですね。すごいですね。リンクを張らせていただきましたがよかったでしょうか。
    今後ともよろしくお願いいたします。


    • by NeoN
    • 2006/09/19 11:01 PM
    NeoNさん今晩は。
    お褒めの言葉並びにリンク有り難うございました。
    とても励みになります。
    体育館の中は一見明るく感じてもとても暗く、仕方が無くISO800にて撮影しました。ノイズが目立ち、ホワイトバランスも難しくて失敗ばかりの内の1枚です。
    失敗を恐れずより感動できる画像を目指し頑張りたいと思います。
    有り難うございました。(リンク張らせて頂きました)
    >また明日もきれいな青空&夕焼けに期待しています。

    ちょ…がんばってはみましたけど。

    >毎日ブログ更新されているんですね。すごいですね。

    コレしか楽しみが無いので…
    休みに撮りためて小出しにしてるだけですよ。

    >リンクを張らせていただきましたがよかったでしょうか。

    もちろんです。こちらこそよろしくお願いします。
    • by HKN
    • 2006/09/20 9:26 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL