ROLLEIFLEX 3.5

2007.02.07 Wednesday

0


    今日、届きました。
    憧れのローライフレックスです。
    ハッセルブラッドと並んで、一度は所有してみたいと思っていたカメラです。
    購入したのはシュナイダー・クセナー付きの75mm/f3.5です。露出計もつかないタイプで、オートマットになって最初のモデルです。
    ローライのセレン露出計はあまり当てにならない=付いてない方がかえって軽くて良いと聞いていましたし、クセナーの75mmはとてもシャープだと聞いていたので、購入するならこのモデルかなと密かに狙っていたモデルです。
    シリアル番号で調べると、1939年〜1949年あたりの製造のようで、何と60〜70年も前のカメラでした。当然、私は産まれていません。
    ご覧のようにかなりボロです。小遣い1ヶ月分+αでの購入ですからしょうがありません。しかし一応オーバーホール済みと言うことで3ヶ月の保証付きでした。

    2眼レフはもちろん、ブローニーフィルムを使うカメラを扱うのもはじめてです。当然、取り扱い説明書もついていません。フィルムをどうやってセットするのかもわからない有様です。しょうがないのでエイ文庫から出ている『ローライフレックスの時間』という本を片手に、えっちらおっちらやってみました。手先が不器用なことも手伝って、フィルム1本入れるのに5分かかりました(笑)。でも、なんか楽しいです。
    お値段は安いけれど、私にとっては憧れのカメラですから相当に嬉しいです。明日、シャッターを切ってみようと思います。「さすがローライだ!」という写りを期待していますが、さてどうなるでしょうか。

    関連する記事
    コメント
    お久しぶりです
    すっごいものを手に入れましたね〜!
    写り以上に世界の見え方が変るんでしょうね♪
    練習用に期限切れのブローニーフィルム、お送りしましょうか(笑
    • by EMTAKE
    • 2007/02/12 3:32 AM
    私も最近、コードVbを購入して昨日2度目の撮影をして来ました。「ローライ 使い方」で検索していたら、ここを見付けて、レンズの汚れが気になって書いてます。
    これからどうされるんですか?

    カビだとすると・・・
    カビだとクセナー本来のシャープさは望むべくもないでしょうね。
    金属メカのオーバホールは
    http://www.hayatacamera.co.jp/about/photo200604.html
    前玉再研磨・再コーティングとピント位置調整は
    http://www.hayatacamera.co.jp/about/photo.html
    というのがありました。
    専門業者の評判では
    http://www.kanroshobo.com/KANROKANRO/Rollei35/over.html
    有名古書店が顧客ということを差し引いても良心的に見えます。
    業者一般では
    http://www.skyshop.co.jp/sinsatu3.htm

    山崎はメカの総合調整をする業者を経由しなければいけないみたいですね。
    ちょっと書き込みが慌てすぎでした。
    試写して評価ですよね。
    webで読んでいて、修理業者の悪口だの、クラシックカメラを使う上での覚悟のなさだの、お金の使い方の傲慢さだの、色々考えさせられました。(上記の業者への賛辞と誹謗がごちゃごちゃと出てきて)

    ネガで暫く行こうと考えてオーバー気味に撮った写真に疑問を感じて、昨日はOlympus C4100をリファレンスに持っていったのですが、ESPの出目と単体露出計のそれがあまりに違うのですぐに諦めました。
    悩ましい。ではでは
    こんばんは。
    二眼レフですか!!
    ちょっと私には手が出せないかな。。。
    フィルムの入れ方さえ判りません(^^;
    作品、楽しみにしています(^^)v
    EMTAKEさん、こんばんは。
    ご無沙汰しております。
    ホントに、練習用のフィルムが欲しいくらいです。
    とにかく露出がどう出てくるのかわからないので、今は1枚1枚撮影データを記録しながらやっています。
    現像があがってくるのが楽しみです。
    取りあえず、スクエアーな世界と焦点のあった部分が浮き上がったように見えてくるピントグラスの新鮮さを楽しんでいます。
    いろいろとご指導いただければ、と思っています。
    • by NeoN
    • 2007/02/12 9:54 PM
    pine_kzさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    レンズですが、一応カビは取れているようです。2枚目の写真でカビのように見えるのは、レンズ鏡胴内側の塗装がはげている部分です。いろいろと中古のローライを見ていると、この部分の塗装ハゲが結構あるんですよね。
    逆光時には影響があるかもしれないと中古屋の店員さんに教えてもらったことがあります。試写のフィルムがまだあがってきていないので、どんな結果になるかはまだわかりません。
    まず、自分の腕を上げないことにはしょうがない、、、という気分です。(笑)
    • by NeoN
    • 2007/02/12 10:05 PM
    isao_isaoさん、こんばんは。
    目下の悩みは、ブローニーのフィルムやプリントをどうやってウェッブに載せるかです。スキャナは35mmまでのフィルムスキャナしか持っていないので、取り込みできないのです。
    CDなどに取り込んで焼いてくれるサ−ビスがあるようなのですが、かなり値がはるみたいで。さて、どうしましょうか。
    • by NeoN
    • 2007/02/12 10:08 PM
    旅には「移動は原則としてローカル路線バスのみを使用(他の交通機関の利用は禁止)」「パソコンやスマートフォンなどインターネットを利用しての情報収集は禁止」「3泊4日でゴールに到達する」というルールがあり、とにかく「目的地への到達」が優先されるので、一般的な旅番組とはひと味もふた味も違う旅が展開され、人気を博しています。
    コメントする