藤原新也 写真展『夢つづれ』

2013.04.01 Monday

0
    会場は小さく、展示点数も少ないですが、藤原新也さんの写真展をやっています。

    注目すべきは、すべての作品がポジフィルムからインターネガを起こし、銀塩プリントした作品であるという所です。ビンテージプリントではなく、今回の写真展のために焼いたのだそうです。
    作品は小さいですが、ものすごい「なまめかしさ」でした。

    もう、インターネガを焼いて銀塩プリントをしてくれるラボは壊滅状態で、藤原氏自身も最後の銀塩プリントでの展示になるだろうとのことです。


    代々木です。駅から歩いて1分。無料です。



    コメント
    初めまして。
    写真、上手いですねぇ。
    ボクは写真よりもカメラコレクター的になってきて・・・。
    Mの黒い部分はWiFiの電波の通り道だったのですね。
    情報、感謝です。
    インターネガ・・・ひさしぶりにこの言葉を聞きました、よくご存じですね、我々フィルム世代でも、インターネガが何か知らない人はいます。
    藤原氏は昔、8×10にエプソンのフラットスキャナーをつけて画像を読み込む実験をされてたようでしたが、面白い試案だと思います。
    上野のきく・・の件は以前、買われた経緯があったのでは、と記憶してましたので。私は千曲商会でかってました。
    • by 笑休
    • 2013/04/02 6:54 AM
    アレクリパパさん、こんにちは。

    コメント、ありがとうございます。
    新しいMのお写真、楽しみにしています。
    私もできることならコレクターになりたいくらいです(笑)。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    • by NeoN
    • 2013/04/02 8:21 AM
    笑休さん、こんにちは。

    インターネガは材料が製造中止になっていて、ラボでもせいぜい2〜3年分くらいしか在庫がないそうです。ポジからのプリントはラムダプリントのみになっていくようですね。でもそれならデジタルと変わらないのでは?という意見もあるようです。
    フラッドヘッドスキャナーを使った大判写真撮影を実行されている方はいらっしゃるようですよ。藤原さんは、デジタルは645DやGXRなどを使っているようです。
    • by NeoN
    • 2013/04/02 8:25 AM
    難しいことはわからないんですが、リンクを拝見しましたが凄い作品でした。
    来週寄りたいと思っています。
    • by minton
    • 2013/04/03 12:01 AM
    mintonさん、こんばんは。

    是非、のぞいてみてください。ポジを使った銀塩写真の見納めになるかもしれませんよ。
    作品は、藤原伸也さんにしては実験的で、強烈ですけれどね。
    • by NeoN
    • 2013/04/03 11:58 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL