ごちゃごちゃと

2013.04.11 Thursday

0
    Leica M9 Elmarit 28mm/F2.8 2nd 





    それにしても、日本の道路っていろいろ文字が書いてありますね。しかも、漢字、カタカナ、ひらがな、数字と何でもあり。アスファルトだったり、タイルだったり、コンクリだったりとしっちゃかめっちゃか。
    我々の美意識って、こうなんですかね。


    写真とは全然関係ないですが。。。。
    エプソンさんで第二弾が始まりましたね。
    またまた魅力的な紙をご用意いただいているようです。


    そういえば、フレスコジクレーってどれくらい保管が効くのかなあ。
    関連する記事
    コメント
    日本人は繊細な美意識を持っているなんて自画自賛してますが
    街を見る限り、日本中お粗末なものです(^^;)
    所詮この程度で、子供の頃からルネサンスやゴシック、ロマネスクが染み込んだ街角を見て育った連中とちゃいます。
    これは形を残せない、残しにくい木造文化の弱点でもあるかもしれませんね。
    情報、ありがとうございます。
    この用紙は興味があったのですが、まだ使ったことがありませんでした。(まだ、当たったわけじゃありませんが)

    街の雑然とした雰囲気もそうですが、どの街に行っても同じようで画一化されているのも気になります。う〜ん、これが「日本」という国なんでしょうかね〜。
    • by SHU_MOMO
    • 2013/04/12 1:34 AM
    monopodさん、こんにちは。

    詳しいことはわかりませんが、明治以降、特に戦後の近代化、産業化の取り入れのところで、伝統的な美意識をずいぶんと捨ててしまったのではないかと思いますね。
    • by NeoN
    • 2013/04/12 9:56 AM
    SHU_MOMOさん、こんにちは。

    申し込みましたね!私も(笑)。
    当たるといいですね〜。

    画一化・・・地方に行くと、本当に感じます。結局、画一的に創るのが「安い」のだと思います。地域の特色を生かすとか残すというのは、それなりに町に「力」がないとできませんが、残念ながら地方は疲弊していくばかり。とにかく人がいませんから。今、地方に残る高齢世帯が亡くなっていったら、本当に多くの町や村が崩壊していくんじゃないでしょうか。
    • by NeoN
    • 2013/04/12 10:00 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL