映画 ビル・カニンガム&ニューヨーク

2013.11.18 Monday

0
    L1017619.jpg
    Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5







    飯田橋のギンレイホールで公開している「ビル・カニンガム&ニューヨーク」を観に行ってきた。ああいう人もいるんだなあと、驚くばかり。
    二本立てのもう1本「シュガーマン 奇跡に愛された男」と合わせ、考えさせられるドキュメンタリー映画であった。

    魂がきれいなんだろうな。
    自分はあの様には生きられない,生きていないなあと。。。。
    もう、手遅れ?そんなことを思うと、ふと黒澤明の「生きる」を思い出す。
    志村喬扮するあの主人公が、あの時あの行動を取ったことの驚愕の念が増す。






    コメント
    こんにちは.
    JLC第6回写真展にお出でいただきましたのに,次回写真展の下見に出てしまっていて不在をしていたようです.失礼いたしました.お会いできずに残念であります.お恥ずかしい作品ばかりで冷や汗ものですが,今後もよろしくです.
    ビル・カニンガム,見に行ったのですね.「私は働いていません。好きなことをするだけです。仕事ではないのです」という彼の言葉は真実を謙虚に言っているので好きです.ビート・タケシと同じ台詞を言っているので,へぇ〜と思いました.
    Neoribates さん、こんばんは。

    私もお目にかかりたかったのですが、野暮用があり、じっくり待てずにすみませんでした。
    ビル・カニンガム、すごい人ですね。私もあの言葉にズキンときました。
    • by NeoN
    • 2013/11/18 10:47 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • by -
    • 2013/11/18 11:41 PM
    両方とも見たいと思って逃してしまいました!早くレンタルしないかしら!!!
    シュガーマンは以前テレビで紹介されてたけど、めちゃめちゃカッコいいですね!!!
    • by Junko
    • 2013/11/20 7:36 PM
    Junkoさん、こんばんは。

    ロドリゲスの歌がずっと頭の中を廻っています。映画を観た後から、じわじわときています。。。。ということで、先ほどアルバムをAmazonで注文してしまいました<^^>。
    • by NeoN
    • 2013/11/20 8:32 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL