ジョセフ・クーデルカ

2013.11.24 Sunday

0
    L1017727.jpg
    Leica M9 Biogon 25mm/F2.8







    東京国立近代美術館にジョセフ・クーデルカ展を見に行ってきました。
    何年か前に東京都写真美術館でのプラハの春のドキュメント「侵攻」を見逃していたので、まとまった作品を見るのは初めでした。
    「侵攻」のシリーズは点数は少ないながらも、やっぱりすごい。
    でも、今回は何と言っても「ジプシーズ」のシリーズがすごかったです。
    ほとんどが25mmレンズで撮られたそうですが、かなり見応えがありました。
    プリントも大変美しい。3回も繰り返してみてしまいました。
    あれは一見の価値ありです。

    個人的には25mmレンズの使い方やトリミングの仕方など、参考になることもたくさんあり満足度が高かったです。


    コメント
    今日、ハービー山口さんのトークイベントに行きました。そこで、ジョセフさんのお話をされました^^ 私はあまり写真家に詳しくなくて存じ上げなかったのですが、見てみたいなぁと思いました。
    • by Junko
    • 2013/11/24 11:24 PM
    JUnkoさん、こんばんは。

    実は私も来月、ハービーさんの講演会に行く予定です。12/8に日本カメラ博物館でライカについての講演を行うので。参加費は300円。ライカを持参すると200円(笑)。まだ、参加受付大丈夫でした。あ、でも東京です。。。
    M4での撮影、ステキですね。私ももう一台フィルムライカを買うなら、M4が欲しいのです。
    • by NeoN
    • 2013/11/24 11:56 PM
    ライカを持ってるっていうだけで、写真は平々凡々でw
    ライカのレンズは買えないし、ライカを持つ事が重荷に感じて、手放すことも考えてたのですが、ハービーさんとお話してて、もうすこし付き合おうと考えなおしました^^

    わたしはM3が欲しいです!

    東京はいろいろ興味深いイベントがあちこちでやってていいなー!大阪でも地方に比べたら恵まれてるかな?
    • by Junko
    • 2013/11/25 4:22 PM
    Junkoさん、こんにちは。

    Junkoさんの写真は、マニュアルのフィルムカメラで撮られた写真だな〜っていう雰囲気がとても濃いと感じます。十分使いこなされているんじゃないですか?
    • by NeoN
    • 2013/11/27 8:44 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL