MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL その2

2007.04.25 Wednesday

0
    またまたMACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SLです。


    OLYMPUS E-1、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL

    前日と同じ撮影ポイントです。
    あやめと花菖蒲の区別がつきません。ダメ人間です(笑)。
    同じポイントに2日連続で出向くと、ほんの少しの時間で花や緑が大きな変化を起こしていることが実感できますね。昨日は爛々と花を咲かせていたかぶが、今日には花びらを落として次の世代へ命を引き継ごうとしていました。


    OLYMPUS E-1、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL


    OLYMPUS E-1、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL

    このレンズ、写りがホントいいです。ピンとの切れやボケ具合がファインダーからハッキリとわかります。ユーザーサイトを見ると、操作性に難があるというコメントも見かけていたので心配していましたが、私の使い方(三脚使用中心)ではノープロブレムのようです。マクロ撮影にライブビューは最高の組み合わせですから、オリンパスの新しいボディを手に入れたときが本当に楽しみです。
    関連する記事
    コメント
    こんばんは。

    ZUIKOで押し通そうとしてるので
    手は出せませんが、良いレンズですね。^^

    新しいアイテムを手に入れても
    冷静に撮ってますね。



    あえて"新しいボディ"と仰ってるのは
    年末を待たずにサプライズがありますか。^^
    • by NOBU
    • 2007/04/26 8:34 PM
    NOBUさん、こんばんは。
    NOBUさんはZUIKO一本ですもんね。私は節操がないタイプ何で(笑)。
    つい最近まで存在さえも知らないレンズでしたが、写りはよいですよ。
    ZD50マクロを使っていて、もうちょっと大きく寄りたいなと感じることがあったので、イメージに近い画像を得ることができているかもしれません。

    新ボディ、迷っていますよ(笑)。何で躊躇しているのか、自分でもハッキリしないのです。毎日 宮崎あおいさんのカタログ、じゃなくてE-410のカタログを眺めています。
    • by NeoN
    • 2007/04/26 11:06 PM
    こんばんは。
    超リアルですね。
    2枚目など少々寒イボたちそうです。
    このリアル感凄いですね。今日会社の帰りに本屋に立ち寄り、このレンズに関する記事(ホクトレンダーの本)を見てきました。
    なるほどナルホドと感心しながら・・・興味そそられます。
    実は、ホクトレンダーに汎用レンズが何種類もあるなんて知りませんでした。
    カメラ本体(ベッサー)は知っていた程度でしたので。
    私も欲しいです。お金があれば(笑;)
    Jyuumeiさま
    こんにちは。コメントありがとうございます。
    マウントアダプター経由であることを全く感じさせない画質なんですよ。絞り開放から使って全く問題出ません。
    コスタパフォーマンスを考えると抜群ではないでしょうか。市場ではかなり安く出ていますから。オークションでもたまに出るようです。(と、煽ったりして(笑)
    2枚目の写真、あれでかなり絞って撮っています。絞らないと、あのちっちゃな世界の中だけでもぼけてしまいます。
    マクロって何を撮ってもそれなりに新鮮な世界なので、レンズに使われないような作品を撮れるようになりたいです。
    • by 
    • 2007/04/27 11:56 AM
    コメントする