エプソン 用紙モニターキャンペーン クリスピア編

2014.04.19 Saturday

0
    さてさて、エプソンさんの用紙モニターキャンペーン第4弾「クリスピア」の作品提出締め切りが迫ってきました。
    当選報告から何もブログを更新していませんでしたが、何もやっていなかったわけではございません!

    2013年に撮影した写真をプリントで残しておこうと一大決意をし、せっせとプリントに励んでおりました。
    もちろん用紙は「クリスピア」です。L版でテストプリント代わりに印刷し、お気に入りの1枚を今回の提出作品にしようという試みです。一石二鳥ですね。
    データなんてあてにできませんよ。特に私みたいな無精な人間は、年取ってからパソコンのデータをいじくり回してまで古い写真に目を通すなんてことはしないでしょう。いや、できないでしょう。気力も体力も落ちているはずですから。
    でも、アルバムなら気安く見られますからね。子どもや孫が目にする機会も、もしかしたらあるかもしれません。孫が私の古いアルバムを見つけて、「おじいちゃん、こんな写真撮ってたんだ」なんて一瞬でも思ってくれれば本望です(笑)。
    だって、古いカセットテープがあったって、プレーヤーがなければ聞くことはできません。だいたいカセットプレーヤーなんて、もううちにはないんです。いや、探せばありますけど、、、DVテープ式のムービーカメラだってほんの5〜6年前まで使っていましたが、今ではそれすら再生することができるのは不安じゃないですか?

    話が逸れましたが、というわけで、220枚ほど印刷してみました。

    R4214672.jpg



    今回はクリスピア。私のプリンタはPX-7V。
    もう、ベストの組み合わせです。
    モノクロではPX-5Vに大きく水をあけられますが、光沢用紙なら敵無しではないでしょうか、このプリンタは。
    モニタさえきちんと調整してあれば、ICCプロファイルを指定して印刷することで、色が合わないとか云々の面倒臭いことは一切省略できます。
    それから、(プリンタの話で恐縮ですが)PX-7Vは給紙がとても安定していて、今回220枚ものプリントをしましたが、1枚たりとも給紙ミスでずれたとか、紙詰まりとかありませんでした。数年前まで、他社のプリンタを使っていて、色が合わない、紙詰まりがすると、余計なストレスで右往左往していたのがウソのよう。異常に作業効率が高いのです。
    なので、両親に孫の写真を配るとか、子どもの友達なんかに写真をプレゼントするときの「気軽に印刷したけど、クオリティも維持したい」なんて用途にはピッタリなんです。
    そういう理由で、うちの常用用紙です。

    それから、この用紙の隠れた美点が、「プリント面を触っても指紋がつきにくい」ってことなんですね。子どもは写真をべたべた触ろうとしますが、そんなに神経質にならなくても写真が汚れたりしないんです。光沢用紙なのでいかにも指紋がつきそうなんですけどね。
    これ、最近気づいた美点ですけど、大事な「性能」ではないかと個人的には思っています。

    というわけで長々と書きましたが、この週末にはA3ノビで本番プリントを作成してみたいと思っています。

    コメント
    220枚!すごいですね。
    そんなに一気にプリントしたことないです。
    ウチは未だにA3は5500なのでクリスピアでどうプリントするか悩んでます。
    • by NOBU
    • 2014/04/19 7:28 PM
    さすが,予行演習はバッチリですね.
    もう本番プリント今日,明日で完了しょうか.
    いまだにこちらはモゾモゾとやっております(ー。ー)フゥ
    この手のツヤツヤ,ピカピカはちゃんと使ったことないので,どうなりますことか.やはりカラーでないとあわないかなぁ...
    クリスピアのL版ってあるのですか、知らなかったぁ。
    PX7V、お話を伺うと良さげですね。
    現在リビング用にエプソンの複合機を使っているのですが
    給紙、WiFiが安定していなくて、買い替え検討中なんです。
    多い月でL版200枚ぐらい焼きますが、1割ダメですわ(-_-;)
    情報有難うございます。
    やってますね〜。220枚とは凄い!
    最近は人にあげる時しかプリントしてないです。
    ダメですね。^^;
    px7v、いいな〜。
    僕はかなり前のモデルでPX-G5000というプリンタを未だに使ってます。(1度ヘッド交換してまで。(笑))
    • by M
    • 2014/04/20 9:16 AM
    以前よりもずっとプリントの頻度が増し、額装しての掲示も増えた私ですが、なかなかこれだけ大量には、、、凄いですね。

    先日、引っ越し荷物の奥から生録カセットテープ30年モノが発掘されましたw
    ところが、再生するデッキが全然ないのです。
    ツテを辿ってデータ化して聞いた音のタイムカプセルっぷりと言ったらもう(^^
    データの保存、難しいですね。
    フィルムとプリントという現物主義に陥りそうです。
    • by M2pict
    • 2014/04/20 11:17 AM
    NOBUさん、こんにちは。

    5500、羨ましいですよ。いつかはモノクロ機が欲しいです。
    ただ、クリスピアとの相性はどうでしょうね。その辺りがモニター報告しがいの有るところで無いでしょうか。楽しみにしています。
    • by NeoN
    • 2014/04/20 6:00 PM
    Neoribatesさん、こんにちは。

    ツヤツヤ、ピカピカなので、被写体を選ぶでしょうね。
    確かにモノクロという雰囲気ではないかもしれないですが、Neoribatesさんの艶のある写真なら好結果が期待できるような気がします。
    • by NeoN
    • 2014/04/20 6:01 PM
    monopodさん、こんにちは。

    1割ダメですか。。。ストレスたまりますね。
    プリントし直すのも、写真を指定し直さなければいけないので面倒ですよね。あれだけはもうやりたくないです。
    この機種、給紙はとても安定しています。大きなプリンタなのでL版の給紙が心配でしたが、全く問題ないです。
    クリスピアは200枚パックというのがあって、50枚パックを4つ使うよりもお得です<^^>。
    • by NeoN
    • 2014/04/20 6:04 PM
    Mさん、こんにちは。

    PX-G5000は7Vのご先祖さんみたいなモデルですよね。
    私も買おうかな〜と迷った記憶があります。
    Mさんもモノクロのいい写真をお撮りになるから、5Vが欲しくなりませんか?
    • by NeoN
    • 2014/04/20 6:06 PM
    M2pictさん、こんにちは。

    220枚刷りましたが、インクの減りが意外と少なくてビックリしました。このプリンタ、ヘッドの詰まりも全然無くて、ヘッドクリーニングはインク交換の時に自動で行われるときくらいしかしません。なので、結構効率は良いと思います。
    テープの件・・・そうなんですよね。同じような感じです。うちで一番古いテープデッキは、数年前のカーオーディをでした。
    20年前はスリーヘッドだ、オートリバースだ、ダイレクトドライブだと騒いでいましたが、あっという間に(一般的には)消えてしまいました。メディアっていうのはそういう運命にありますね。
    • by NeoN
    • 2014/04/20 6:12 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL