美しいプリントを作るための教科書

2014.04.20 Sunday

4
 L1019445.jpg
Leica M9 Voigtlander Nokton 35mm/1.2







土曜日、茂手木秀行氏のセミナーに参加してきた。
EIZOが主催をしたセミナーだが、内容は氏が著述した『美しいプリントを作るための教科書』の中身を一部再現したもの。無料の2時間セミナーだったが、参加費を取られてもおかしくない、非常に充実した内容であった。思わず帰りに『美しいプリントを作るための教科書』を買ってしまった。
『美しいプリントを作るための教科書』は、昨年アサヒカメラにて連載していたレタッチとプリントの解説書だが、あの連載はとても面白かったのでよく憶えていた。切り抜いて保存しておこうと思っていたら本が出たので、「やっぱりな」と思ったのと同時に、「内容は連載と同じだろうな」と思い込んでいて確認していなかった。
買って読んでみると、連載では触れられていないことが半数以上あり、嬉しい誤算であった。
前半は11の作例を元に、元画像から作品に高めていくためのレタッチ方法が記載されている。後半は、用紙選び、プリント方法、額装の仕方や長期保存方法など。特に額装のチャプターはとても興味深い。私は額装の知識なんて全く無かったので、「へーそんなやり方があるのか〜」ととても新鮮であった。
しかしこの本のハイライトは、それぞれの作例解説の冒頭に語られる短いエッセイである。「なぜこの写真を彼が撮影し、作品としたのか」という、個人的な思いがつづられている。この部分は雑誌の連載では全く語られていなかったところである。撮影に対する「思い」があって、それに向かってレタッチの方向、作品の方向を決めているということを語っているのだと思う。
とても魅力的な写真家なんだなと、お話を聞いて、そしてこの本を読んで思った。
おすすめです。








コメント
都会にいるとそういうセミナーに参加する機会があっていいですね。
僕は印刷関連がとても苦手です。
勉強しなければ!!
  • by minton
  • 2014/04/22 11:57 PM
mintonさん、こんにちは。

確かに、こういったセミナーに参加しやすい状況で助かります。
この本、とてもお勧めです。この手の本の割には、かなり突っ込んだ記載があります。
  • by NeoN
  • 2014/04/23 10:14 AM
この写真カッコいいですね。
いい感じの逆光の光です、逆光大好きです。

僕もこの本買ってみます。
クールですね
まともな写真を撮れるNeoNさんが羨ましいです
  • by a-maze
  • 2014/04/23 12:30 PM
 こちらでも自家プリントをする人が増えてきて、皆さん試行錯誤されているようですから、本の需要もあるでしょうね。
 私も子供達のポートレートを飾りたいな、、と思っていますが、今のところ毎月、写真が変わっていく”カレンダー”が主役です、、ごちゃごちゃしたキャラクターものではなくシンプルなものを、、生まれた年からずっと続けています。
stripe-s さん、こんばんは。

逆光あると、どんな風に撮れるかなって、ついシャッターをしてしまいます(笑)。
2160円もするので、一度書店で手に取って見て決めて下さい。ちょっと大きな本屋さんなら置いてあります。
  • by NeoN
  • 2014/04/23 10:19 PM
a-mazeさん、こんばんは。

まともな写真?よくある写真っていうことにも繋がりますね。。。
テーマもなく、手当たり次第にとってはブログに出してしまっていて、、、、
a-mazeさんの筋の通った世界観に、私は憧れます。
  • by NeoN
  • 2014/04/23 10:20 PM
レオナルドさん、こんばんは。

カレンダー良いですね。
1ヶ月ごとに作品を作らない時計ないから大変そうですが、お子さんが被写体なら、迷う程良い作品があるでしょうね。
続けているというのは、すごいですね。
  • by NeoN
  • 2014/04/23 10:22 PM
いい写真ですね!
標識の影が主役なんだ(^^)
僕は自家プリントは殆どL判なので、こだわりはないのですが
仕事では最近出力機をEPSONからRolandへ移行したので、色々
試行錯誤して苦労してます。
カラープロファイルなんか、メーカーが用意してくれていませんから(爆)
老化が始まっているので、色特性を頭に叩き込むまでだいぶん時間が掛かりそうです(笑)
monopodさん、こんばんは。

Rolandっていう会社は知りませんでした。もちろん、プリンタも。
業務用なのですね。
全く分からない世界です。
ピアノメーカーとは関係ない(笑)?
  • by NeoN
  • 2014/04/25 1:18 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL