E-410 個人的なインプレッション 一部訂正あり

2007.05.09 Wednesday

0
    今日は、新幹線+在来線で片道5時間弱の出張でした(笑)。
    と言うわけで、せっかくなのでE-410をバッグに忍ばせて行ってみました。
    いつもの通勤バッグに、E-410と14-42、40-150の2本が収まってしまって本当にびっくりです。パソコンのACアダプタを収納するスペースに入ってしまうんです。え?マジって感じで、本当にコンパクトだなあって実感しました。これは出張にも持って行けますね。ズーム一本なら、500mlのペットボトル程度ですよ。レンズが小さくて軽いこともありますが、ボディの横幅が短いのでバッグなどへの収まりがいいんですね。

    グリップもようやく自分にしっくり来る持ち方ができるようになりました。細身のストラップを手のひらでぐるぐるっと巻いてテンションをかけてから、ストラップごとボディを握ります。人差し指と小指の2本はボディの下へ。親指と人差し指、中指でちょうどフレミングの右手の法則よろしく、ボディをつかみます。人差し指はシャッターにあるので、実質、親指と中指の2本指でつまんでいるような感じです。ストラップにテンションが係っているので、安定はします。人差し指と中指の間にちょうどアイレットが来るのも好都合。これでかなり良い感じになりました。カメラ自体が軽いので、右手だけ持って歩いても全く疲れません。しばらくこのやり方を試してみようと思います。

    スナップしてみてわかったのですが、AFがやはりかなり速くなっていますね。E-1の時の感覚よりもワンテンポ速くシャッターが切れます。被写体が目の前に来たときにサッと構えて、すっとシャッターが切れる感じで、これは家の周りで花などをじっくり取っているだけではわかりませんでした。このキットレンズだと余計に合焦が速いように感じますが、これは他のレンズで検証してみないとわかりません。

    どうしてもE-1と比較してしまうのですが、ちょっとダイナミックレンジが狭くなっているような気もします。と言うか、白トビするまでの粘りがE-1よりもないように感じました。それからやはりあのオリンパスブルーは、少なくとも撮ったままではでないようです。色調はあっさり目に感じたり、コントラストが強く感じたり、まだこのカメラのクセが全然つかめていないのですが、E-1ならここでオリンパスブルーだな、とシャッターを押した場面でも「あれ?」と感じることが多かったです。見たままに忠実な色を出すような気がします。その意味では進化していると考えてよいのでしょうが。

    まだまだ使い込んでいないので毎日言っていることが変わりそうですが、今日少しまとまった撮影をしてみて感じたことを率直に書いてみました。
    それにしても、このカメラ、GO FIND YOUR WONDERS ! と言うだけあって、外に連れ出してどんどん撮ってみてわかること、感じることが多々ありました。E-1とは方向性が全く違うカメラと考えなくては、、、ですね。

    以下、全てPモード、ISO AUTO、WB AUTO、VIVID、レタッチ無し。


    OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6
    思ったよりも、空の青さがすっきり写ります。


    OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6
    こちらは「いつもの」感じかな。


    OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6 +1露出補正
    ハイライト部分がもう少し粘っていたような。。。←露出補正が+1かかったままでした。訂正します。でもこの作例では許せる範囲かな。


    OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6 +1露出補正
    空の色、草の緑とも、ずいぶんあっさり傾向です。←露出補正が+1かかったままでした。訂正します。解像感はE-1とは比較になりません。

    明日はまた違ったことを言っているかも。個人的な感覚で書いているのでご容赦下さい。

    ____________________________________

    【訂正】
    作例の3枚目と4枚目は、露出補正が+1段かかっていました。その前の撮影で露出補正をかけたのを戻さずに撮影を続けていたようです。誤った情報を流してしまいご迷惑をおかけいたしました。
    作例は作例として、恥をさらしておきます。逆の意味で参考になれば・・・(笑)。
    コメント
    おはようございます。
    軽量すぎて、E-1のことを思うと
    バッグにカメラが入っていない感覚ですよね。^^
    出張にももって行けるほど
    フットワーク軽くなりますね。

    E-410の青が出ていますね。
    オリンパスブルーではないですが
    期待していなかった以上に青は出てると思いました。

    AFの速度については未だ実感が押し寄せてきません。^^;
    ダイナミックレンジはハイライト側で弱い気がしていますが
    僕の個体はやたらアンダーで画を出してきます。

    撮る度に印象が変わるので(E-300のAWBのじゃじゃ馬ぶりとは違いますが^^)私も日々言うことが変わっています。^^;
    • by NOBU
    • 2007/05/09 5:28 AM
    NOBUさん、こんにちは。

    そうなんですよ。皆さんおっしゃいますが、本当に小さくて軽いですね。これなら出張のお供も可能ですよ。
    どうしても青にこだわっている自分がいるのですが(笑)・・・今はまだパラメータを全く触っていない状態ですので、少しずつ好みの色に近づけていきたいと思っています。
    AFは、「あっ」と思ってカメラを構えたときに、早さを実感できました。きっとレンズだけなのか?不明ですが。
    露出については、おっしゃるとおりアンダー目が多いのですが、同時に白飛びするようなこともあって、、、、どういったカメラでも癖はありますからね。早くそれを見つけたいです。
    • by NeoN
    • 2007/05/09 2:38 PM
    コメントする