E-410 レタッチ耐性

2007.05.09 Wednesday

0
    引き続き、E-410の話題です。
    また〜?そんなの興味ないよという人、ごめんなさい。そろそろ終わりにしますので。<^^;
    感度に関しては、今は基本的にISO_AUTOで設定しています。。これは、カメラが状況を判断して、自動的にISO100~ISO400を自動設定してくれる機能です。E-1ではISO200までが常用で、L版プリントくらいまでならISO400も充分ありかな、という感じでした。引き延ばしたり、レタッチをする素材としては難しかったです。
    しかしE-410ではISO100とISO400の差をほとんど感じません。と言っても厳密に等倍で比べたわけではないのですが、厳密に比べなければわからないのであれば、それで良しとします(笑)。なので今はISO_AUTOを試しています。驚きなのは、撮ったままの画像をフォトショップにて記憶色に近づける程度のレタッチ(レベル補正、カラーバランス、トーンカーブ補正など)を、余裕を持って受け止めます。ここをちょっといじるくらいなら、レタッチによるノイズの増加などの劣化はほとんど無いのではないでしょうか。露出が多少アンダー目に出るので、そのあたりもレタッチには好都合なのかもしれませんが。
    以下、作例を作ってみました。比較のために2枚セットの画像です。

    上は元画像で、全てPモード、WBは5300K、露出補正無し。
    下は、記憶色に近づけるために、フォトショップにてレベル補正とカラーバランスの調整を実施。3枚目の青空作例のみレベル補正だけ実施です。


    花びらの白さと、葉っぱのグリーンを持ち上げ、全体のくすみをとっています。



    やはり、花びらの白さを持ち上げて、この花本来の華やかさを強調しました。



    レベル補正でマーカーをヒストグラムの山の両端に合わせただけです。いわゆるオリンパスブルーのできあがりです。

    私の技術が未熟なので、なかなかJPEG撮った出しでは満足のいく色が出ないのですが、レタッチ耐性は相当に高いことがわかりました。SILKYPIXなどのフィルムカラーをシミュレートするソフトなどを使うと面白いかもしれないですね。

    そうそう、オリンパスマスター2は私のところの環境(Mac OS X、PowerPC G4
    &G5)だと動作が遅くて全く使い物になりません。Mac環境だからでしょうか?かなりダメダメです。オリンパススタジオ2もこの調子だとダメなのかな?アップグレードするかどうか、悩みます。(体験版はオリンパススタジオ1と併用できないようなので、未インストールなのです。)フォトショップCS3へアップグレードするのも多大な出費なので、この際、AdobeのLightRoomとか、AppleのApertureとか、SYLKYPIXくらいの手軽な現像、レタッチソフトに変えようかなあと考えています。財政的に言っても、心情的に言ってもいつまでもアドビの高額アップグレードに付き合いきれません。
    コメント
    こんにちは。
    参考にならないかもしれませんが私はE-500+RAW+SILKYPIXです。
    JPEG+SILKYPIXの時もありますが。

    しかし、ソフトの問題か、
    >レベル補正でマーカーを…
    といったことはSILKYPIXでやろうとするとうまくいかないことが多いようです。
    やはり現像とレタッチは別ってことなのでしょうか。

    あのソフトのあの機能が欲しい…って時、ありますよね!
    • by HKN
    • 2007/05/10 9:09 PM
    NKHさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    そうですね。現像とレタッチでは違うところもあるかもしれないですね。シルキーピックスのFree版をダウンロードしてみたので、少し試してみたいと思います。
    富士フイルムのフィルムシミュレーション機能も良い機能ですね。フィルムメーカーの特権でしょう。ニコン純正ソフトののカラーコントロールポイントもすごい機能だと思います。オリンパススタジオ2にはもう少し頑張って欲しいかなと思います。
    • by NeoN
    • 2007/05/10 11:04 PM
    NeoNさんこんばんは。
    NOBUさんの所でもオリンパススタジオ2は不評のようですね。
    私はRAW現像のみオリンパススタジオ1.5で行ってます。JPEGはフォトショップ7.0です。
    バージョンアップしたいのですが、財布をひっくり返しても何も落ちません。(笑)
    SILKYPIX3.0はJPEG現像(?)が出来るとの事ですが、どうなんでしょうか?個人的にはSILKYPIX3.0に興味津々なのですが、RAW現像はどんな感じ?体験版で試せば良いのでしょうけれど・・・。
    こんにちは。
    分かりやすいレタッチ紹介ありがとうございます。
    私は我流なので人のレタッチにとても興味があります。

    >そろそろ終わりにしますので。<^^;

    いえいえ、ぜひ410ネタを続けてください。^^

    オリスタ2はRAW現像パラメータ、画像編集機能ともに
    向上しています。
    速度問題が判明したらお知らせしますね。
    • by NOBU
    • 2007/05/11 2:24 PM
    Jyuumeiさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    SILKYPIX、Free版をインストールしてみたんですが、やはり慣れていないので良くわからないです。やはりなんだかんだ、フォトショップ系の概念・操作になれているのかもしれません。

    オリスタは1のユーザーインターフェイスが気に入っていたので、2になってちょっと戸惑っています。これも慣れでしょうが。。。NOBUさんの報告だと、1の色分け分類が引き継がれないとのこと。これはひどいなあと思います。プロユーザーからクレーム来ないのかなあ。(プロはオリスタ使わないか?)

    オリンパス的な色を出すなら、やっぱりオリスタを使わないといけないと思うので、今後のバージョンアップでのスピードアップを期待します。
    • by NeoN
    • 2007/05/11 11:44 PM
    NOBUさん、こんばんは。

    Macでは、オリスタの1と2を共存できるようです。私の環境(テスト的にノートブックの方に入れてみました)では使えています。
    なので、今後取りあえずメインの環境にも入れて試してみようと思います。それにしても、ちょっと遅すぎですよね。それと、1での分類などを引き継がないというのは、ひどすぎるように思います。ソフトウェアまで第2章でしょうか(笑)。一般的にMac環境よりもWin環境の方がスピードが速いように思うのでが、Winでも遅いのですね。
    • by NeoN
    • 2007/05/11 11:47 PM
    オリスタ2は見切り発車的だそうで〜仕方ないかな。
    個人的にはMacの方が作業が早いですし安定していますね(IntelMacは除外) まぁ安定というのもMac判はWinに比べて、さまざまな作業が制限されてしまいっているので、作業したい内容によってはWin強制となってしまうことも(マイナスポイントですね)
    一応プロカメラマン数人の意見を時下に聞いているようですが。希望がすべて叶うというわけにはいかなかったようですね・・・
    • by ごちぞう
    • 2007/10/05 7:43 PM
    コメントする