京都のアメリカ人

2014.10.23 Thursday

0
    1.jpg 





    今日は京都へ日帰り。
    観光シーズン真っ盛りの京都は、外国人もたくさんいた。
    京都駅の喫茶店で朝食を食べていると、2人組のアメリカ人が「15分で電車が来るのだが、すぐに食事できるか?」とウェイトレスに聞いている。
    ウェイトレスは英語が苦手なのか、「10分なら」と日本語で答えているが上手く伝わらない。
    しかしそのお店は朝の忙しい時間を2名のウェイトレスで切り盛りしていたので、とても10分で食事が出せるとは思えない。
    横から「難しいと思うよ。このお店の隣にマクドなるがあるから、そっちの方が良いんじゃないか?」とお節介ながら私が口を出した。2人のアメリカ人は笑って「せっかく日本に来ているんだぜ。。。」って。そりゃそうだ。思わずこちらも笑ってしまった。「そうだったね。ごめんごめん。」
    で、2人が頼んだのは「アメリカンコーヒーとチーズケーキ」。


    写真は、飛行中の窓から見えた、別の飛行中の飛行機。
    こんなに至近距離で見えるのは結構珍しい。

    関連する記事
    コメント
    なんという直球なアメリカンジョークw
    • by M2pict
    • 2014/10/24 7:58 AM
    笑えました(笑)
    で、結局、彼らは列車に間に合ったのでしょうか?(^^;

    至近距離の機影は某国の領空侵犯とか.....
     
    旅の楽しみってそんなふうにその国の人と接した時に感じるってことありますよね。
    そのアメリカ人にとって、いい思い出のひとつになっていると思います。
    • by minton
    • 2014/10/27 10:54 AM
    M2pictさん、こんばんは。

    返信遅れてすみません。
    確かに、アメリカンジョークでしたね(笑)。
    でも、ナイスガイの2人でしたよ。
    • by NeoN
    • 2014/10/29 10:42 PM
    nakamachi さん、こんばんは。

    返信遅れてすみません。
    いや、それがそんなに急いでいない風で、結局私の方が先に席を立ったんですよ<^^;。
    なんだったんでしょうね〜。

    領空侵犯だったら怖〜ですね。
    統制できていないとしたら、何されるかわからんですね。
    • by NeoN
    • 2014/10/29 10:43 PM
    minton さん、こんばんは。

    仰るとおり、旅の思い出って、現地の人とのちょっとした会話がズ〜っと後まで残っていること多いですね。
    景色や建物よりも、何気ない会話って言うのは、印象に残るものです。
    今回のことがそうなってくれたら、嬉しいですね。
    • by NeoN
    • 2014/10/29 10:45 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL