池袋

2014.11.16 Sunday

0
    Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 TRI-X400






    フィルムで使うと、惚れ惚れするようなレンズだなあ。
    手放してしまってスーパーエルマーに切り替えようかなんて思うときもあるんだけれど、、、



    関連する記事
    コメント
    やはりフィルムのモノクロームには凄味がありますね。
    黒の締り方がデジタルとは一味違うように感じます。
    それからスーパーアンギュロンはまだ手にしたことがないので
    伝説のレンズを一度は味わってみたいという思いがありますが、
    M9との組み合わせを考えるとやはり専用のチューニングが
    施された Super Elmar 21mm が欲しいなぁと思ってみたり。
    レンズの悩みは尽きませんね〜(^^;
    なかまちさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。
    フィルムは時間が経てば経つほど味わいが増してくるような気がしています。プリントすると、特にそう思いますね。
    今なら、やっぱりスーパーエルマーですよね〜。
    このレンズは使えるボディがかなり限定されますので。。。
    • by NeoN
    • 2014/11/17 12:46 PM
    いいですね。
    レンズのせいかどうかわかりませんが
    パースの出方と人の流れが躍動的の面白い(^^)
    monopodさん、こんばんは。

    まっすぐのものがまっすぐに移ることの気持ちよさを、このレンズはいつも教えてくれます。パースがきれいに出るので、仰るような面白さが出るのでしょうね。
    • by NeoN
    • 2014/11/18 11:29 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL