ジャズタモリ

2015.04.21 Tuesday

0
     L1024580.jpg
    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical








    『SWITCH』5月号はタモリをメインに据えてJAZZ特集。
    記事の中にタモリと親交のある一ノ関のジャズ喫茶「ベイシー」への訪問記があった。
    ベイシーと言えば、2月の出張時に定休日を調べて訪問したにもかかわらず、まさかの臨時休業でたどり着けなかったお店(あきらめが悪いので店の前まで行ったけど<^^;)。
    記事を読んでいたら何とその日がタモリが取材で訪れた翌日だということが判明。夜遅くまでタモリがベイシーでジャズを聴き、翌日マスターと一緒に猊鼻渓へ船下りに出かけたらしい。船下りの日と私の訪問日が運悪く重なっていたのだった。。。う〜ん、かすった。
    ちなみにベイシーは2度行って、2度とも縁が無い。3度目の正直はあるだろうか。







    コメント
    それは面白そうな企画ですね。購入したいと思います。
    タモリさんから僕くらいの年代はジャズにどっぷりの世代。
    今はジャズは昔の音楽ですものねえ。でもいいもんですねえ。
    • by minton
    • 2015/04/22 9:38 AM
    「ベイシー」は本当に残念でしたね。
    でもその取材のおかげで、こうして本が出てるので許してあげましょう。(笑)
    (この本は気にはなっているのですが、近くの書店には置いていません。orz)


    「SUPER WIDE HELIAR」は、このように正面で撮っても歪曲収差がほとんど感じられませんね。いいレンズですね。

    前回の「エバンスのWaltz for Debby」ですが、うちのCD(スピーカー)からは「ライブハウスのワイングラスが重なる音」が聴こえない・・・耳が悪いのかな〜?今度、ヘッドホンで試してみます。
    • by shu_momo
    • 2015/04/22 5:39 PM
    本屋でちらりと見たんだけど、
    ひやーーー!タモリも写真もかっこよかったです!!!
    • by Junko
    • 2015/04/24 12:31 AM
    mintonさん、こんばんは。

    確かにJAZZ喫茶は高齢者が多いですね。
    私なんて、若手、みたいな雰囲気あります。。。
    ただもしかしたら、今ジャズを聴いている若い人が集まる場所が、私の出没場所とは違うのかな、という気もします。
    • by NeoN
    • 2015/04/26 5:21 AM
    shu_momoさん、こんばんは。
    SWHは新型になって、周辺もかなりよくなりましたね。
    Waltz for Debbyはライブ録音なので、いろいろ雑音が入っていますよ〜<^^;.
    • by NeoN
    • 2015/04/26 5:23 AM
    Junkoさん、こんばんは。

    写真は、操上和美さんでしたね。多分フィルムのライカで撮っていると思います。
    メチャクチャかっこいい写真ですよね。

    • by NeoN
    • 2015/04/26 5:32 AM
    写真家の事あまり知らないので、調べてみたら、、、
    スティーヴン・ホーキング氏の写真も撮られてました!!
    http://imaonline.jp/library/exhibitions/5243dcf66a8d1e1485000001
    ちょっと震えました
    • by Junko
    • 2015/04/27 10:32 PM
    Junkoさん、こんにちは。

    そっちですか!私は、キース・リチャーズの写真撮っている方に反応しました(笑)。
    操上さんは一時代を築いた人ですね。ご本人も格好いいですよ。
    • by NeoN
    • 2015/04/29 7:13 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL