M9 New CCD

2015.09.04 Friday

0
     








    Leicaから改良版CCDの開発が完了したとのアナウンスがありましたね。
    今後、修理に出す場合は、この改良版に交換となるようです。
    不具合が出なければ、改良版への無償交換はできないとのこと。

    さて、改良版の出来はどうなんでしょう。
    違いが分からないくらいになっているのか、そうでないのか。
    工業製品なので、通常は前者のはずですが。

    関連する記事
    コメント
    これは少し嬉しいニュースですね。何にしろCCDの事も気にかけてくれていた事、テストによって旧CCDのチューニングを再現してくれている(らしい)事・・・。当たり前って言えば当たり前なんだろうけれど、それでもまあ、評価してあげたいところです。
    この先、もうMシリーズの本流がCCDに戻る事は無いだろうから、M9が最初で最後のMシリーズCCDフルサイズ機ってことになるでしょう(M-Eは実質M9ですからね)。
    大事に長く使いたいものです。
    • by NINE
    • 2015/09/05 12:30 AM
    こんにちは
    あれ?ここは一関のあそこではないですか??
    ついに行かれたのでしょうか。音を想像してしまいます。
    CCDの改良版ですか。他は次々と新しいものを投入する中で、
    既存の機種の価値を維持し高めようという姿勢はさすがライカ
    という感じがします。
    NINEさん、こんにちは。

    まさかの対応でした。M9で得た利益が吹っ飛ぶんじゃないかってきもしますが、それ以上に利益率が高いから大丈夫、って言うことかもしれません<^^;。
    いずれにせよ、CCDからCMOSへと技術外交していく中で、大きな英断だったでしょう。嬉しい対応でした。
    • by NeoN
    • 2015/09/05 10:09 AM
    Terumasa さん、こんにちは。

    そうなんです、やっといけたんです<^^>。
    でも、お店の閉店時間が早くて(20時頃)、1時間程度しかお店にはいられませんでした。マスターの気まぐれで、開店時間がコロコロ変わるみたいですね。。。
    音は確かに素晴らしかったけど、いろいろと思うところもありました。また訪れてリベンジしてみたいです。
    • by NeoN
    • 2015/09/05 10:12 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL