『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』

2015.11.02 Monday

0
    映画『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』 を観てきました。
    死語発見された膨大な数のスナップ写真。
    存命中は全く発表されなかった写真ですが、偶然オークションで発見され、世界中にセンセーションを巻き起こしました。
    ドキュメンタリー映画としてもとても良くできていて、写真家を主人公にしたこの手のドキュメントとしては、秀逸の出来でした。
    現在は渋谷にて上映中です。
    来週からル・デコで、第8回 Japan Leica Club 写真展 「旅ライカ」が始まりますが、ル・デコからゆっくり歩いて15分のシアター・イメージフォーラムで上映中です。

    その後、全国の主要都市も回るようです。
    お勧めします。






    コメント
    ご覧になりましたか.
    10万点以上の写真などが残されていたとか.ストリート写真の典型ばかりですね.それにしても発見者の青年とインターネット,PCがあったからこそのこの映画ということなのにも今っぽい.
    フィルムだからこそ残ったと言っても良いですね.デジだったら本人が亡くなったら即,消去ってなもんですものねぇ.
    写真展でお会いできますことを.
    絶対見に行く!!!!
    • by Junko
    • 2015/11/03 11:51 PM
    Neoribatesさん、こんばんは。

    そうですよね。フィルムだったから見つかったんですよね。ハードディスクなんて、漁れないですからね。
    来週は出張が立て込んでいて、12日ならいけるかなという感じだったのですが、11日に在廊日が変更になられたのですね。
    う〜ん、なんとかしたいですが。
    • by NeoN
    • 2015/11/04 11:22 PM
    Junkoさん、こんばんは。

    絶対好きだと思います。是非!
    • by NeoN
    • 2015/11/04 11:22 PM
    NeoNさん,
    内部事情で在廊日変更してすみません.
    12日も16時以降なら行く予定ではあるので,もしご都合付けばよろしいのですが.
    Neoribatesさん、こんばんは。

    ありがとうございます。
    是非お伺いさせていただきたいと思っています。
    よろしくお願いいたします。
    • by NeoN
    • 2015/11/05 11:01 PM
    この方の作品のインパクトはかなりのものでした。
    この映画観てみたいです。

    ルデコには僕は週末になります。お会いできないようですね。残念。
    • by minton
    • 2015/11/10 7:34 PM
    mintonさん、こんばんは。

    週末、行けるか微妙です。
    今日、ぽっと時間が空いたのでお邪魔してきました。
    写真と一緒に添えられた文章が、また素晴らしくて、写真をひきたてていたように思います。高校時代、父の転勤で桐生に住んでいました。桐生の写真が1枚あって、すごく嬉しかったです。

    映画館はルデコから歩いて10分のところです。90分弱の映画なので、ぜひ見に行って下さい。
    • by NeoN
    • 2015/11/10 10:08 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL