上田義彦 Materia 2015

2015.12.05 Saturday

0
    PB280006.jpg
    E-P5 M.ZUIKO DIDITAL 25/1.8






    品川に所用で向かった際、キャノンギャラリーSで開催されている上田義彦氏の写真展を見てきました。
    エイトバイテンや5Ds、5D mark3などで撮った写真が両手を広げても足りないくらいに大きくプリントされて展示されています。圧巻でした。
    写真の前に立つと、その空間に自分が入ったかのような錯覚を覚えます。
    5Dsのようなカメラはああいうプリントのためにあるのだなとまで思いました。
    12月12日(土)までですが、お薦めします。

    会場には今年出版された写真集が置いてありました。「旅情」は20〜30年前くらいの中国でのスナップ写真。急激な経済発展を遂げる前の中国の町や人の姿が納められています。
    カメラをぶら下げたエコノミックアニマル、JALパックの団体海外旅行、Louis Vuittonのお店に行列してカバンや財布を爆買い&転売。ほんの少し前の日本人と同じ事をしているのに日本人から馬鹿にされている中国の、ちょっと前の様子。ものすごく魅力的に映っています。


    上田 義彦
    羽鳥書店
    ¥ 3,888
    (2015-10-08)

    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL