大桟橋 2

2016.02.12 Friday

0
    _DSC0794.jpg
    SONY α7s Voigtlander Nokton 35mm/1.2









    _DSC0767.jpg
    SONY α7s Voigtlander Nokton 35mm/1.2










    _DSC0787.jpg
    SONY α7s Voigtlander Nokton 35mm/1.2









    _DSC0828.jpg
    SONY α7s Voigtlander Nokton 35mm/1.2 





    ここに行くと、どうしてもこういう写真を撮ってしまいます<^^;
    これがコンクリの固まりだったら、一生懸命写真は撮らないでしょう。
    木の存在感に引かれるんでしょうね。
    メンテナンス、大変なんでしょうか。痛みが進行しているという感じを受けないです。
    思ったより、この素材は丈夫なんでしょうか。

    EVFなのでもちろん100%の視野率です。四隅までしっかり見て撮影すれば、しっかりと切り取ることができるので、こういう撮影には向いていますね。
    レンジファインダーで撮るときのような揺らぎというか、曖昧さ、偶然性というのはスポイルされますが。

    一昨日、札幌出張でしたが、雪の影響で飛行機が欠航になり、戻れませんでした。
    急遽札幌に戻り、なんとか宿を確保して難を逃れましたが、いやいや参りました。
    空港は連休前だったこともありずっと満席の飛行機だったので、大混乱でした。
    空港で一晩過ごした人もいたみたいです。
    大した雪ではなかったのですが、たぶん風が強くて視界が悪かったんでしょうね。
    せっかくの祝日が移動で潰れてしまいました。



    関連する記事
    コメント
    あらら〜、それは大変でしたね。
    ひと声かけてもらえれば猛吹雪夜間撮影ツアーを企画しましたのに!
    お疲れ様でした。
    • by N
    • 2016/02/12 2:47 PM
    Nさん、こんばんは。

    Nさんのツアーにはとてもついていけないと思います(笑)。
    それにしても、北海道は寒さの質が違いますね。
    Nさんの写真がいかに過酷な状況下で撮影されたのか、改めてほんの少しだけですが感じることができました。
    • by NeoN
    • 2016/02/12 9:40 PM
    木なのに幾何学模様ってところに惹かれるんでしょうね。
    僕もここに行くと撮影したくて堪らなくなります。
    天候だけはどうにもなりませんが、機内に閉じ込められたりしなくてよかったです。
    • by minton
    • 2016/02/15 12:18 PM
    mintonさん、こんばんは。

    なるほど、そういうことなんですね。なんとなく壮大というか厳かな雰囲気がするのは、そういうことなんですね。寺院とか神殿も同じような効果を感じるのかもしれませんね。勉強になりました。
    私が乗るはずの飛行機は、新千歳に降りられずに、羽田に戻っていきました。それもかわいそうでした。
    • by NeoN
    • 2016/02/15 10:17 PM
    あー、ここ好きな場所です。この場所に立つとなんとなくホッとするのは木だからなんでしょうかね。そういえば、私は「木」だと意識したことがなかったのでNeonさんのお写真で気づきました(笑)
    • by sindbad_7
    • 2016/03/13 9:24 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL