深川駅にて

2016.02.15 Monday

0
    _DSC0575.jpg
    Sony α7s






    この深川駅から留萌本線で、留萌、増毛方面へと向かいます。
    北海道の地名は、アイヌ語に漢字を当てはめたものが多いと聞きます。
    るもい、ましけ。
    意味はわかりませんが、なんとも良い感じですね。
    朱鞠内とか、厚岸とか、美馬牛とか、然別とか、音威子府とか、一度聞いたら忘れられない地名が多いです。
    NAVIのない時代に、一生懸命地図帳を開いて道路を探したからなのかもしれません。

    そういえば、「昨日、悲別で」って、確か倉本聰のドラマがあったのですが、悲別っててっきり本当の地名かと思っていました。
    あれは、架空の町の名前でした。でも、いかにも北海道にありそうな名前でしたね。

    関連する記事
    コメント
    ホント北海道はアイヌ語を語源とした当て字が多いですね。
    しかも、「死」(支)とか「別」とか悲しい地名もすごく多いです。
    • by M
    • 2016/02/16 4:05 PM
    しゅまりない、あっけし、びばうし、しかりべつ、おといねっぷ。ググらなくてもわかる!然別湖は懐かしい湖です。そこから歩いていくと東雲湖があって、ナキウサギに出会えますね :) もう20年いってないよー! 
    • by Junko
    • 2016/02/16 9:53 PM
    こんばんは。
    冬の、しかも夜の駅。いいですねぇ.....
    北海道に住んでいる人間でさえ、こういう写真にはたまらない魅力を感じますから、
    東京からの旅人がこの1枚を収めたときの感慨深さは如何ばかりであったことかと拝察します。

    レンズの時間、今日ようやく届きました。
    せっかくなので vol.1 も同時に注文したんですが、品薄だったらしく時間がかかりました。
    今、パラパラと眺めてみましたが、これはかなり楽しめそうな内容ですね。
    矢張りNeoNさんのご推薦は間違いありません。ありがとうございました。
    また何かイイものがあったら教えてください。すぐ買いますから(笑)
    • by N
    • 2016/02/17 7:59 PM
    中標津の並び順だけちょっと変えた名前。
    でもインパクトありましたね。
    倉本さんのドラマは言葉がインパクトありました。
    コタンの口笛という小説を小学校の頃読んで、アイヌの本を何冊か読みました。
    日本は広いと思うと同時に、迫害の歴史でもありました。
    アイヌは柳田国男の遠野物語を読むとわかるのですが、東北地方もアイヌが住んでいました。少しずつ居場所を失われたんです。
    彼らの歴史を思うと切ないです。
    • by minton
    • 2016/02/17 9:54 PM
    こんばんは
    静寂の音が聞こえてきそうな素敵な光景、見入ってしまいました。
    かなり遅くなりましたがα7s、おめでとうございます。
    以前よりα7兇気になっていたので、良いなあと思いながらここのところの記事を拝見していました。
    う〜ん、旅情あふれるいい写真ですねぇ。
    「悲別」って言う駅名が似合いそうな。
    Mさん、こんにちは。

    悲しい地名が多いというのは、何か意味があるのでしょうかね。
    気になります。
    • by NeoN
    • 2016/02/20 10:15 AM
    Junkoさん、こんにちは。

    ナキウサギ、私も見に行った記憶があります。
    でも、その時は出会えなかったような。
    • by NeoN
    • 2016/02/20 10:16 AM
    Nさん、こんにちは。

    もう、これ以上廃線になって欲しくないと思うのですが、現地の事情を考えると、旅人のわがままなんだろうかとも思います
    レンズの時間、気に入って頂けてホッとしました<^^;。
    さすがの大人買いですね〜(笑)。
    • by NeoN
    • 2016/02/20 10:18 AM
    mintonさん、こんにちは。

    ああ、そうだったんでか。中標津の文字組み替えだったのですか。それは知りませんでした。
    東北地方にもアイヌの方が住んでいたことも知りませんでした。海峡を渡ってきていたんですね。すごいなあ。
    • by NeoN
    • 2016/02/20 10:20 AM
    Terumasa さん、こんにちは。

    ありがとうございます。
    バランスを考えると α7兇諒が万能かと思います。
    α7sがもう少し画素数が多く、ローパスレスだったら完璧なんですけど、それならSONY α7s兇鬚えってことになりますね<^^;
    • by NeoN
    • 2016/02/20 10:22 AM
    monopod さん、こんばんは。

    悲別って言う地名、一度聞いたら忘れられないですよね。さすがの名付けセンスです。
    手持ちで夜の撮影ができるので、助かります。
    • by NeoN
    • 2016/02/20 10:26 AM
    お久しぶりです。想像力を刺激されるいい写真ですねえ。温かい光が素敵ですね。
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL