HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical 試写

2016.02.27 Saturday

0
    _DSC0866.jpg
    Sony α7s HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical







    _DSC0872.jpg
    Sony α7s HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical






    CP+でHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalの試写が可能だったので、早速試してみました。
    Eマウント版の方です。
    2枚とも、指が写ってしまっています。気をつけていても、うっかりするとこんな感じ。
    体感的にはマイナス角の指まで写ってんじゃないの?(笑)ってくらいです。
    1枚目のレンズはドーム状に半球面です。大きさはSWH15mm v3よりも一回り大きい感じでした、巨大というわけではありません。

    周辺の色カブリは皆無です。ファームウェアの更新などしていないのですから、光学的な技術だけで補正できているということでしょうか。驚きの技術力です。
    Mマウント版をM9につけるとどうなのか、気になるところです(いつものうっかりで、M9で試すの忘れてしまいました。イタタタ)。

    1枚目は水平に気をつけて撮影しましたが、これくらい流れます。
    2枚目の写真は、中央の植物にかなり近づいているんですが、それでもこんな感じ。
    周辺の流れ方は半端ないです。特殊用途にしか使えないという印象を受けました。
    スナップではほぼ使う場面はないような。。。大自然の中で雄大な景色を撮影するとか?、そんな感じでしょうか。









    関連する記事
    コメント
    スンゴイ人出でしたね.JLC会員にブースを出している者がおりますが,昨年よりもかなり多いお客さんだと言っておりました.よけいに室内の温度が異常に高かったですね.
    この10mm,おもしろいけど,使い道に?です.普通にスナップに使えるのはせいぜいが15mm止まりですね.
    CだのNだのSだのFだの人が多すぎてもう萎えてしまって遠目に見てきました.あとはオネーちゃん撮りに.
    • by Neoribates
    • 2016/02/28 12:32 AM
    Neoribatesさん、こんにちは。

    私も同じ印象です。面白いけど、買っても使う場面があるかな、という気がしました。
    CやNの方には行かなかったのですが、そんなに人がいましたか!今年は新製品が多かったですから、さもありなんです。
    そういえば、今年は中古カメラ市まで出ていましたね。なんか場違い感がありありで笑っちゃいました。
    • by NeoN
    • 2016/02/28 9:29 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL