INDEPENDENCE DAY

2016.06.24 Friday

0

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    グローバリゼーションによるいろんなひずみがついに決壊したのでしょうか。

    いつか振り返ったとき、世界史の中で大きなターニングポイントになった日と記憶されるかもしれません。

    多くのセレブリティたちが離脱に反対していたことが印象的であり、象徴的でした。

    形を変えた革命になるのか。

    INDEPENDENCE DAY!という叫び声がテレビから聞こえてきました。

     

     

    関連する記事
    コメント
    うむ、この先どうなるのか。
    長く生きてると、普遍の価値観というものはないということを痛感します。
    ※今日のカットいいですね^^
    INDEPENDENCE DAY!と叫んだあの党首は危ないですね〜。
    目付きもしゃべりっぷりも誰かにそっくりに見えます。
    しかし、この写真は素晴らしいですね!!
    シビレました.........
    • by なかまち
    • 2016/06/26 6:39 AM
    終わりの始まり。そんな気がします。
    欧州だけの問題であればいいのですが、問題の根は深いのに、我々はどうしようもないという部分ばかり。
    英国もスコットランドやウェールズ、ロンドンまで独立してEUに入るなんて話まで出ています。
    東欧圏も不安定な状況になるでしょうしねえ・・・
    • by minton
    • 2016/06/26 8:08 AM
    monopodさん、こんにちは。

    諸行無常ということなのでしょうか。
    短い人の一生なのかでも、変化は必然ということですね。
    • by NeoN
    • 2016/06/26 8:47 AM
    なかまちさん、こんにちは。

    極右政党と結びつくといういう構造が、とても怖いです。
    写真のコメント、ありがとうございます<^^>
    • by NeoN
    • 2016/06/26 8:48 AM
    mintonさん、こんにちは。

    地方&高齢者 v.s. 都市部&若者という対立構造だったようですね。先進国はどこも高い高齢化率ですから、選挙や国民投票では前者の意見が有利となります。
    これから先のことを高齢者が決めていくという構造に、英国では不満が高まっているそうです。日本でも同じことが起こるかもしれません。高齢者へは3万円の給付に対し、子育て世代、若者の貧困層への対策と支援は遅々として進まず。
    18歳から選挙権が認められた今度の参院選でどのような変化が起きるのか、起きないのか。
    • by NeoN
    • 2016/06/26 9:00 AM
    今になって,離脱に投票するんじゃなかったって,けっこう言っておりますね.気分でやっちゃえ!っての相当数だったようです.
    その意味では日本のそれと似ているように思えます.
    不満は左勢力と結びついても,右勢力と結びついてもろくな結果にはならないというのがこれまでの歴史です.
    さあ,これからどうなるか.ソ連における共産主義の壮大な実験と同じ,実験がこれから始まりますね.
    次はトランプ実験でしょうか.トランプが大両々になったら,面白いですよ.日本の防衛概念は0から考えなくてはならなくなる.経済も.
    混沌の時代に入っていく端緒にあるのでしょうか,今は.
    • by Neoribates
    • 2016/06/27 11:18 PM
    Neoribates さん、こんにちは。

    今回のことは不謹慎かも知れませんが、非常に示唆に富んでいるというか、面白いことが見えますね。多数決の怖さしかり、決定後の動揺しかり。
    ドイツ、フランス、イタリアの動きも面白いですし。
    文化的側面から見たら、離脱した方が良いことが多いような気もしますが、それは甘いのかも知れません。
    • by NeoN
    • 2016/06/28 6:09 PM
    こんにちは、ご無沙汰しております。
    元来がサボり症な上
    何かあっという間に時間が過ぎてしまいびっくりしている自分です。
    マイペースで
    少しずつ再開しますので、よろしくお願い致します。
    • by swingphoto
    • 2016/07/13 6:39 PM
    swingphotoさん、こんにちは。

    ご無沙汰です。
    更新、楽しみにしていますね。
    • by NeoN
    • 2016/07/16 10:00 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL