MONET 大回顧展 新国立美術館

2007.06.22 Friday

0
    新国立美術館で開催中の、MONET大回顧展を観てきました。
    悪いはずがありません。

    同じ風景、場面を光の違いによって何枚にも描き分けていて、それを連作としてみることができたことは、写真の勉強としても大変興味深かったです。モネが見ていた風景と、我々に見せたい風景(作品)の、その「あいだ」(あるいは「差異」)を観てみたい。そんな気持ちになりました。

    話題の黒川紀章氏設計の建物ですが、もっと有機的な感じをイメージしていましたが、ガラスと鉄の工業製品といった感じでした。正直、あっという間に古くさくなるような気がします。少なくとも、何となく似ていると感じたポンピドーセンターが表現していた世界観はないかな。


    OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6


    OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6

    コメント
    こんばんは
    新国立美術館ですか・・・
    良く分からないけど凄いですね
    何だかクラクラしそうです(汗)
    これもアート?なんでしょうね
    モノクロ、素敵です

    そよかぜさん、こんばんは。
    コメントありがとうございました。返事が遅くなり、すみませんでした。
    正確には国立新美術館だと思います。話題の東京ミッドタウンに出現した新しい美術館です。
    モノクロの奉加なんか雰囲気かなと思い、PhotoshopCS2でレタッチしています。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    • by NeoN
    • 2007/06/26 11:30 PM
    コメントする