CS3のRAW現像

2007.09.21 Friday

0

    OLYMPUS E-410、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL

    昨日、今日と自分にしては珍しくRAWで撮影しています。
    というのも、MACRO APO-LANTHARを使っているので、ホワイトバランスの調整を後からしたくなったときのことを考えてなのです。
    PhotoshopをようやくCS2からCS3に上げたのですが、RAW現像時にいじれる項目が増えて、使いやすくなっています。「黒レベル」という設定項目が、明るい部分の光量を維持したままコントラストをつけられる機能のようで、なかなか使い勝手が良いです。高いソフトなんだから、Lightroomと同等の機能をつけても良いのにと思うのですが、なぜつけないんでしょうね。PhotoshopのRAW現像機能がLightroomというようになるのが自然だと思うのですが、現状だと2つのソフトをそろえなくてはいけない人もいるでしょう。(私はそこまでしませんが。)
    オリンパススタジオ2はまだ未購入です。インテルマックに乗り換えたら、使ってみようと思います。今の私の環境では、あのソフトは重すぎてダメです。

    追記
    passion for bestが更新されていました。なんとepisode20まであるようです・・・引っ張りすぎでしょう。今月のカメラ雑誌、華やかですねえ。。。。しかもどの機種もそれぞれ魅力的。各社、かなり熟成度が進んでいますなあ。
    関連する記事
    コメント
    こんばんは。
    ほんと今月号の雑誌には各社の勢いを感じますね。
    OLYMPUSの記事が少ない今月号です(^^;
    来月にはE-3の発表があるけれど、β機での試し撮りは載るのかな?
    11月に発売との大方の予想ですね。楽しみです。。。
    けど、、、けど他社と比べて何故か不安な面もあります(^^;
    isao_isaoさん、こんにちは。

    昨日、カメラ屋さんで40Dを触ってみたのですが、あのクオリティであの価格は、本当に驚きですね。出てくる絵はわかりませんが、機械としてはかなり良くできていると思いました。
    E-3って、E-1ユーザーの乗り換えは多いかもしれないですが、新規ユーザーを獲得するとなると、相当頑張らないとコケてしまいそうです。
    • by 
    • 2007/09/27 3:38 PM
    >PhotoshopのRAW現像機能がLightroom・・・
    別ソフトにして可能な限り軽くしたい(2度稼ぎたい ^^)という思惑なのでしょうが、その通りだと思います。

    passion for bestは「やり過ぎ」です ^^;
    • by penny
    • 2007/09/29 4:55 PM
    コメントする