見逃していた映画

2008.03.25 Tuesday

0
    このところ、立て続けによい映画を2本見た。
    2本とも公開自体はだいぶ前で、私が見逃していただけなのであるが、正直こんなによいとは思わなかった。

    1本目は「世界の中心で愛をさけぶ」。
    既に見たことがある人は、何を今更言っているの?と思われるだろう。今更ブログで紹介すること自体、私も恥ずかしい。でも、見たことない人は「あんなミーハーっぽくて甘〜い映画なんか、、、どうせ薄っぺらいお涙&恋愛ものでしょ?」と思うのではないか。恥ずかしながら私はそう思っていた一人である。暇なときに「そういえばなんか録画してあったなあ」と軽く見始めたのだが、これがとてもいい。胸にじーんとくるような、キュンとくるような。たまらないのである。
    なぜ、こんなにたまらない感じになるのだろう。簡単に言葉にしてしまうのが惜しい。あえて理屈は述べたくないと思ってしまうほどだ。
    思わずヤフオクでDVDを落札してしまった(笑)。

    2本目は「バッテリー」。
    出張の時に移動中の飛行機でやっていたのをたまたま見た。
    これも本当に胸にきます。原作者は女性なのだが(どうも漫画らしい?詳しくはわからない)、どうしてこんなに男の気持ちっていうか、少年の気持ちがわかるんだろうと思ってしまう。本当にあったかどうかは定かではないけれど、あの頃の自分が描かれているようだ。そう、実体験はないのかもしれない。でも、男の子ならどんな世代の男であっても、「あの頃」を感じることができるのではないか。心の琴線に触れる映画。忘れていた何かをグイっと掴まれるような映画です。

    二本とも、だまされたと思わないと見ないような映画かもしれないが、、、。もし、よろしかったら、見てください。おすすめです。





    ※写真は映画とは全然関係ありません。

    コメント
    「バツ&テリー」は漫画ですが「バッテリー」の元は小説ですー.コミカライズ(漫画化)もしてたと思いますけど.


    前に「バッテリー」の原作者さんが挨拶をしている所を見たのですが,「バツ&テリー」の大島やすいちさんを思い浮べていたら,女の人(あさのあつこさん)が出て来てビックリした事があったので反応(笑).
    天狗さま
    こんにちは。
    バツ&テリー。。。懐かしい漫画ですね(笑)。

    バッテリーはもともとは小説なのですね。あさのあつこさんのことは全く知りませんでしたが、本当に女性が書いたと言うことに驚きました。
    ただ、母親の心情の描写などは、やはり女性ならばよ〜くわかる部分なのかなと思います。
    • by NeoN
    • 2008/03/26 1:57 PM
    あっ、この写真いいですね♪。結構、好みですね。
    • by ture_zure
    • 2008/03/26 10:29 PM
    ture_zureさん、こんばんは

    返信が遅れてすみません。
    コメントありがとうございます。
    泣きじゃくっている子どもを抱っこしているお母さんとすれ違って、振り向いたら子どもと目が合いました。
    そこでシャッターを切らせてもらいました。

    人を優しく撮れていけたらと思っているのですが。
    • by NeoN
    • 2008/03/27 10:50 PM
    こんばんは。
    この映画は二つとも見ていません。
    「世界の・・・」は僕もNeoNさんと同じ先入観でいました。

    モノクロ写真、いいですね。
    フィルムでしょうか。
    日暮れ時と見受けましたがISO400でも厳しそうですね。
    • by NOBU
    • 2008/03/27 11:44 PM
    NOBUさん、こんんばんは。

    「世界の・・・」は、だまされたと思って見てみて下さい。
    長澤まさみがなぜ人気があるのかもようやくわかりました(笑)。
    オールナイト日本、NOBUさんも聞いていたでしょう(笑)?

    写真はフィルムです。ISO400のネガでした。
    これからはデジタルと並行して、フィルムもやろうかな〜と思っています。
    • by NeoN
    • 2008/03/27 11:52 PM
    こんばんは。ご無沙汰しています。
    私もこの頃よく映画を見ているんですよ。
    この二つは見ていませんが、近頃見た映画で良かったのは、
    「君のためなら1000回でも」って映画です。
    原作はアフガン難民でアメリカに渡った人で、処女作品で全世界で800万部売れているらしいです。
    amazonで探してみたら、ハードカバー新品で1800円の本が売り切れで、中古でプレミアが付いていました(^^;

    出張ですか?気を付けて!!
    isao_isaoさん、こんばんは。

    「君のためなら1000回でも」は、評判がとてもいいみたいですね。渋い映画を見ますね〜。
    よい映画に出会うと、続けて何本も見てしまうところがあります。

    ちょっとばかし旅行に行っていました。たまには気持ちをリフレッシュしようということで<^^>
    • by NeoN
    • 2008/04/01 9:25 PM
    コメントする