Spyder3Pro 深まる悩み・・・

2008.08.03 Sunday

0
    モニタ提供を受けているSpyder 3 pro を使い始めました。

    当初ターゲットをガンマ2.2、色温度6500Kとしていましたが、プリント結果を見ると少し青すぎるようです。色温度を5800Kに変更して再設定をして使っています。

    スパイダー3には、環境光の測定を行ってキャリブレーションに反映してくれる機能があります。私、これにすごく期待していました。現状の環境の色温度を測定して、それをキャリブレーションに自動反映をしてくれる機能だとばかり思っていたのです。
    しかし、残念ながらそうではなかったようです。
    キャリブレーションを行う際には、モニタの輝度が大きな問題になるのですが、スパイダーの測定機能は、どうも環境の光の強さ=明るさを測定して、それに合わせたモニタ輝度(200カンデラとか云々)を調整しなさいよというメッセージを出すだけの機能のようです。まあ、推奨される輝度と実際のモニタの輝度が合っているのかをグラフを見ながら調整できるようになっているので、これはこれで嬉しい機能なのです。
    ただ、私のようなキャリブレーションに無知な素人写真家は、今の環境光がどういうものなのか把握していないので、どの色温度に合わせればベストなのかがわかりません。現在の環境を測定し、その後でそれに見合ったモニタキャリブレーションを自動で行ってくれたらいいのになあ〜と、思ってしまうのです。

    というか、その前に、この考え方自体が間違っているのか?という不安もあります。
    モニタを6500Kに合わせても、部屋の明かりがそれとずれていたら、プリントしたときにどっちの色温度で見えるんだろう?という素朴な疑問が、なかなか解決できないのです。
    例えば、環境光測定で「部屋の明かりをもう少し暗くしなさい。モニタの輝度を150カンデラに調整し、色温度のターゲットは6500Kにしなさい。」と指示されたとします。
    スパイダーが指示する部屋の明るさって、かなりくらいんですよ。本が読めるような明るさではないんです。それくらいじゃないと、正確な色の把握はできないということなんだと思います。で、そういう暗い環境で作業をしてプリントアウトしたとき、プリントとモニターの色を比べますよね。でも、部屋の明かりが暗すぎてプリントなんて見えないんです。じゃあってことで、部屋を明るくすると、当然モニタの見え方が変わるはずですよね。どうすればいいの?って、無知な私は思ってしまうわけです。

    なぜ、こんなことで悩むのかといえばですねえ、、、つまり、今のところキャリブレーションをした効果を実感できていないからなんですね、、、、こんなこと言っていいのか?すみません!
    せっかくモニタキャリブレーションの環境があるんだから、「まあ雰囲気としては合っているかな」というレベルで納得したくないなあと思うものですから。買えばそれなりの値段がしますしね。
    キャリブレーションは、環境、モニタ、プリンタ、プリンタプロファイル、プリンタ用紙と結果を左右するパラメータが豊富で、どこがどう悪いのかがわかりずらいなあと感じます。

    というわけで、現在悪戦苦闘中です。。。おそらく、ちんぷんかんぷんなことをいっているのだと思い、とても恥ずかしいのですが。。。



    環境光測定では、このようなメッセージが出されます。この画面では、「レタッチ環境には向かないくらい、光の強さが非常に高い」というメッセージが出ていますが、一般的に生活をしている部屋(事務所とか)で測ってもこれくらいのメッセージとなります。普段、いかにふさわしくない環境でモニタとにらめっこしているのか、、、、ということでしょう。



    モニタの輝度調整をいじりながら、右側のバーが相応しい位置に来るように調整します。操作しやすくて良いです。



    コメント
    こんばんは。

    >当初ターゲットをガンマ2.2、色温度6500Kとしていましたが、プリント結果を見ると少し青すぎるようです。色温度を5800Kに変更して再設定をして使っています。

    私はハードウェアキャリブレーションの経験はないので
    たしかなことはいえませんが、キャリブレーションの定義自体を少し勘違いされているような(^^;
    うまく説明できませんし長くなりますので、一度、DTP関連の専門書籍をお読みになられたらいかがでしょうか?
    写真のレタッチを通して手探りで理解しようとするより、キャリブレーションは本来、RGBとCMYKとの整合をとるために考えられた印刷用の業務システムですから、基本をちゃんと学んだ方が理解しやすいかと。
    かえってややこしくなる可能性もありますが。差し出がましくてすいません(^^;
    monopodさん、こんばんは。

    はい、ご指摘の通り、どうも勘違いしているようなんです。
    モニタのキャリブレーションを取って、プリンタプロファイルを使ったプリントをすると、理論的にはどのペーパー、どのプリンタを使っても使用しているモニタで見える色と同じになるのかな?と思ってしまっているんです。そういう意味では、設定した色温度がどうであれ、モニタ上の色とプリント結果が一緒になるはずではと思ってしまうのですが、全然そうならないので、悩んでしまいました。

    モニタを引き受けた責任もあるので、もう少し勉強してみます。
    • by NeoN
    • 2008/08/04 1:52 AM
    はじめまして。
    ひでじーといいます。

    時々、おんどりさんのブログに顔を出している者です。
    もちろん、NeoNさんもぞんじていましたよ。

    実は私、PX-5600を購入したわけですが、NeoNさんが
    モニターされているのを見つけ最近ちょくちょく来ていたんですよ。
    いろいろ参考にさせていただきました。

    カラーマネージメントについてもちょっと勉強しました。
    まずモニターで見ているのは正確な色なのか。
    そして、その情報がプリントしたときにほぼ一致しているか。
    これがOKならそれで解決なんだと思います。
    私は、蛍光灯が5500Kなので、モニターもそれに合わせています。
    輝度も150ぐらいです。私の目には優しい明るさです。

    http://miyahan.com/me/report/computer/070125_WUXGA_LCD/index.html#warning

    http://www.epson.jp/products/printer/inkjet/colorio/printtechnic/09/index.htm

    私は、ここでかじりました。
    凄く参考になりました。

    長文申し訳ありませんでした。
    何か参考になればと思いまして。

    では。
    ひでじー様、初めまして。

    よくお名前を拝見するので、初めてだとは思いませんでした。<^^>

    貴重なコメントをいただき、ありがとうございました。
    コメントいただいたことと、エプソンさんのサイトを読んで、自分の家の蛍光灯の色温度を調べてみました。白色なのでてっきり6500Kかとおもていたら、メーカーのホームページでは5000K~5200Kくらいと記載されていました。昼白色というタイプなのですが、これは5000Kくらいとのこと。目から鱗でした。

    エプソンさんのサイトの記事、とてもわかりやすいですね。
    自分なりに理解していたことを検証できました。しかし、まさかうちの蛍光灯が5000K周辺の色温度だったとは思いませんでした。一般的に家庭用の蛍光灯は6500Kだという記事が多かったですし、スパイダーの取説にも有無をいわさず6500Kが標準とありましたので。。。

    これからキャリブレーションの設定を変えて再チャレンジしてみたいと思います。大きなヒントをいただき、本当にありがとうございました。
    • by NeoN
    • 2008/08/04 10:51 PM
    コメントする