Spyder3print プリンタプロファイルは難しい??

2008.08.10 Sunday

0
    Spyder3printを使ったプロファイル作りですが、よい結果を得るには、なかなか簡単ではないところもあります。

    よいプロファイルを作るという点でポイントになるのは2カ所あります。
    1)良い読み取り用パッチを作成する
    2)Spectroという測光機の、白キャリブレーションを正確に行う

    1)は、現状のプリンタでプリントできる色を測定し、測定値をターゲット値に持って行くための基礎データを取るために大切なものです。プリンタドライバでh、使用する紙の種類のみを設定し、ドライバが行う色補正やキャリブレーションは使用しない設定にする必要があります。
    私は最初、色補正なしに設定をしていたつもりが、別の設定画面でColorSyncがOnになっていたのに気づかず、Mac OS側でのキャリブレーションを行った状態でパッチを印刷してしまいました。つまり、ColorSyncで変更された色のパッチを使ってプロファイルを作り、印刷時はColorSyncを使わない状態で、プロファイルを当てて印刷」をしてしまうことになるので、当然おかしい色の結果になります。「別の設定画面でColorSyncがOn」になっているのに気づくのにかなり時間がかかり、無駄な時間とインク&用紙を使ってしまいました。説明書にも注意が書かれているのですがね〜。
    このミスの原因ですが、HPのドライバでは、Photoshopなどのソフトから「アプリケーションによる色管理」で印刷を選んだ場合、自動的にColorSyncの設定がOFFになり、ドライバ側での色補正もできなくなる仕様になっています。が、プリンタプロファイルを作成するソフトからは、この自動OFFがなされないため、プリンタ画面の2カ所で設定の切り替えをしなくてはいけなかったのでした。ちょっとわかりづらかったです


    通常のドライバ画面。ここで「アプリケーションで管理」を選ぶと、プリンタドライバによる色補正がキャンセルされます。



    ここでも「製造元のマッチング」という、意味がよくわからない設定にしておかなければなりません。この設定を選んでも、なんだかマッチングされてしまうような気がしてしまい、非常にわかりづらいところです。

    皆さん、気をつけましょう。読み込むパッチ自体がおかしいことに気づくのに、週末の2日間とインクをまるまる1セットと、用紙を3枚ほど無駄遣いしました(泣)。


    続いて問題になるのが、測光機(Spectro)のキャリブレーションです。
    パッチから読み取りをする場合にはSpectro自体のホワイトバランスを設定するために、白キャリブレーションを行います。通常は、Spectroの置き台にある白タイルを読ませるのですが、これが時におかしな動作をすることがあります。



    これは、白タイルでキャリブレーションを撮った後に読み込んだパッチの結果ですが、右上の2列目のところにグリーンの色がついたパッチ結果が出ています。通常、ここは白になるはずなんです。ところが白タイルでキャリブレーションをすると、どうしても白がこんな色で取り込まれます。この結果を基にプロファイルを作成すると、案の定、ソラリゼーションをかけたようなプリンタ結果になってしまいます。
    しょうがないので、実際に作成する紙で白キャリブレーションを取って再びパッチを作りました。
    最初の白キャリブレーションがおかしいので、全ての色を再スキャンしなくてはいけなくなり、非常に時間の無駄&手間がかかります。これは勘弁して欲しい。不具合の原因は不明です。

    さらに疑問なのは、そもそも全て用紙の白を読み込ませた方が良いのか?、できる限り白タイルで使った方が良いのか?という点です。紙の白をベースに作った方がよいような気もしますが、説明書には白タイルでの設定がおかしかったら、紙の白を使ってくださいと書いてあるので???なのです。どっちなんでしょう。デジカメなどでホワイトバランスを取るときは、その場の光に合わせて取るわけですから、理論的には使用する紙の白を取った方が良いような気もするのですが。このあたり、教えて欲しいですね。

    今日の記事は、実際に使わないとなかなかわかりにくい部分ではないでしょうか?説明がうまくなくて、すみません。

    ふ〜、疲れた。
    それなりに手間がかかりますなあ。

    おまけ画像。

    OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0




    コメント
    スンマセン、早くも着いていけなくなりつつあります。
    「それなり」・・・と言いますか、「すごーく」手間かかっている印象が^^;
    on-doriさん、こんばんは。

    そうなんです、すご〜く手間がかかっています。
    何が正しいのかがわかっていて、ちょっとしたエラーが出たときにも、その理由と、それに対処する方法がわかっていれば、至極簡単なことなんだと思うのです。しかし私はそうではないので、ちょっとしたほつれから、迷路に迷い込んでしまう感じです。
    • by NeoN
    • 2008/08/11 10:37 PM
    難しいことはさておいて…
    いい雰囲気の写真ですね。
    カラーだと凄く綺麗なんでしょうが
    モノクロのしっとりした階調もいいですねぇ。
    こんなところで、トロピカルドリンクを片手に
    昼寝してみたなぁ(^▽^)
    monopodさん、おはようございます。

    カラーの写真はご想像にお任せします<^^>
    今、うちのリビングにこの写真を飾っているのですが、なんかこの写真を見ていると、「もう夏が終わったな〜」って思って寂しい感じもするんですよね。まだまだ、暑いんですけれど<^^;
    • by NeoN
    • 2008/08/12 8:59 AM
    コメントする