久し振りの登場 マクロアポランター

2008.09.15 Monday

0
    ほんと、ろくなニュースがないですが・・・
    ろくでもないことは置いておいて、久し振りにE-1とMACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SLのコンビでご近所の花壇を襲撃しました。



    OLYMPUS E-1、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL



    OLYMPUS E-1、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL



    OLYMPUS E-1、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL

    最後の1枚は、直径1センチもないかわいい花のカットです。肉眼では全く気づきませんでしたが、おしべやめしべにに小さな生物が。。。写真に撮って、パソコンで見て初めて気づく小さな命。
    世界は、「自分が把握しているつもり」以上の広がりがあるのです。
    政治家も、不正ばっかりやっている経営者も、カメラを持って歩いてみればいいのに。
    関連する記事
    コメント
    初めて聞きました・・・このレンズ。なんだか不思議な焦点距離とF値ですね。

    肉眼では見えない世界を見られるって言うのはマクロ撮影のおもしろさの一つですよね。マクロに限らず、写真というもの全般がそうなのかも・・・?
    ともあれ、初めてマクロレンズをつけてぐいぐい寄っていったときの感動を思い出しました。小さい花の中にはもっと小さいものがいっぱい詰まっているということに改めて気づかされます。
    • by 九尾
    • 2008/09/16 2:49 PM
    九尾さん、こんばんは。

    このレンズ、あまり知られていないですが、フォクトレンダーブランドでコシナから出ていました。金属筐体で、ずっしりと重いマニュアルレンズです。私のものはOMマウントで、アダプターを介してフォーサーズマウントに装着しています。フォーサーズマウントでは、250mmF2.5のマクロレンズということになります。
    マクロレンズらしく高性能で、こってり系のレンズです。

    九尾さんのコメントを読んで、私も初めてマクロレンズで花を撮ったときの感動を思い出しました。こんなにおっきく映るのか〜とびっくりしたものです。
    • by NeoN
    • 2008/09/16 10:36 PM
    解像感が凄いですね。
    E-1の色味もあってなのか、色味もちょっと違う印象を受けました。

    本当にロクなニュース無いですね
    良い年した大人が、なんと貧しい心で。。
    ふぉ〜すさん、こんばんは。

    紫の色は、RAW現像時に少し調整しています。ISO200ということもあり、少し色が暴れていますね。このあたりは、E-3の方が数段上ですね。
    • by NeoN
    • 2008/09/17 8:21 PM
    コメントする