高原と温泉とペンションと

2008.11.25 Tuesday

0

    OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0


    3連休を利用して、草津温泉へ行ってきました。
    宿を取ったのはペンション。ペンションなんて、10年ぶりでしょうか。学生時代はスキー旅行などでよく利用していました。
    本当かどうかわからないですが、日本で2件目に創業をしたペンションだそうです。

    草津という土地柄、ペンションにも温泉が引かれています。さすが湧水量が日本一ということだけあって、もちろん源泉掛け流し。PHが1.5~2という強酸性のお湯は本当にお肌がすべすべになります。




    OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0




    OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0




    広いリビングにソファーが点在していて、好きな席を陣取りゆっくりと時間を過ごせます。常に温かい珈琲と紅茶が用意されており、自由に飲むことができたのは嬉しかったです。(珈琲依存症で、1日に5〜6杯くらい飲みますので。)
    私は読みかけていた小説を持ってきていたので、ほとんどの時間を個室ではなくこのリビングで過ごしました。妻は編み物に夢中でした。
    冬の斜光が注ぐリビングでストーブにあたりながら、とてもよい時間を過ごせました。




    OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0




    OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0


    朝は刺すような寒さが心地よいです。外気の気温はもう氷点下ですが、温泉に入ればぽかぽか。カメラを持ち出して、周辺を散歩を楽しみました。

    ペンションも良いですね。大きなホテルや温泉旅館とは違う魅力がありました。
    不況で旅館やホテルは厳しいと聞きますが、このペンションは満室でした。
    リピーターが多いのかもしれないですね。



    OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0



    OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0




    OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0



    帰りの時間には、本格的な雪模様になりました。




    JUGEMテーマ:写真


    関連する記事
    コメント
    こんにちは。
    なんともうらやましい時間の過ごし方ですね。将来はこんなペンションのオーナーになってみたい・・・なんて考えてしまいました。いや、喫茶店や美術館など、人がくつろいで楽しく過ごせる空間作りができる仕事は憧れです。

    しかし、7-14の超広角を使いながら、変にデフォルメされることなく自然に見せられる写真というのはさすがですね。ペンションの中と外、それぞれの空気が感じられて素敵です。
    • by 九尾
    • 2008/11/25 4:10 PM
    ペンション良いです。
    昨年阿蘇で使ったペンションは、階段降りたら玄関で、
    玄関でたらすぐに庭があり、そこには沢山の昆虫達が、、、(笑
    人の生活するサイズ感がいいのかなぁなんて思ったりしてます。

    にしても、E-410に7-14ですか。
    「荷物はコンパクトに、でも7-14は譲れない、、、」そんなトコでしょうか(^^
    • by M2
    • 2008/11/26 11:57 PM
    九尾さん、おはようございます。
    返信が遅くなり、すみませんでした。

    私も喫茶店のオーナーにはあこがれます。雰囲気のいい喫茶店があると、こんなお店を持てるといいだろうなあ、なんて想像します。
    ペンションのオーナーは朝早くから夜遅くまで大忙しのようでしたが、きっとやりがいを持っているのだろうなあと感じました。

    広角のデフォルメって、あまり好きじゃないんです。なるべくレンズを水平にして、過度なデフォルメがかからないように気をつけています。
    フォーサーズの魅力の1つに、このレンズの存在があると思っています。
    • by NeoN
    • 2008/11/27 8:04 AM
    M2さん、おはようございます。

    人の生活するサイズ感がいいという意見、私も同感です。
    個室なんて小さめのシングルベッド2代とソファが入るくらいの狭さでしたが、その狭さが何とも心地いい感じでした。
    不思議なんですが、精神的にすごく若くなると言うか、青春時代(死語ですが・・・)の感覚がすごくよみがえってきて、それがすごく楽しかったです。

    E-410に7-14は、まるでレンズにボディがついているようですが、意外とかっこいいんですよ。ボディからエンジンがはみ出しているアバルトみたいです(笑)。
    往復は車での移動でしたので、重いレンズも気にならなかったです。ちなみに50-200もつれていきましたが、こちらは出番なしでした。
    • by NeoN
    • 2008/11/27 8:07 AM
    コメントする