葉山海岸

2009.01.01 Thursday

0

    OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0



    どうしても海が見たくなって、逗子へ。
    見たくなったというよりも、海の音、波の音が聞きたくなったのですが。

    20代。時間だけはたくさん持ち合わせていた頃、横横を飛ばして良く海を見に行きました。真夜中に(笑)。幌を下ろしてオープンで(やせ我慢)。。。。最近、やせ我慢なんて美学を忘れれていますが<^^;

    日が落ちるまで砂浜に続く階段に座って時を過ごしました。
    ん?新年一発目のブログ記事としてはどうなんでしょう?という内容になってしまった(笑)。

    ところで今回、ZD14-54とこのZD7-14を同じ場面でとっかえひっかえ使ってて、今さら気づきました。ZD7-14は画角のドラマティックさもちろんですが、発色がさらにドラマチックです。
    資金繰りが行き詰まったら、、、、と思っていましたが、やはり手放し難いレンズですね。
    新しいZD9-18と比べてどうなんでしょうね?9-18は7-14の代わりになるのでしょうか?
    コメント
    あけまして おめでとう ございます
    今年も宜しくお願いいたします。

    青春と海はとても似合いますね。
    もう少し枯れたらまた似合うのかも知れません。

    光源が写っているのにしっかりした色味
    恐るべしZD7-14です。
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    やせ我慢、、いまでもバイクでしております。(笑)
    マジ我慢です。

    7-14のドラマチックな発色はZDとはいえ9-18には真似できないかもしれませんね。
    と、7-14ユーザーとしては思いたいです。(苦笑)
    • by NOBU
    • 2009/01/01 1:46 AM
    明けましておめでとうございます。

    今回のご指摘、共感です。竹と松の間ではシャドーよりの光の透明度に差があるような気がしています。なのでここぞというときは松を使いたい、欲しくなりますね。

    今年も素敵なお写真を楽しませて下さい。
    • by gengen
    • 2009/01/01 2:24 PM
    ふぉ〜すさん、明けましておめでとうございます。

    今年もよろしくお願いいたします。

    >光源が写っているのにしっかりした色味
    >恐るべしZD7-14です。
    そうなんです。ゴーストが呆気なく出るときもあれば、このように光源ど真ん中にあってもびくともしないこともあります。何とも不思議なレンズです。
    • by NeoN
    • 2009/01/01 3:38 PM
    NOBUさん、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    やはり松には松の理由がある、と思いますね。私にとって唯一の松レンズです。
    地平線と並行にレンズを構えたときの歪みのなさは、本当に素晴らしいです。

    • by NeoN
    • 2009/01/01 3:41 PM
    gengenさん、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    おっしゃるとおり、ガラスを通して入ってくる光の質感に違いを感じます。
    この辺りは使ってみないと実感できない部分ではありますね。14-35とか35-100なんかの作例も、やはり同じような上質な光のとらえ方がされているように感じます。
    こういう、特殊で強烈な個性を持つレンズを使うときは、レンズに振り回されないように気をつけないと、ですね。
    • by NeoN
    • 2009/01/01 3:55 PM
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    むむっ、やはり素晴らしい描写をするレンズですね。私も、とても気になる存在であります。
    でも松レンズ、今の自分には遥か遠い存在でございます・・・
    • by KUZU
    • 2009/01/01 9:23 PM
     明けましておめでとうございます。今年もよろしく
    お願いします。
     私は、9-18を発売日に購入して、愛用しています。
    11-22も持っていますが、写りは全く遜色のない高性
    能です。オマケに小型軽量のため、持ち出す機会が増
    えています。ただ、7-14は持っていませんので、正確
    なことは言えませんが、全く別物のような気がします。
    • by nama3
    • 2009/01/01 10:02 PM
    KUZUさん、明けましておめでとうございます。

    松レンズ、私にも遠く重い存在です。価格はもちろん、フォーサーズの将来や自分の撮影スタイルなどを考慮すると欲しくても生かし切れるか?という思いが頭によぎってしまいます。
    でもZD7-14は他マウントに存在しない、素晴らしいレンズですね。

    • by NeoN
    • 2009/01/02 7:51 AM
    nama3さん、明けましておめでとうございます。

    9-18をお持ちなのですね。梅レンズといっても、価格は竹に近いですよね。しかし、あのコンパクトさでは考えられない画質の高さのようですね。手に入れてしまったら、おそらくその便利さの虜になってしまうでしょう。
    11-22はずっと欲しいと思っていて、買いそびれている1本です。11-22と遜色のない写りとなると、やはり相当の実力があると思います。
    • by NeoN
    • 2009/01/02 7:56 AM
    あけましておめでとうございます。

    7-14を持っていること自体、
    つまり9-18に乗り換えないのも「やせ我慢」じゃないでしょうか(笑)

    9-18も悪くないですが、
    どちらかを選ぶとなれば撮影スタイルと体力ですね・・・

    今年もよろしくお願いします。
    • by HKN*
    • 2009/01/03 8:19 AM
    HKN*さん、こんばんは。

    明けましておめでとうございます。
    確かに7-14自体、やせ我慢的です(笑)。

    9-18が良さそうなのは、むしろ換算38mmまで使えることで、1本勝負で1日を過ごせそうなことのような気がしています。9-18とシグマ30mmの2本で、私の被写体はほぼカバーしてしまいそうです。
    そう考えると、やはり欲しい1本ですね。
    • by NeoN
    • 2009/01/04 10:54 PM
    コメントする