全治2ヶ月

2009.02.08 Sunday

0





    今日、M3を修理に出してきました。
    店主 「高速と中速(低速の間違えでした)がバラバラ。1/125〜1/250くらいしかまともに動いていないね。」
    NeoN「やっぱり」
    店主 「シャッター音や巻き上げは静かだけど、わざとテンション落として音を小さくして
        よく見せているだけ。」
    NeoN「・・・・・・」
    店主 「油も切れてるね。誰かが手を入れているけど、どんなふうに手を入れているのか、
        開けてみないとわからない。偽Lマークがついている。」

    今、修理を待っているカメラが40台あるとのことで、「2ヶ月くらい見て下さい。出来上がったら電話します。」とのこと。。。。
    安く買ったものですから覚悟はしていましたが。
    OH貯金を急いでしないといけないみたいです。

    しばらくライカは休憩です。





    関連する記事
    コメント
    こんばんは。
    ライカさん、全治2ヶ月ですか。残念ですね。
    実は、私のパナライカ14-150が、今日、故障
    してしまいました。突然絞りやフォーカスが
    動かなくなってしまいました。昨年の7月に
    購入したものなので、保証期間内なので、まだ
    救われます。
    • by nama3
    • 2009/02/08 10:24 PM
    nama3、こんばんは。

    1ヶ月くらいは覚悟していたんですが、2ヶ月とは。。。トホホです。
    パナ14-150は、高倍率ズームのわりにトーンがいいレンズだなあという印象があります。
    お互い、あたり日だったようで。。。保証期間内で良かったですね。
    • by NeoN
    • 2009/02/08 11:42 PM
    う〜ん、それはきついですねぇ。
    でもライカとつきあうからには覚悟しておかないといけない道でしょう。
    でもオーバーホールして使うような道具を持っているって
    ある意味幸せですよ(^^)b
    わたしなんかデジタルになってからかなり機材を購入しましたが
    不具合になったら初期不良交換か、そのままポイですわ。
    愛着を持ちたくても持たせてくれない物作り時代です。
    monopodさん、こんにちは。

    きついです。多分、かなり高額の費用がかかると思います。
    きっちりと整備してくれるところに頼んだので。おそらく、D-LUX4が買えるくらい?
    お願いするときにちょっと迷ったのですが、でも他に代わるものが思い浮かばなかったので、頼むしかないんです。
    それに、本当にきっちりと調整されたM3を味わってみたいという気持ちもあります。いったいどんな使い心地の良さなのか?
    今まで使っていた感触(もちろん、不満はなかったのですが、それは本物を知らなかっただけ、、、、と思いたい。)とは違うのではないか!うっとりとしてみたい(笑)。
    今からワクワクしています。費用がいくらかかるかわからないのでドキドキもしています。つまり、いい大人がワクワクドキドキしているわけです。ワクワクドキドキに修理代の半分を払おうと思います。
    これを「感染」というのでしょうか?アホですね。お恥ずかしい。

    • by NeoN
    • 2009/02/09 5:28 PM
    う〜ん・・全治2月ですか・・長いですね。安田さんはシュミットの技術部長だったかたで、いい状態のM3がもどってくるとおもいます。昔 確か・・貫井ていきち氏・・だったと記憶してますが、ライカ修理の名人がおられ・・貫井氏がてがけた友人のM3は耳をそばだてないと聞こえないくらい静かなシャッター音でした。2月は長いですが期待して待たれたら・・春になって、また・いい状態のM3に再会できると思います。
    • by 詠伊順
    • 2009/02/09 6:32 PM
    こんにちは。
    ライカお気の毒ですね。でも機械式のカメラのよいところですね。
    この間コンデジの修理見積り依頼したらこのクラスを買うのと同等かかると言うことでした。
    愛着はあってもコンデジは消耗品ですね。
    修理で使う価値のあるカメラが欲しいですね。
    となるとやっぱり銀鉛カメラはいいですね。
    2ヶ月は長いですが待ち遠しく写欲もいっそう湧きそうですね
    • by Jyuumei
    • 2009/02/09 7:18 PM
    詠伊順さん、こんばんは。

    2ヶ月、長いですね<^^;
    再会が本当に楽しみです。ガッカリ、ってことにならないように祈ってますが(笑)。
    貫井提吉さん、、、、修理の名人ですか。そういう人が語り継がれるということがすごいですね。
    • by NeoN
    • 2009/02/09 10:56 PM
    Jyuumeiさん、こんばんは。

    そうですね。修理で治るということが希少になってきているんですよね。
    なんだかおかしな世の中だなあと感じますが。

    皆さんおっしゃいますが、確かに治して使う価値のあるカメラっていいですね。いつまでもそういうモノが残って欲しいと思います。
    • by NeoN
    • 2009/02/09 11:02 PM
    コメントする