桐生の街と上毛電鉄 その1

2009.03.21 Saturday

0
    中学2年〜高校2年生までを過ごした群馬県桐生市。
    20年?ぶりに街をうろつき、当時住んでいた家の辺りを歩いてみました。

    高校時代に良く顔を出していた2つの喫茶店を訪ることが一番の目的だったのですが、2件とも既に無くなっていて、とても残念。一軒はJBLのパラゴンを置いていたJAZZ&ROCK喫茶。もう一軒はサザンオールスターズが大好きなマスターがやっていた、その名も「サザン」。メニューは全てサザンの曲名で、「恋するマンスリーデイ」というパフェをよく食べていました<^^;

    しょうがないので、かつてのサザンのそばにあったカフェスレストランに入りました。
    JAZZクラブ風の外観の中から音楽らしきものが流れてきていて、なかなかよさそう。

    入ってびっくり。

    OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5



    おじさんが一人でギターを抱えて大音量でイタリア民謡を歌ってます。カウンターには、なぜか小学生が。。。。もちろんお客は一人もいません。
    あちゃ〜と思いましたが、まあ入ってしまったものはしょうがないので席に着きました。
    マスターとおぼしき人物は客の私などお構いなしにずっとギターの弾き語りを続けています。いらっしゃいの一言もなしに(笑)。
    奥から韓国人のママが出てきて、キムチチャーハンを作ってくれました。全く辛くないが、意外にも美味しかったです。
    ちなみにそのチャーハン、ハート型の型枠でパカッとお皿の上に。。。プリンみたいでした(笑)。あまりに力が萎えてしまい、シャッターを押す気力がありません。
    思えば、「おかちめんこ2」というお店の名前でピンと来るべきでした。

    つづく



    コメント

     なんだかとてもシュールな話ですね、、、星新一の世界のようです、、、それにしても歌っていたイタリア民謡?というのが気になります。オーソ−レミオとか?なんだったか分かりますか?

     
    僕も学生時代に住んでいたアパートを見に行った事があります
    しかし、あまりの街のかわりようにたどり着く事が出来ませんでした

    「サザン」で「いとしのエリー」を注文するとなにが出てきたのでしょう

    レオナルドさん、こんにちは。

    確かに、シュールな世界でした。
    日本語が上手くしゃべられないママと子どもの存在が異次元ぶりを増長していました。

    オーソレミーオではなかったです。
    さっぱりと忘れているのですが、何かアレンジして歌っていました。
    でも、日本語でも歌っていたから、、、いろいろ交じっていたのか(笑)。
    夢だったのか。
    • by NeoN
    • 2009/03/22 9:37 AM
    アール、ジャン パチーリ さん、こんにちは。

    いとしのエリー・・・覚えていないですね。この有名曲を注文したことがなかったので、多分、高校生が頼みそうなものではなかったのでしょうね。
    栞のテーマとか、C調言葉にご用心なんかはデザート系だったんですけれど。

    好きなアーティストの曲名をメニューにするというアイデアはいいなあと思っていて、将来喫茶店をやるとしたら(実は密かな夢なんです・・・)僕も同じことをやりたいなあと思っています。
    • by NeoN
    • 2009/03/22 9:44 AM
    ようこそ!我がおじの店へ(感謝)
    普段何気なく接している親族の評価を、腹を抱えて読ませていただきました。状況がわかっているだけに(笑)
    ちなみに、この店のキムチとチャンジャー、石焼ピビンパ
    はまじうまいっす。その他何気になんでもうまい。
    女性にはゆずちゃがお勧め。
    一番のお勧めは、おじのボサノバ、かな(~_~;)
    また寄ってくださいな。
    • by 
    • 2009/05/01 5:59 PM
    名無しさん、こんばんは。

    コメントありがとうございます。
    確かに、あのキムチチャーハンの味、今でも覚えています。とても印象的でした。
    今度桐生に帰った際は、また行ってみたいと思います。
    • by NeoN
    • 2009/05/01 9:53 PM
    コメントする