春の光

2009.04.12 Sunday

0

    Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5 ILFORD PANF PLUS 25




    このところの陽気は、本当に「春だなあ」と実感させてくれますね。
    今日、近所の川の土手沿いを歩きました。桜はとっくに終了し、今は菜の花が最盛期。今年も桜をちゃんと撮らなかったなあと、後悔。毎年、終わった頃に桜を眺めては、後悔しています(笑)。

    光がキラキラしていて、ここ最近はカラーフィルムに手が伸びます。今現像に出しているフィルムが3本。うち2本がカラーです。(還俗が追いつかずに、今日の写真はモノクロです。。。。このあたりがフィルムのつらいところです。デジタルならすぐに貼れるのに。)

    撮影に行く前って、今日はなんの機材を持って出ようか、結構悩みますね。
    まず、フィルムにするかデジタルにするか。
    私の場合、この選択は簡単です。フィルムでは撮れないものを撮らなくてはいけない、撮りたいときにはデジタルを選択。それ以外はデジタルです。
    つまり、マクロ、超広角、中〜望遠が必要である。天候が悪く雨風が激しい。暗い光の中でぶれボケのない記録写真を撮らなくてはいけない。絶対に失敗できない。こういった場合は、フィルムという選択肢はありません。逆に言えば、35〜50mmのレンズを使い、アベイラブルライトで撮影が可能なのであれば、ほとんどフィルムです。私の中で、デジタルは特殊用途的なカメラになってきました。

    ああ、そうか。書きながらわかってきたのですが、自分的には、デジタルを持ち出すときって、家庭の中で役割を与えられているとき(ある意味、仕事的な感じもする・・・)なんだなあ。

    フォーサーズを使い続けているのは、ZD7-14、ZD50-200、ZD14-54の3本があるからです。
    ZD-7-14は私にとって唯一絶対の存在。
    ZD50-200も安くて、コンパクトで、明るくて400mmっていう、これまた他マウントにはないレンズ。(SWは大きくなってしまって残念。)
    ZD14-54のオリンピック10種競技金メダリストばりな万能選手ぶり。(やはりSWは大きくなって、さらに広角側の歪みが残念)
    デジタルの強みである「手ぶれ補正」と「高感度が得意」なボディを手に入れることができれば、レンズはこの3本で満足です。(ああ、だからフォーサーズマウントのレンズ補充が進まないのか。。。)

    このレベルの3本を、他マウントでそろえるのって結構大変だと思います。大変だと思うから、他に乗り換えられないってこともあります<^^;
    乗り換えたところで、追加投資した金額と得られる結果とのバランスは良くないでしょう。(そんなことをちまちま考えていること自体、仕事的ですね。。。。)

    う〜ん、何を書きたかったのかわからなくなってきた。わからなくなってきたので、この辺で。





    関連する記事
    コメント
    こんばんは
    フォーサーズの場合、14−54mmを中心に広角と望遠をカバーするレンズがあればOKというのは実感として納得です。
    昨日・今日と50mmマクロを使ってきましたが、このレンズもやっぱりいいなと思いました。ピントのシャープさとボケの柔らかさが気持ちいいですね。4本目のレンズにいかがでしょうか。
    ボケといえば上の写真を拝見して立体感のある描写が素晴らしいなと思いました。動いている被写体でしかもフィルムでこういう瞬間を捉えるのはとても難易度が高いですよね。自分にはこれは無理だなぁ(^_^;)
    Terumasaさん、おはようございます。
    50mmマクロもとても良いレンズですね。実はこのレンズ、14-54の次に購入をしたのですが、あまり出番がありません。あまりマクロを撮らないこともありますが、換算100mmという長さにあまり慣れないのです。手振れ補正のついたボディを導入すると、もっと出番が出てくるかなあと思うのですが。
    最初に購入して、素晴らしいシャープさと透明感のある画質に驚いたことを記憶しています。
    フォーサーズ第1章レンズは銘玉揃いでした。

    上の写真ですが、僕は動いているものについては、AFよりもマニュアルの方がヒット率が高いです。動いていると、AFフレームから外れたところでピントを持って行かれることが多く、苦労しました。もしかしたら、E-3以降のフォーカスエリアが増えたボディでは苦労しないのかなあ?
    やはり私のボディラインナップは、時代遅れになっているのでしょう。
    • by NeoN
    • 2009/04/13 6:52 AM
    Eシステムがメインだと思っていたのですが、
    私のシステムでの主力はOMレンズなんですよね(笑
    ZDはNeoNさんのおっしゃるところの「仕事」レンズ。
    7-14や11-22、50-200など、欲しいレンズもありますが、
    現状14-54、40-150、50F2で完結できてしまっています。
    そう、もうレンズを増やさなければならない事ってないのです。
    こういう現状をオリの商品戦略部門はどう考えているのでしょうね。

    私はマクロ主体なので一眼がメインなのは変わらないでしょうし、
    だからこそOMレンズが現役バリバリ(趣味の領域)だったりするのでしょう。
    フィルムは更に趣味の延長(笑
    AFデジイチが仕事であって趣味ではない以上、
    あまり投資に熱心にはなれないですね(^^;
    あ、ファミリーフォトでも趣味的な分野用に11-22や50-200は魅力的ですが、
    結局のところそれで完結。
    むしろその分野でも、28mm相当の広角単焦点が欲しいですが、、、。
    • by M2
    • 2009/04/13 9:07 AM
    こんにちわ。・・そうですね、私の場合は9〜18、14〜54、50〜200のお気にいり3本があれば他は いらないかなと思います。シグマ30ミリも持ってますが、良い玉ですが出番が少なく、シグマ50ミリはスルーしてからZD50に気持ちがむいて最後の1本はこれかなと思います。
    • by 詠伊順
    • 2009/04/13 5:58 PM
    >レンズはこの3本で満足です。(ああ、だからフォーサーズマウントのレンズ補充が進まないのか。。。)

    妙に納得してしまいました
    オリもそう考えているのかもしれません
    実用上問題はない・・・と

    M2さん、こんばんは。

    「ああ、伝わっているなっ」て感じで嬉しいです。
    Eシステムが趣味の世界で遊ぶものでなくなっているというのは、自分でも今さらながら気づきました。
    ズームレンズは便利で性能も良いので文句はありませんが、遊びの世界に効率化は必要ないんですよね。

    • by NeoN
    • 2009/04/13 9:51 PM
    詠伊順さん、こんばんは。

    同じような3本ですね。シグマ30mmは私もお気に入りのレンズです。ただ、エルマーと雰囲気がかぶってしまうのでライカ主体になってからあまり持ち出さなくなってしまいました。
    しかし、フォーサーズマウントの中では写りの雰囲気に特徴があって、その意味ではとても貴重だなと感じています。
    シグマ50mmとZD50マクロは面白い比較ですね。ZD50マクロの切れ味は超絶ものですが、シグマ50mmはどんな感じなんでしょうね。
    • by NeoN
    • 2009/04/13 9:56 PM
    パチーリさん、こんばんは。

    オリもそう考えているフシがありますね。
    以前、開発者の方のインタビューで、「現代のズームレンズは単焦点と画質的に遜色がないから、まずズームレンズの開発を優先している、云々」と話していたのを読んだ記憶があります。
    こういう時代だからこそ、「実用上問題ないけれど欲しいものは欲しい ! モノ」が売れるのだと思うのですけれどね。
    • by NeoN
    • 2009/04/13 10:06 PM
    コメントする