横浜散歩

2009.04.15 Wednesday

0
    先々週、元町〜山手〜山下公園周辺を歩いたときのスナップです。
    春の日差しにつられて、リバーサルフィルムを選びました。ASTIA 100Fはリバーサルといえど、軟調で派手すぎない彩度。ポートレートなどで優しくて自然な色合いを特徴としているといわれているフィルムです。

    久々にリバーサルで撮りましたが、オーバーホールから帰ってきたM3は絶好調。露出がぴったりと合って、ライトボックスの上では見とれるほどです<^^>。・・・いや、写真そのものはたいしたことないんですが、写っている光が綺麗だな〜って。本当はこういうことじゃダメなんですけどね(笑)。

    しかし、スキャンしてしまうといまいち。。。。透明感がなくなってしまい、地味で濁った感じになってしまうんですよね。カラーポジのスキャンは苦手です。もっと研究しなくては。







    Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5

    港の見える丘公園へと続く坂道の途中にある千代紙のお店。ずっと昔からここに店を構えています。







    Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5
    山手の洋館を改装して営業しているカフェ「えの木てい」。







    Leica M3 Elmar 5cm/F2.8
    何でもない50mmレンズなんですが、ドキッとする描写をすることがあります。






    Leica M3 Elmar 5cm/F2.8
    デジタル一眼を持った方が多かった。若い男性はニコン。団塊世代はキヤノンが多いか。
    ママさんは、ソニーかパナソニック。ほぼ100%、コンデジのようにライブビューで撮影していますね。



    関連する記事
    コメント
    オーバーホール正解でしたね(^^)b
    絶好調で何よりです。
    >しかし、スキャンしてしまうといまいち。。。。
    135判はそんなものとお考えください。4x5ちょっと落ちて6x7位なら階調が非常に豊かで、ドラムスキャナーで取ったものなど感激するぐらい美しいですが、35mmは悲惨です(^^; 135判はスキャンする機材より、むしろ画像処理の腕がものをいいます。製版所でスキャンするよりデザイン事務所でスキャンする方が使えるものが多いことが、そのあたりの事情を物語っています。研究してくだされ(^^)b
    • by monpod
    • 2009/04/16 1:11 AM
    monopodさん、こんばんは。

    はい、オーバーホールやって良かったです。
    やっぱり35mmでは、限界があるのでしょうか。ライトボックスでの見え具合とあまりに違うので、へこみます。ネガならまだ納得もいくのですが。
    画像処理は苦手なのですが、研究してみようと思います。
    • by NeoN
    • 2009/04/16 2:29 AM
    コメントする