Coyoteのロバート・フランク特集 おすすめ!!!

2009.04.25 Saturday

0
    雑誌「Coyote」のロバート・フランク特集です。

    2月に発売されていたようですが、見逃していました。今日、雨の中、本屋さんで見かけて即購入。最高に面白いです。
    まず圧巻は、The Americansのコンタクトプリント。5本分も掲載されています。
    多くの撮影の中からどんな写真を選んでいるのか。そしてどのようにトリミングしているのか。写真家の考えていたこと、表現しようとしていたことを究明する面白い記事が載っています。アメリカ中を旅して、行き当たりばったりで写したスナップの寄せ集め。そんなあの傑作写真集のイメージとは違う、緻密に計算され尽くした「作品」への昇華の過程が垣間見られると言っても過言ではないか。いや、ちょっと言い過ぎか(笑)。でも、かなり興奮しますよ。

    ホンマタカシによる取材写真、ジャックケルアックの文章。

    ゴールデンウィークは、美味しいコーヒーと『The Americans』とこの雑誌で決まり。・・・って、2月発売だっつうの。。。。
    関連する記事
    コメント
    コンタクトプリントと聞いて、それだけでもう買って見たくなりました(笑
    昔、某有名作家さんのコンタクトプリントを見た事があるのですが、
    そう、おっしゃるような驚きと感動を覚えた事があります。

    デジタルだと、撮影したその場から削除していくような事も多いですし、
    撮影の経過、コマ間の時間や思考、、、つまりは「行間」でしょうか(笑
    そういったものが欠落していっているように感じます。

    美味しい珈琲豆を入手して、
    久方ぶりにドリップポットでいれてみたくなりました(^^
    • by M2
    • 2009/04/25 6:34 PM
    M2さん、こんばんは。

    いいですね〜、美味しい珈琲豆。僕も仕入れてこようかなあ。最近、安い豆ばっかりで、せいぜいがスターバックスでした<^^;
    うん、豆買いに行きます。

    コンタクトプリントって、どきどきしますね。
    木村伊兵衛のコンタクトも、同じ場所でずっと粘っていたり、アングル変えてなんカットも撮っていたりして、意外な感じがしたんです。
    簡単に傑作は撮れないってことですね。

    • by NeoN
    • 2009/04/25 10:47 PM
    面白そうなので買おうかと思って先日本屋で手に取ったんですが
    なんとビニ本になっていて中身が見られないんです。
    でもって後ろ髪を引かれつつ買わずに帰ったんですが
    NeoNさんが興奮された!ということですので=やっぱりビニ本かい(^◇^;)
    近いうちに本屋に行ってゲットしてきます。
    monopodさん、こんばんは。

    ビニ本ですか。懐かしすぎます(笑)。
    別に付録がついている訳じゃないのに、わざわざそんな面倒くさいことしなくても、、、って思いますけどね。
    同時代的な感覚がないのでわからなかったのですが、『The Americans』の与えたインパクトって大きかったようですね。そんな時代背景も垣間見られて面白いですよ。
    • by NeoN
    • 2009/04/26 12:54 AM
    某作家って、ボカす必要もなかったですね。
    木村伊兵衛氏のコンタクトでした(^^
    もう大昔の事ですが、東京都写真美術館(でしたっけ?)の
    オープンの時の事だったと思います。
    素晴らしい作品の生まれる過程の一端を覗けたような気がして。
    • by M2
    • 2009/04/26 8:00 AM
    M2さん、おはようございます。

    M2さんも木村伊兵衛のコンタクトを見ていましたか。私はテレビで見ただけですが、大変面白かったですね。
    あと、芸術は爆発だ!の岡本太郎のコンタクトを見たことがあります。「私は絵を描く人間だから、構図は1回でばしっと決められる」と豪語していたのが印象的でした。
    • by NeoN
    • 2009/04/26 9:03 AM
    コメントする