そこで黄金のキッス

2009.05.06 Wednesday

0

    Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5






    5月4日は銀座へ森山大道さんの写真展『光と影』へ。未公開のムービー『光と影』(60分)を500円払って鑑賞する。『北海道』も見たかったが、時間が合わなかった。
    B1大の作品は1作品が90万円弱くらい。全紙で60万円くらい。しかも、エディション無しのオープン。つまり、この先何枚でもプリントされる可能性もあり。
    エディション管理をするとさらに販売価格が跳ね上がるし、写真集や雑誌で出版されることも面倒になるだろうから、これはどっちがよいのかわからない。

    夕方から東京オペラシティの新国立劇場でシティボーイズの『そこで黄金のキッス』を観る。昨年に引き続き2回目。大竹まこと、きたろう、斎木しげるの3人と中村ゆうじの4人がメイン。
    去年は舞台直近の良い席だったが、今年はかなり後ろの方でした。やはり表情がはっきりとわかるくらいの距離の方が断然に面白いか。まあ、席の悪さを差し引いても、今年は準備不足というか深みが足りないかんじ。もうひと練り欲しかった。




    関連する記事
    コメント
    こんにちは。
    「Summaron」、暗部もつぶれないで、ねばりますね。私のはまだ現像が上がっていないので、どうかな〜?

    森山大道さんの写真展、やているの知りませんでした。会期中に私も行ってみます。
    90万円が高いのか安いのか微妙ですが、買えないことは確かです。(笑)
    SHU_MOMOさん、こんばんは。

    この写真は、露出を誤ってかなりアンダーになってしまった<^^;のですが、意外と粘ってくれていなのと、シャネルマークが妙に光っているのが面白くて出してみました。
    60年代までのレンズは、モノクロは抜群ですね。早く現像があがってくると良いですね。

    写真展、点数は少ないですが、映画は見ごたえがありました。行かれるのであれば、未公開ものの映画も一緒にご覧になられることをお奨めします。(当時を振り返る、インタビューですが。)
    • by NeoN
    • 2009/05/06 9:29 PM
    コメントする