ホンマタカシ 『東京の子供』

2006.03.31 Friday

0
    ホンマタカシさんの『東京の子供』を手に入れました。もちろん中古で(笑)。
    子どもたちの微妙な表情を写し撮っています。子どもたちはまるで宇宙人です。
    僕らは彼らとどんなコンタクトが取れるのだろうか、、、とちょっぴり不安を想起させる写真集です。僕らもあんな表情をしていたのかもしれません。いや、今でもあんな表情をしているのかもしれませんね。

    東京の子供
    東京の子供

    関連する記事
    コメント
    初めましてt.kと言います。
    好きな作品なので話にのってみようかと!
    最初見た時は「やられたなぁ」と言うのが正直な感想でした。
    僕はこの作品、結構ネガティブに見てしまい、今を生きる子供にしか無い何かを感じました。
    アラーキー氏の『さっちん』とはまさに対照的で、こちらの笑みがこぼれる様な作品も大好きなんですけどね。でわ!
    • by t.k
    • 2006/03/31 8:58 PM
    t.kさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    そうですね。今を生きる子どもにしかない何かが写っているのだと思います。でも、なんか子どもたちが実は大人の鏡になっているのではないかとも思います。
    アラーキーの『さっちん』も大好きです。その後に続く彼の素晴らしい経歴の中で、あの写真集がデビュー作であることがとても良いですね。子どもの写真というと、土門拳の『筑豊の子どもたち』がやはり圧巻ですね。あれに本当に衝撃を受けました。
    今後ともよろしくお願いします。
    • by NeoN
    • 2006/04/01 11:17 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL