記憶

2010.03.31 Wednesday

0
     
    Leica M3 RETRO 100






    子どもの頃は遊びといえば、缶けりと野球。
    雪国育ちなので、春になって自転車に乗り、グランドに飛び出したときの開放感は何物にも代え難い喜びでした。

    この写真、なんのレンズで撮ったのか忘れちゃいました。
    周辺光量の落ち具合からスーパーアンギュロンかノクトン35mm?エルマリートのような気もするし、ズマロンのような気もする。
    最近、ほんと記憶力の低下を痛感します。いろんなことに自信が持てなくなってきました。
    関連する記事
    コメント
    おはとうございます、若年型認知症になるにはまだ早いですよ(笑)40代は一番忙しい時期で・・出来事をいちいち憶えてられませんとね。カメラもってお出かけ・気分転換してください。Work To Live か Live To Workどちらをとるかは個人の価値判断ですが・・人生は楽しまなきゃ ソン ソン(笑)
    • by 詠伊順
    • 2010/04/01 4:39 AM
    詠伊順さん、おはようございます。

    そうですね。今働かなくていつ働くのか?という年齢ですが、それも人生を楽しむためと思ってやらないと、つまらないですね。温かいお言葉、ありがとうございます。
    • by NeoN
    • 2010/04/01 7:40 AM
    僕もメモは取らないから、スキャンしてから「はて?これ何mmで撮ったっけ?」となります
    画角の感じとおぼろげな記憶を総動員して思い出すのです

    この画はネクストバッターサークルが手前に写っていない事から、ホームベースに近いところから撮っていると思われ、それなりに広い画角で強烈な周辺減光からスーパーアンギュロンかと思います

    • by パチーリ
    • 2010/04/01 6:11 PM
    毎度の事です(^^;)
    色々なレンズを使いたがるfurakoです
    でも出来上がった写真のレンズには関心を
    持たない事にしています(汗)
    人様のはとても気になりますが・・
    • by 
    • 2010/04/01 6:43 PM
    いいじゃないですか(^^)b
    忘却も健忘も人生を気楽にさせてくれるオアシスですよ。
    といいつつ、同じく自信を喪失しております(T_T)
    パチーリさん、こんにちは。

    私も撮影時にメモをとらないんですよ。取らないと、とは思うんですが面倒くさくって。
    確かに画面前方の歪みが大きいので21mmでしょうかね。画面奥の方の描写は超広角の歪みが感じられないので迷っていたのですが。まあ、このあたりはスーパーアンギュロンの性能の良さかなと納得しましょう(笑)。
    • by NeoN
    • 2010/04/03 9:07 AM
    furakoさん、こんにちは。

    レンズなんか関係ない。写った写真で勝負!というのは、正しいです。
    私はまだそこまで達観できないのです<^^;
    • by NeoN
    • 2010/04/03 9:09 AM
    monopodさん、こんにちは。

    忘れたいものはすぐに忘れ、忘れてはいけないものは忘れないようにできたらいいんですが、最近その逆パターンばかりで・・・<^^;

    • by NeoN
    • 2010/04/03 9:10 AM
    レンズなんか関係ない。写った写真で勝負!
    は有り得ません(^^;)
    成り行き上(忘れちゃうので^^;)そういう事にしています
    • by furako
    • 2010/04/03 11:10 PM
    自分は28mmと50mmでもうっかり間違う事あります(爆)
    正面からドンと撮ったものは分り難いのも有りますよね ヾ(^^ )


    furakoさん、こんばんは。

    やっぱり皆さん、忘れちゃうんですね。
    そういう点は、ほんと電気カメラは便利ですね。フィルムやデジタルデータに情報を残せますもんね。それは本当に羨ましいです。
    • by NeoN
    • 2010/04/03 11:54 PM
    ken_kisaragiさん、こんばんは。

    ありますよね。確かに正面からばしっと撮った写真は、28mmや35mmでも50mmくらいに感じることがあります。
    50mmを35mmや28mmに見せることが技術だ、という写真家の発言を聞いたことがあります。
    • by NeoN
    • 2010/04/03 11:57 PM
    NeoNさん私は先月M3を手放しました、自縛から開放ですね。何十年も欲しかったM3を20年前に入手それからMPまで揃えました。写真歴で活躍したのはローライフレックスでした。好きだけど性に合わない事ですね。レンズはGXRに使用。写真はやはり最後の紙焼きで結果出ますから途中は何でも良いです。だけどレンズからフィルム面に直接投影される画像は魅力ありますね。電気変換無しで。レンズの味が出ます。
    • by 写真男
    • 2011/11/04 7:43 PM
    写真男さん、こんばんは。

    最近、M3を手放す人がぽちぽち増えているように思います。
    M9の出現もあると思いますが、GXRをはじめとしたMマウントもいけるまともなデジタルが増えてきてからでしょうか。また、フィルム環境の問題もありますね。
    私は紙焼きを本格的にやっていないのですが、いつか教えてもらいたいと思っています。
    • by NeoN
    • 2011/11/04 9:59 PM

    NeoNさん紙焼きは大変ですよ!撮影から始まり現像、選定、引き伸ばし。最後の暗室作業で全てが決まる、過言ではないでしょう。これは体力勝負でしょうね。プロの中には専属のラボマンが居ますが。デジタル変換でプリントできるのは夢でした。今は暗室焼きのテクニックが殆どソフトで出来ます。楽ですね、ソフトの真似を暗室で行うとそれは大変です。体で覚えるのは時間とお金の浪費が凄いです。PCだとシミュレーションが出来るので焼きの予測が出来ますが暗室では本当に予測です。炙り出し絵のように指で擦ってそれは大変。NeoNさん想像力だけあればPCで焼いた方が楽ですよ。同じ写真でもブローニーだと35mmと違った感じなんですよね。
    • by 写真男
    • 2011/11/05 2:03 PM
    写真男さん、こんばんは。

    そうですね。紙焼きは大変でしょうね。
    自宅には、そんなスペースを設置する余裕もないですし。
    わざわざ紙焼きする必然性が自分の中で弱いのも事実です。
    • by NeoN
    • 2011/11/05 6:12 PM
    コメントする