パソコンの強化

2008.06.18 Wednesday

0
    メインのデスクトップMac Proに3つめのHDDとメモリの増強を行いました。
    HDDは750GBのSATA(3.0GB対応)。これで内蔵HDDは1.3TB。メモリは4GB追加して6GBにしました。こんな時代が来るとは。。。。
    というのも、いよいよVMWareFusionでWindows Vista Ultimate仮想環境を導入するためです。XPもいよいよ販売が終了するので、そろそろVistaにも慣れないといけないかなあと。
    さすがに8コアXEON&6GB(8コアは関係ないか・・・)ともなると、悪評高いVistaでも全くストレスなく動きますね。Vista上でSafariを動かすと、OS X上で動かすよりもさくさく動くのにはびっくりしました。職場にあるどのVistaよりもさくさく動いています。ちなみにVistaは64ビット版を入れてみました。別に意味はないのですが、何となく数字が大きい方が良いかなと(笑)。

    OS Xではデスクトップを4つまで持てます(キーコマンドでサクサク切り替え♪)ので、仮想ソフトを入れれば、ウィンドウズ環境とマック環境が本当に簡単に並列作業ができ。、ファイルのやりとりも簡単なんです。

    その昔、DAVEでWinとつないでみたり、遅くて使えないVirtualPCで苦労していたのが夢のようです。これで、ビジネス文書のWin-Mac連携不具合(主にExcelの印刷イメージのズレとPowerPointのレイアウトズレ)も対応が楽になりそうです。もっと速く環境を作っておくべきでした。
    これは、仕事用のPowerBookも買い換えた方が良さそうです。本当はAirに行きたいのですが、メモリが最大2GBしか詰めないのと、CPUがCore2Duo1.8GHzという点、そして何よりHDDが1.8インチと遅そうなのがネックだなあ。。。素直にMacBookにするか。さいきん、PowerBookの大きさと重さが苦痛になってきたので。。。といっても、MacBookはPowerBook15インチと大して重さ変わらないんですよね。。。悩む。

    Mac Pro 2.8GHz 8core

    2008.01.28 Monday

    0


      Mac Proの大きな箱を開けると最初に目に飛び込んでくる文字(キーボードの梱包材にプリント)です。

      約5年使ったPowerMac G5 1.8GHz single ですが、ついにお役ご免ということで、新しいパソコンを導入しました。Mac Pro 2.8GHz 8coreです。
      Intel CPUを積んだMacとの比較で、G5がずいぶんと分が悪くなってきているのを感じ、そろそろかなあと昨年秋くらいから考えてはいたのですが、年が明けてスリープから復帰できなくなるというトラブルが発生するようになり、思い切って導入を決めました。



      日曜日から環境構築とデータ移行の作業を初めて、ようやく落ち着きました。
      それにしても速い。
      旧マシンではとても使い物にならなかったOlympusMaster2が、軽く動作するソフトに生まれ変わりました。PhotoshopCS3でのRaw現像もjpegをいじっているのと区別がつかないくらい軽いです。Adobe Bridge等の画像参照アプリでも、大きなデータの画像がストレスなくプレビューされていきます。特にうれしいのが、ブログへファイルを書き出す際によく使用する、「Webおよびデバイスへの保存・・・」処理が(特に動作が遅かったのですが)ストレスを感じないまでに高速化しました。
      速い速いといっても「実際どの程度か?」と思われるとおもいますが、試しにOLYMPUS E-410のRAWデータ45枚をADOBE DNGフォーマットにコンバートしてみました。2分20秒で終了してしまいます。ちなみに、同じことをPowerPC G4 1.5GHzのPowerBookで行うと、1枚あたり約25秒かかりました。約11倍のスピードです!G5との比較データがなくて申し訳ないのですが、いかに速いかはわかっていただけると思います。



      これはアクティビティモニタのCPU使用率のグラフです。8コアなのでバーが8本出てきます。これをみるとCPUをそこそこうまく使って処理をしているように見えます。「8コアなんて机上の空論、意味ないよな」とあまり期待していませんでしたが、思ったよりも有効に機能しているようです。(まあ、実際これくらいの処理をしないとここまでグラフは伸びません。通常の作業ではほとんどお休みしています(笑)。

      PowerMacG5と筐体デザインはほとんど変わらず、一見するとどちらが新しいマシンがわかりませんが、中身は相当に進化していますね。こんどは7年くらい使いたいです。
      最後に、、、動作音がとっても静かなことが印象的です。ほぼ無音です。