長崎 ぶらぶらスナップ

2008.05.03 Saturday

0

    OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6


    OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6


    OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6

    長崎に行ってきました。仕事3/4。写真1/4。という日程でしたが、日も長くなり、宿泊したホテルがロケーション的に良いところにあったので、けっこう歩けました。良い場所にあることは後からわかったという意味ですごくラッキーだったのですが、やはり、基地選びは大切ですね。

    現像できたら、順次アップしていきます。
    今回のカメラはE-410&ZD14-42とM3&Elmar50/2.8の2台体制。コンパクトなカメラは、2台下げても負担にならずに本当に助かりました。



    E-410はRAW現像で

    2008.02.09 Saturday

    0
      やっと、E-410に慣れてきたかなと感じます。慣れてきたというのはつまり、液晶でのプレビューにいらついたり、白飛びを心配したりとか言う、いわゆるカメラのネガティブ部分に心がさざ波を立てなくなったという感じ。カメラに邪魔されない感覚というのでしょうか。正確には、自分の心が邪魔をしていたわけですが<^^;

      落ち着けた原因の一つが、RAWで撮影をするようになったことでしょう。プレビューでは白飛びしているように見えていてもRAWデータにはきちんと階調が残っていることがわかりました。輝度差が激しいときには露出を-1/3くらい落として撮っておいて、現像時に微調整をしてあげればいいだけです。ホワイトバランスも微調整ができるので、自分の意志をストレートに反映しやすいですし。
      PhotoshopCS3でのRAW現像がとても良くなったことと、パソコンを新調して処理速度にストレスが無くなったこと(JPEGと同じ感覚で扱える)も大きいかもしれません。

      フォーサーズのレンズは梅から松までもともと大変映りがよいので、パソコンでの処理部分の問題がクリアされれば、かなり幸せになれますね。

      ところで、Mac OS X Leopardでは、簡単にリモートデスクトップの機能が使えるようになっています(『画面共有』という名称になっています)。つまり、メインのPCにサブマシンから家庭内リモート接続をして、メインマシンのアプリを動かすことができるのです。Apple Remote Desktoの進化版ですね。
      これのすごいところは、サブマシンでメインマシンの処理速度を得ることができることです。
      私の場合、PowerBookG4からMac Proへアクセスして、G4の画面上でMac ProにインストールされているPhotoshopなどを動かします。Mac Proを動かしていることになるので、画面で展開される処理速度はMac Proのものです。G4上にあるネイティブのPhotoshopを動かすより、リモート上のPhotoshopを動かす方が全然快適なんです。これは使えます。リビングでテレビを見たり音楽を聴きながら、離れた部屋に置いてあるMac Proを使った快適な作業が可能なんですから。
      いや〜もっと早くからこの機能を使うべきでした。Leopardを見直しました。


      OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6

      高松〜神戸 ジャンボフェリー

      2008.02.08 Friday

      0

        OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6


        OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6

        四国〜大阪の出張があり、四国から本州への移動に瀬戸内海を渡るフェリーを利用しました。高松発5:30という早起きモードでしたが、天気もよく、ちょっとした小旅行という雰囲気を味わえました。
        岡山経由の新幹線移動とか、淡路島経由の高速バスという手段もあるのですが、片道3時間40分という時間さえ許せるのであればおすすめです。瀬戸大橋や明石海峡大橋がなかった頃は、四国から関西へはこのルートがメインだったとか。
        料金も片道1800円で、他ルートに比べて1/2〜1/3でした。


        OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6


        OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6

        まあ、写真の方は絵はがき写真で申し訳ないです。スーツに革靴で撮っていますから、許してください<^^;

        竹下通り

        2007.12.08 Saturday

        0

          OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6

          竹下通りのメインターゲットは、今やアジアからの観光客に移りはじめているようです。え、もうとっくの昔からですか?


          JUGEMテーマ:写真


          モノ選び

          2007.12.02 Sunday

          0

            OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6

            11月は私の誕生月でした。妻からプレゼント何がいい?と聞かれていて、いろいろと迷った末に「時計かな?」と。
            一時期時計にはまっていて、ボーナスが出る度に機械式時計を手に入れていました。最近はその資金は全てカメラに向かっているのですが(笑)。

            今回はこちらが何が欲しいというのではなく、自分に似合いそうだと思うものを贈って欲しいとリクエストしました。
            これがかなり新鮮な感じで大成功。購入するお店とか、選択基準とか、ブランドとか、全然男の視点と違っていて目から鱗です。「そういう視点でえらぶのか」と改めて女性を知った次第で。で、結局選んでくれたものは、「自分では買わなかったかもしれないけれど、かなり自分の趣味と近いもの」という不思議と上手い落としどころに収まって、、、自分の趣味をわかって選んでくれたんだなと感じられるものでした。何だかんだいっても、、、、ていう感じでしょうか(笑)。



            クロノメータというわけではないですから、下手したら1日10分くらい誤差があるんですけど、それもまたかわいいものです。

            スキップ スキップ

            2007.11.26 Monday

            0

              OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6

              JUGEMテーマ:写真


              E-410とGO FIND MY WONDERS

              2007.11.23 Friday

              0
                今日は1日まるまる写真に時間を使える日になりました。
                ということで、カメラを持って街にくり出します。
                原宿〜表参道〜青山〜渋谷〜恵比寿が今日のコースです。
                カメラバッグにはE-410と梅Wズーム&7-14の3本。Wズームがコンパクトなので、小さなバッグでも7-14を持ち出せる余裕が嬉しいです。

                久しぶりに竹下通りを歩きました。中学生に交じって、アジアからの観光客と思われる人が多かったのが印象的でした。
                竹下通りには観るものがなく、表参道エリアへ移動です。
                表参道ヒルズの裏側は細い路地が入り組んでいて面白いですよ。セレブな町並みの裏側に思いっきり下町を抱えている不可思議さが、この都市に奥行きを与えているように思います。


                OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0


                OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6

                今日はカメラを持っている人、多かったです。男の人は結構な確率でデジタル一眼を下げていますね。外国人の男性はほぼ100%デジタル一眼です。彼らには大きさは関係ないみたいです。

                表参道から青山へ。青山は大好きな街です。大好きな理由の90%を「大坊」という珈琲店の存在が占めます。学生時代から、ずっと飲み続けている珈琲の味。いつ行っても変わらない味と店の雰囲気に癒されます。

                歩き疲れて、青山学院大学のキャンパスでちょっと休憩。銀杏が色づきはじめていました。


                OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6

                東京都写真美術館でやっていた「写真新世紀2007 東京展」をのぞきに恵比寿へ。
                何だかんだ毎年観ています。今年は正直イマイチだったような。。。私が言える立場にないですが(笑)。
                とは言いつつ、自分の作品をまとめ上げるエネルギーには敬服します。
                美術館を出ると、もう日が沈みはじめていました。


                OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6


                OLYMPUS E-410、ZD ED 40-150/4.0-5.6

                この季節の澄んだ空気と斜光が大好きです。
                今日はよい一日でした。

                JUGEMテーマ:写真


                その2

                2007.11.02 Friday

                0
























                  その1

                  2007.10.31 Wednesday

                  0



















                    写真展巡り

                    2007.10.05 Friday

                    0
                      今日は野暮用があって、午後半休を取りました。
                      せっかくなのでgallery bauhausでやっている田村彰英さんの写真展「BASE」へ。70年代に撮影した作品のヴィンテージプリントなどが30点弱くらい。強烈なインパクトはないが、何となく過ぎた時間が写真に写し込まれているようで、あとからじわじわ感じる写真でした。「In A Silent WAY」(M.Davis)のようと言えば、ちょっと言い過ぎかな。

                      せっかくお茶の水まで行ったので、そのまま小川町まで散歩がてら移動。オリンパスギャラリーで昨日から始まっている斉藤功一郎さんの写真展「laluce ひかり」を観てきました。
                      残念ながらご本人はいらっしゃいませんでしたが。。。ZD7-14mm/F4.0と思われるレンズでの作品がかなり多かったです。全てエプソンのインクジェットプリンタPX-7500を使用されていましたが、やはり銀塩プリントの生々しい感じまでは出ていないような。綺麗なんですが、色に深みがないといっては失礼ですが。。。

                      で、本来の目的を果たすために新宿へ移動。ついでにニコンプラザでニコンフォトコンテストインターナショナル入選作品展を覗きました。入賞者はほとんど外国人でした。なんか、ホッとするような暖かな作品が多く、日本でこういう写真が今撮れるのかな?と、ちょっと思ったりしてしまいました。

                      半日でも、結構廻れるもんですね。で、個人的にお奨めは田村さんの写真展でしょうか。

                      散歩がてらスナップした写真です。


                      OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6


                      OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6


                      OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6