こぶし

2007.03.18 Sunday

0
    こぶしの花を撮ってみました。
    隣町の、廃校になった小学校の校庭に咲いています。かつて団地の子どもたちを迎え入れていた都市部の小学校ですが、団地の住民もすっかり高齢化してしまい、隣の学区の小学校と合併・閉鎖になってしまいました。ちょっとびっくりですが、、、

    こぶしの花は高いところに咲いていて、しかもみんな太陽に向かって咲いているので、結構撮るのが難しいということが、撮ってみてはじめてわかりました(笑)。
    光に透けるつぼみが美しかったです。


    OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0


    OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0


    OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0

    午後はNOBUさんの写真展に顔を出して、楽しい時間を過ごしました。話しているうちに、なぜだかE-410と次期E-1の両方を買わなくてはいけない気持ちになってしまいました(笑)。

    風と雲

    2007.03.18 Sunday

    0
      このところ寒いですねえ。昨日は日差しは温かかったものの、風が強く体感温度はかなり低かったです。
      空を見上げると雲が風に流されてどんどん変化していきます。


      OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0

      鮫の顔のようです。


      OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm/F1.4

      風の流れが目に見えるような雲の形です。ちょっとUFOみたい?
      この寒さで、桜の開花はちょっと遅れそうですね。まあ、妙に早いのものなんですからいいんではないでしょうか。

      卒園式

      2007.03.17 Saturday

      0

        OLYMPUS E-1 SIGMA 30mm/F1.4

        昨日は、長女の保育園卒園式でした。
        最初は送り迎えで必ず泣いてしがみついていた子が、ずいぶんと大きくなったものです。6年後には中学生、10年すると高校生になっているのですね。
        先日家族で温泉に行きました。大きな露天風呂に上の子と一緒に入ったのですが、こうやって一緒に入れる時間ももうわずかなのなのだなあとちょっとしんみりしてしまいました。
        そう思うと、子育ての時間というのは案外と短いものですね。親離れ、子離れの時、どんなことを思うのでしょうか。
        写真を撮らせてくれるうちは、たくさんシャッターを押しておこうと思います。
        子どもがいなくなった後の人生を楽しめるためにも、写真という趣味を大事にしていきたいと思います。

        E-2桁機 あるのか・・・

        2007.03.13 Tuesday

        0
          雪の影響で、空港で足止めくらっています。今日、帰れるのか?

          こちらのインタビューを読むと、どうもE-2桁機のシリーズも再来年あたりに出てくるようですね。ずいぶんのんびりですが。
          ということは、E-510と次期E-1の間の価格の溝は大きいということでしょうね。30万円オーバーは避けられないのか。でも、30万円オーバーで商売になるだろうか?30万円以上出すとなると、5Dをはじめハイアマチュア向けのフルサイズ機の土俵になりますよね。
          まあ、それはそうとして、私的にはボディに30万は厳しい。と言って出るかどうかわからないE-2桁機まではとても待てない。。。。そうなるとE-410かE-510を買っておくしかないじゃないですか(笑)。最近、妻から「私と同じ趣味を持っておきたい」とずいぶん優しい言葉が。。。なにやらカメラに興味がある模様。「小さいデジタル一眼が出るんだって?」とまんざらでもない様子だし。
          それとも、フォーサーズにはない魅力あるレンズをそろえたメーカーの2ブランド体制にするか。どうせコダックセンサーではなくなったから、オリンパスブルーも何か胡散臭い感じもするし。よいレンズと使いやすいボディがあるのであれば、ストレスためて待ち続けるよりも健康と写真生活によいかもしれないし。(シグマかフジがFOVEONのフォーサーズ出してくれればすぐに飛びつくけど。。。)

          と、迷っているうちが実は一番楽しい?

          もうE-410とE-510のカタログがネットで配布されていますね。


          あれもこれもほしい

          2007.03.07 Wednesday

          0


            今日は関西方面へ出張中です。またしても日帰りです。
            仕事用パソコンの体力増強のため、急遽なんばのビックカメラでメモリー1GBつけちゃいました。これで2GBです。快適です。
            ついでに売り切れ寸前のコダクロームを3本ゲット!このところどこに行っても見つからなかったのでうれしいです。
            しかし出張に出るたびに、胸ポケットに忍ばすことのできるデジカメほしいなあと思います。GR-Dしかないかなあ。
            物欲はおさまりませんな。

            E-1後継機 追加情報

            2007.03.06 Tuesday

            0
              海野和夫氏の小諸日記に、昨日のオリンパス発表会のレポートと現行E-1と次期E-1モックが並んだ写真が掲載されていました。ここです。
              海野氏によれば、「大きさは高さがちょっと大きいかなと言う程度で、E-1とほぼ同じ。注目すべきはペンタプリズム部の大きさと、ファインダーの後ろが出っ張っていること。大きなファインダーで捉えた像をさらに拡大しているようだ。」とのこと。
              噂になっている、ファインダー部の大幅改良は現実化しそうですね。大型化と引き替えにどれくらい良くなるのか。期待大です。

              それにしても既存E-1ユーザーは、E-410を買うかE-510を買うかどうしよう、、、やはりE-510の手振れ補正の威力を確認してからだな→7月まで待ち→7月になると、、、「ここまで来たら次期E-1まで待ってみようかな。。。」というよろしくない展開(別によいのですが(笑))になるような気もします。E-410に飛びつかない人は、E-510にも飛びつかないでしょうから。


              待ちぼうけ・・・・

              春を探しに

              2007.03.04 Sunday

              0

                OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0

                春を探しに、近所の川へお散歩です。新しい家が建つそばを流れる黒目川です。
                この川の土手は散歩道として整備されていて、なかなか気持ちがいいのです。このあたりにしては空が広く見えて自然を感じることができるので気に入っています。
                土手沿いの桜並木。桜の開花が待ち遠しいです。


                OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0

                菜の花が開花をはじめていました。空に向かってまっすぐ伸びていく姿に、何となく元気をもらえたような。


                OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0

                道ばたには小さな小さな花がしっかり花をつけています。
                ひざまずいて、風に揺れる花びらに一生懸命ピントを合わせますが、結構苦労します。
                E-330があるとこんなとホントいいんだろうなあと思います。
                ところで、ローライフレックスでピントを合わせる感覚とE-330のライブビューを使ってマニュアルフォーカスをする感覚って結構近いと思います。大きな画面(ピントグラス)にヌーッとピントが合っていき、結像した被写体が立ち現れてくるあの感じ。そう考えるとE-330で見た目とは違って結構アナログライクなカメラかも。ライブビューなら絶対バリアングルだと思います。そういう意味で、E-410とE-510はちょっと残念です。(って、まだ発表されていないか!)

                それにしてもレンズ交換しながらの撮り歩きって、やっぱり面倒です。
                次のボディ欲しいなあ。
                明日が楽しみです。

                3月5日 発表ですね E-400とE-500?

                2007.02.23 Friday

                0


                  ついにヨーロッパのオリンパスサイトで、アナウンスがありましたね。
                  3月5日に2台の一眼レフタイプの新機種が発売になるようです。
                  1台はE-400の後継機っぽいですが、もう1台が謎ですね。これはD200とは30Dとかのライバル機(中級機)?でしょうか。そうなると、3列目に控えているのは次期E-1?ちょっと、太り気味のバットマンみたいです(笑)。なんかどーんと天井方向へシフトしていきそうですね。ん〜、複雑。Eシリーズ一桁機は、手の届かない存在となるのか?
                  3月5日は月曜日ですか。後10日か・・・。さてさて。

                  レンズ評価 今月発売の雑誌から

                  2007.02.21 Wednesday

                  0
                    いつものように、『日本カメラ』と『アサヒカメラ』を買いました。毎月必ず買っているカメラ雑誌はこの2誌です。理由は、写真家の作品がまあまあのボリュームで載っているからです。製品比較記事しか載っていない雑誌はすぐに飽きてしまいます。大メーカーへの「配慮」ばかりが目につきますし。
                    『日本カメラ』のテストリポートはパナのDMC-L1でしたが、レンズテストではSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMが取り上げられました。数値的な視点から見ると決して点数は高くないですが、このレンズがいわゆるクセ玉的であり、ボケ描写に味わいが出ることがわかります。実際に使用していると数値評価とは違う結果を手にすることができるのですが、逆に記事だけを見てレンズを評価すると「性能の高いレンズではないのだな」と思ってしまうかもしれないですね。
                    『アサヒカメラ』では、各社の大口径標準ズームの比較記事がありました。珍しく、実際に紹介レンズを使用している人が書いている印象があり、公平に書かれているなあと感じました。立ち読みする価値はありますよ。ZD14-54mm/F2.8-3.5が取り上げられています。


                    OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5

                    E-1はリバーサルの色味

                    2007.02.18 Sunday

                    0
                      家の周りの散歩写真。
                      最近、あまり緑や花を撮っていなかったことに気づく。
                      それにしても、ノーレタッチでこの発色。私にとっては銘機であり、名レンズというしかない。ZD14-54mm/F2.8-3.5に飽きたと思うようになり、一時全く持ち出さなかったのだが、ここ最近また手が伸びる。なぜだろう。


                      OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5


                      OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5


                      OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5


                      OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5