久し振りに、ZD50ー200mm/F2.8-3.5

2008.06.08 Sunday

0

    OLYMPUS E-1、ZD50ー200mm/F2.8-3.5

    本日最終日となった、薬師寺展を見に上野へ。
    1300年前の人間が作り上げた芸術作品に触れる。
    その帰り道(というか、子どもにとってはメインプログラム)の上野動物園へ。
    心を惹かれたのは、象、ゴリラ、虎。特に象。象の目は、どうしてあんなにも語りかけるのか。

    動物園といえば、望遠レンズ。久々にZD50ー200mm/F2.8-3.5を持ち出しました。重かった<^^;。帰り道、すっかり疲れ果てた娘を抱っこしながらこのレンズを持ち歩くのは、正直つらいです(笑)。
    しかし、写りは素晴らしい。このレンズ、写りに関しては本当に期待を裏切らないです。


    内藤淳司さん もうひとつのスーダン

    2008.04.17 Thursday

    0

      OLYMPUS E-410、ZD50ー200mm/F2.8-3.5

      今週は出張続きで、シャッター押せない日々が続いています。ストレスたまるなあ(笑)。

      移動に時間がかかる出張の時には、たいてい本棚から文庫本とか雑誌とかを持って出るのですが、今日は『CAMERA magazine no.6』を持って出ました。

      CAMERA magazine no.6 (6) (エイムック 1480)
      CAMERA magazine no.6 (6) (エイムック 1480)

      前にも少し書いたかもしれないですが、今回のこの6号はいつにも増してよい写真が満載の号のように思います。その中でも私が目を奪われたのが、内藤淳司さんとう写真家の『もうひとつのスーダン』という写真です。元々は佐野元春や浜田省吾、スピッツなどのオフィシャルフォトを撮っていた方のようですが、内戦が続くスーダンの無医村で医療活動を続けている一人の日本人医師を追いかけて撮影をしているのが、このシリーズです。
      この中にすごい1枚がありました。目を奪われます。1枚の写真がこの日本人医師の人生における姿勢、また彼に対するスーダンの人の思いなどを圧倒的に伝えてくれます。写し込まれている空気、光によって、それは神々しくも感じられるほどです。
      久し振りに「この1枚で勝負」できる写真だなあと感じました。
      ちなみにモノクロームで、カメラはD2Xです。


      こんなことを書いた後に自分の写真を載っけるのは気が引けるのですが、、、<^^;
      最近、モノクロームの写真にばかり目がいきます。


      OLYMPUS E-410、ZD50ー200mm/F2.8-3.5

      海へ・・・

      2008.03.16 Sunday

      0

        OLYMPUS E-410、ZD50ー200mm/F2.8-3.5



        OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6



        OLYMPUS E-410、ZD7-14mm/F4.0



        OLYMPUS E-410、ZD50ー200mm/F2.8-3.5

        自然と人工物

        2008.01.19 Saturday

        0

          OLYMPUS E-1、ZD50ー200mm/F2.8-3.5


          OLYMPUS E-1、ZD50ー200mm/F2.8-3.5

          こういう風景を見ると、ついシャッターを押したくなってしまうのは私だけ?

          久しぶりにE-1とZD50ー200mm/F2.8-3.5の組み合わせです。 
          このレンズ、こんなに周辺光量落ちた記憶がないんですが、、、なぜ???

          ひこうき雲

          2008.01.19 Saturday

          0

            OLYMPUS E-410、ZD50ー200mm/F2.8-3.5

            あっという間に消えて無くなってしまったひこうき雲。

            朝駆け

            2007.12.09 Sunday

            0

              OLYMPUS E-1、ZD50ー200mm/F2.8-3.5

              昨朝は気温が下がり、川面にはうっすらと靄がかかっていました。
              ZD50-200mmを使う時は、やはりグリップのあるボディが使いやすいです。

              写真とは全然関係ないですが、、、今日、良く行くJAZZ喫茶でマイルスの「KIND OF BLUE」がレコードでかかりました。SO WHAT、最高でした。
              レコードの音、やっぱりいいなあ。ちなみにアンプはプリもメインもマッキントッシュ。スピーカーはJBLを中心にオリジナルで作成されている模様。


              JUGEMテーマ:写真


              E-3のレビュー記事

              2007.11.17 Saturday

              0

                OLYMPUS E-410、ZD50ー200mm/F2.8-3.5


                OLYMPUS E-410、ZD50ー200mm/F2.8-3.5
                JUGEMテーマ:写真


                E-3のレビュー記事がWEBで出始めましたね。いつもオリンパスには辛口のThis Is Tanaka西川和久のフォトジェニック・ウィークエンドでも、おおむね高評価です。
                まあ、今や失敗のできないカテゴリーですから当然なんですけれど、でも嬉しいですね。
                シャドー・アジャストメント・テクノロジーに関しては、デジタル臭く作られた感じがしていて今まであまり好きになれませんでしたが、さて今回はどうでしょうか。各社結構「売り」のテクノロジーとして力を入れてきていますから。