プリントとフィルム

2012.01.31 Tuesday

0
    DELTA400_20120105_020.jpg
    Zeiss Ikon SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical ILFORD DELTA400






    パリで撮影した写真を、時間の合間を見ながらプリントしている。
    実際にプリントしてみないとわからないこともあるかと思っている。
    手にとってよく見てみると見えるものがあったりあるような気がする。
    というわけで、とりあえず80枚ほどを選んで2L版でプリントしてみた。

    プリントして手にとって眺めていたら、不思議なんだけどデジタルで撮った写真よりもフィルムで撮った写真の方が、じわじわとよく見えてくる。
    ぱっと見は、デジタルの方がシャープだし鮮やかで良いのだが、長く見ているとフィルムからのプリントの方が、優しいというか柔らかというか。簡単に言うと、癒される感じがある。
    レンズもズマロンとかSWHとかそのあたりの写りがなかなかいいんだよなあ。





    そうそう、今日、近所のキタムラでPROVIA100FとPROVIA400F、エクタクロームE100VSの期限切れ間近品(後6〜9ヶ月残)が40%OFFでたくさん出ていた。とりあえずPROVIAを4本ずつゲット。独り占めは良くないので、まだ残してあげておいた(笑)。


    大阪出張

    2011.08.10 Wednesday

    0
      L1003557.jpg
      Leica M9  SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical






      L1003567.jpg
      Leica M9  SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical






      L1003570.jpg
      Leica M9  SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical






      L1003571.jpg
      Leica M9  SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical







      L1003575.jpg
      Leica M9  SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical






      今日から、4日連続日帰り出張。。。第1日目は大阪でした。
      東京も暑いですが、大阪も暑いですね。
      カメラ片手にスナップするもあほらしいほどのカンカン照りでした。





      L1003580.jpg
      Leica M9  SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical







      L1003623.jpg
      Leica M9  SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical





      打合せが午後からだったので、午前中、大阪の知人と国立国際美術館でやっている「森山大道展 ON THE ROAD」を見てきました。ほとんど彼のキャリア全体を網羅していて、大回顧展のようでした。個人的には、一昨年?東京都写真美術館でやった展覧会よりも良かったような気がします。
      最近、デジタル&カラーで作品を撮り始めている彼の作品が、何となくしっくり来るようになったからかも知れません。
      60〜80年台前半くらいまでの写真は、ストリートスナップでも、人物を正面から撮っている写真が多かったですが、ここ最近の写真は後ろ姿ととか、顔が微妙に見えないような撮影になっていたのが印象的でした。

      一緒に見た方はプロボークとか「日本劇場写真帖」「写真よさようなら」の頃を知っていらっしゃったので、当時の雰囲気などを聞くことができてとても有意義でした。
      私は比較的、いわゆる名作(という評価が定まった)写真集や写真家を見がちなのですが、今の時代の今の写真、特に若手の写真を見ておくことは、後になってとても大事になるなと感じました。






      L1003594.jpg

      連休2日目

      2011.07.18 Monday

      0
        Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL






        連休初日は、娘と買い物&カメラのお手入れをして過ごしました。
        再来週に林間学校に行くというので、腕時計を買ってあげました。
        僕が初めて腕時計を持ったのは中学入学の時。中学入学のお祝いに祖父に買ってもらいました。嬉しかったですね。当時流行していたシチズンのアナデジです。
        カタログを穴の開くほどみて選んだ記憶があります。値段のことなど言わずに好きな時計を買ってくれて、今思えばたくさん愛情をもらっていたなと思います。
        そんな記憶もあって、子どもに時計を買ってあげるというのは、自分的には特別なことのように思います。
        ビックカメラに一緒に行って、あれやこれやと迷いながら楽しい買い物でした。「こんな高いの買ったらママに怒られる」なんて気にしながら、彼女なりのバランス感覚で選択していたのが微笑ましいです。大きくなってもう少しきちんとした時計が必要になったらまた買ってあげたいです。買った時計は気に入ったみたいで、毎日腕につけて眺めています。「時計つけると、(気分が)上がる〜」なんて言ってますけど(笑)。
        その後は、私の水着選び。もう5〜6年買い換えていないので、いい加減新しいのを買いに行きました。試着室で不細工な体を鏡で見ると気が滅入りますが、致し方なし<^^;
        父親の水着を買いになんて、いつまで付き合ってくれることか。。。

        で、昨日の2日目は小学校の近くの河原でバーベキュー大会。フランクやいか焼きの焼き担当で、炎天下の中炭火に当てられ、ぶっ倒れるかと思いました。生ビール飲みながら、何とか務めを果たせました。

        暑くて写真なんてとても撮れませんでした。仕方がないので、HCLのレンズクリーナーやフィルムクリーナー(ボディに使えます)を買ってきて、久しぶりにカメラのメンテナンスをしました。なんとなくべたついていたボディも、すっきりとした感じです。





        3連休 初日の朝

        2011.07.16 Saturday

        0
          L1003059.jpg
          Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL CaptureOne現像






          今日から3連休だということに今朝気づいた。
          なのに5:30に起きてしまった。
          もったいないのでいつものウォーキングコースを回ってくる。
          いつもは夜に歩くので、朝の風景は新鮮。日中の熱が下がり始めそよ風の吹く中、月明かりを歩くのも良いが、こうして朝日を浴びて歩くのもまた良い。
          たくさんの人が歩いている。自分もリタイアしたら、毎日この道を歩くようになるのか。
          いやあるいは、この土地には住んでいないかもしれないということもあるか。

          さて3連休、何して過ごすか。
          といっても、明日は子どもの小学校でバーベキュー大会。明後日は妻がお出かけで子どもの世話。。。連休と言っても連休じゃないか(笑)。






          豊かさ

          2011.07.13 Wednesday

          0
            TMAX100_013.jpg
            ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL T-MAX100








            TMAX100_016.jpg
            ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL T-MAX100







            南相馬地方は東北とは言え、雪も降らず温暖で、魚介類が本当に豊富(ホッキ貝は通常の4〜5倍の価格で取引されるほど良質)で、楽園のようなところだったという。


            植田正治写真美術館への道で

            2011.07.10 Sunday

            0
              ASTIA100_024.jpg
              ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL ASTIA100 






              ASTIA100_027.jpg
              ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL ASTIA100 







              ASTIA100_028.jpg
              ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL ASTIA100 





              植田正治写真美術館への道すがら。
              遠くに見えるは大山。
              農業用水路は豊富に水が流れています。
              大山からの豊かな水系のおかげでしょう。




              ASTIA100_032.jpg
              ZEISS IKON Elmar 5cm/F2.8 ASTIA100





              向こうからトラクターを操るおじいさんが。手を振って写真を撮らせてと伝えると、はにかんでいました。



              ASTIA100_029.jpg
              ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL ASTIA100 







              ASTIA100_038.jpg
              ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL ASTIA100 






              暑い日でした。

              植田正治写真美術館

              2011.07.09 Saturday

              0
                TMAX100_003.jpg
                ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL  TMAX100






                TMAX100_002.jpg
                ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL  TMAX100






                TMAX100_005.jpg
                ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL  TMAX100






                TMAX100_004.jpg
                ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL  TMAX100






                ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL  TMAX100






                もう、先々週のことですが、米子に出張が入り、米子といえば植田正治さん、、、、ということで、時間を作って植田正治写真美術館に寄ってきました。
                最寄りの駅は2時間に1本くらいしか電車が止まらず(もちろん無人駅。商工会議所?が併設されているので、駅員ではないですが、人はいます。)、駅から歩いて30分弱。炎天下の中、大汗をかいて歩きました。
                私の生まれは新潟なのですが、同じ日本海側独特の雰囲気がどことなく感じられ、初めてのところなのにとても懐かしい気持ちで歩けました。広い空、広がる田んぼ。田んぼにはカエルの卵やオタマジャクシがたくさんで、子どもの時に遊んだ風景そのままです。そのあたりの風景はまた後日ということで、今日は写真美術館の建物の写真です。(植田さんに敬意を表して、モノクロフィルムでの撮影とあいなりました。)

                平日ということもあってか、来館者は私一人でした。贅沢といえば贅沢ですが、少々運営が心配という気もします。しかしながらとてもお金がかかっているし、しっかりとした展示を行っていて、大変好感の持てるところでした。何より、大自然の真ん中、大山が目の前というロケーションが素晴らしいです。
                個人美術館でこれだけの施設を運営していくのは大変だと思いますが、今後も末永く続いて欲しいものです。




                オペラシティでホンマタカシ

                2011.06.20 Monday

                0
                  SX-TRA400_010.jpg
                  Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 SuperX-tra400






                  東京オペラシティでやっている、ホンマタカシさんの「ニュードキュメンタリー」展を見に行った。おしゃれな場所におしゃれな人たちがたくさん。
                  しかし、今回の展示はつまらなかった。はっきりと言って。写真を見せると言うよりも、「現代アートになりたくてなりたくてしょうがない作家の気持ち」が前面に出てしまっていて、私的にはかっこ悪いなあと感じた。だからなに?っていいたい写真なんだけど、「それも想定の範囲内」なんて今日収監された男と似たような言葉で返されそうな気がして、イヤな感じ。
                  これなら、先月までタカ・イシイギャラリーでやっていたアラーキーの「写狂老人Aのフィルム・ノスタルジー」の方が、率直で強くて生々しくて古いけど感じるものがあって、圧倒的だった。
                  辛口過ぎるか。期待していただけに、、、ということでご容赦を。




                  L1002658.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5







                  L1002659.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






                  レンズプロファイルを当てないと、やけにコントラストの高い写真になるね。
                  M9のプロファイル設定は、やはり慎重に選択をするべきだと、今更に気づく。意図的に使えば、かなり面白い。
                  さて、どっちを自分の標準にしようか。











                   

                  阪堺電気軌道

                  2011.06.07 Tuesday

                  0
                    Zeiss Ikon SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical TRI-X 







                    Zeiss Ikon SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical TRI-X 





                    Zeiss Ikon SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical TRI-X 






                    Zeiss Ikon SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical TRI-X 






                    Zeiss Ikon SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical TRI-X 







                    住吉神社に行ったのは、偶然でした。
                    天王寺で電車の乗り継ぎまで1時間ほど時間があったので、以前から気になっていた阪堺電気軌道に乗ってみたのです。
                    大阪にこんなチンチン電車が走っていることを知りませんでした。天王寺の大きな歩道橋の上(現在工事中で取り壊し)から、「あの電車はどこに行くのかなあ」といつも想っていたのでした。

                    往復1時間の小さな旅を楽しみました。



                    住吉大社

                    2011.06.06 Monday

                    0
                      ELITECHROME_003.jpg
                      ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 







                      ELITECHROME_001.jpg
                      ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 







                      ELITECHROME_005.jpg
                      ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5
                       






                      ELITECHROME_012.jpg
                      ZEISS IKON SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5






                      出張の合間に住吉大社に寄った。というか、気がついたら住吉大社が目の前にあって、せっかくだからお参りをしてきたという方が正しい。土地勘がないところをうろつくと、思いがけないことが起こるのだ。
                      小雨が降る中、深々とお辞儀をして、熱心にお参りをしている人が多い。5分、10分と手を合わせている人も。

                      初詣はすごい人なのだろうけれど、、、関東の人間には全く想像がつきません<^^;。

                      この日はSWH1本しかなくて、しかもファインダーを忘れたので、Zeiss Ikonの28mmファインダーで当てずっぽうの構図。画角よりも、距離感を想像することが困難。