裏町

2015.07.02 Thursday

0
    L1026428.jpg
    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical







    L1026429.jpg
    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical







    L1026437.jpg
    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical







    L1026481.jpg
    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical







    L1026484.jpg
    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical







    L1026491.jpg
    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical







    L1026493.jpg
    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical








    L1026513.jpg
    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical






    公設市場を抜けると、そこはもう観光客のいない裏町だった。
    なんとなく引き寄せられるように、気の向くままに歩く。

    道の途中に小さな古書店があった。せいぜい5坪程度のお店。
    しかに、書棚には『太陽の鉛筆』『I am a KING』『サン・ルーへの手紙』などの、しかも初版本が並んでいる。東松照明さんゆかりの地とは言え、恐るべし那覇である。

    更に道を歩んでいくと、方向感覚がだんだんなくなっていく。
    さて、ここはどの辺りかなと思案しだした頃、大きな通りに出た。通りの向こう側がおいでおいでと誘っている。いかにも怪しい雰囲気だ。
    低い屋根に広い空。どこか異国の地に来たような感覚。

    もちろん、私は通りを渡った。







    おばあのお店

    2015.06.30 Tuesday

    0
      L1026313.jpg
      Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical  







      L1026306.jpg
      Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical  








      L1026303.jpg
      Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical  







      沖縄にもAEONのような大規模モールがたくさん出始めていますが、那覇の中心地にはそういったお店がないので、小売店が生き残っています。
      いわゆる、おじい、おばあのお店ですね。

      朝レンズをつけると、ほぼ交換をしないので、ずっと同じ画角で撮り続けることになってしまいます。一度目がその画角に慣れてしまうと、ちょこちょこと交換ができないのです。
      レンズ交換と同時に、脳内ファインダーも変わってくれるといいのですが、鈍いのです、私は。







      那覇 公設市場

      2015.06.30 Tuesday

      0
        L1026402.jpg
        Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical 








        L1026399.jpg
        Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical 









        L1026401.jpg
        Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical 






        L1026389.jpg
        Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical 









        L1026375.jpg
        Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical 








        ここで迷ってみるのも、心地よい。


        加納満さんのゼラチンシルバープリント

        2015.06.28 Sunday

        0
          L1026506.jpg
          Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical







          以前にこのブログでも紹介した、ギャラリー冬青での加納満写真展を見た。
          ゼラチンシルバープリントの美しさにため息が出た。
          最近はインクジェットプリントでも遜色のない、あるいはそれ以上の印刷が可能と思っていたが、ことモノクロではやはり全然勝てないな、と思った。
          この日は、ギャラリー冬青の後にエプサイトでの渡辺さとるさんの写真展にも行ったのだが、正直、比べてしまうのが申し訳ないくらいな感じ。エプサイトの展示は、写真集と遜色がないできだった(写真集の出来が驚異的に良いのだろう)。それでも、厚み、深み、質感ではインクジェットプリントは完敗と思わざるを得なかった。
          どちらも作品を販売していたが、同じ値段なら、絶対にゼラチンシルバープリントの方が欲しい。

          モノクロやるならフィルム&紙焼きまでやりたいなあ、と強く思ったが、、、、


          カメラグランプリ

          2015.05.26 Tuesday

          0
            TRIX_20150523_033.jpg
            Leica M3 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical 掘TRIX400







            そういえば、雑誌にカメラグランプリの結果が出ていました。
            カメラグランプリとか、カーオブザイヤーとか、最近はとんと話題にならないですね。
            メーカーお抱えの評論家とか、広告に気を使った雑誌エディターとかの事情がスケスケすぎて、みんな興味を失ってしまっているんでしょう。
            今回の投票結果を見ても、ふ〜んなるほど、なんて勘ぐってしまいます。
            かつて中古ライカブームを引き起こした某カメラマンは、ついこの間までオリンパスの広告塔で何かというとマイクロフォーサーズが素晴らしいとあらゆる媒体でしゃべくりまくっていましたが、契約が切れたと同時に発言が完全に消えました。本当に一言もペンペンといわなくなったのです(笑)。その前は確かリコーGRとの契約だったのですが、あまりの変わり身に速さに、写真家と名乗っていてあそこまであからさまなのにも驚きました。

            電車や喫茶店で、雑誌を読む人が減りましたね、本当に。出版業界はスマホの影響とか言い訳していますが、最近のテレビが誰かのご機嫌を気にして吉本芸人にどうでもいいことを言わせてごまかし、結果ニュースやワイドショーの資料率が下がったのと同じで、まさに自業自得かなと思います。
            だからユーチューバーとかブロガーとか、そんな人達の発言に注目が集まるんでしょうね。

            余計なことを書き連ねてしまいました。

            ハチ公前

            2015.05.26 Tuesday

            0
              TRIX_20150523_026.jpg
              Leica M3 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical  TRIX400










              TRIX_20150523_025.jpg
              Leica M3 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical  TRIX400









              TRIX_20150523_024.jpg
              Leica M3 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical  TRIX400








              AKBのシングルが300万枚出荷だそうで。
              聴いたことないんですけど(笑)。


              煙突と赤い手袋

              2015.05.07 Thursday

              0
                L1024794.jpg
                Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical 







                今日は北九州。
                珍しくPM2.5&黄砂の無いきれいな青空が広がっていました。
                朝方に雨が降ったからだろうか。


                ローリュー

                2015.05.06 Wednesday

                0
                  L1024809.jpg
                  Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical  









                  L1024872.jpg
                  Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical  








                  昨日は自宅から離れたところで子どものイベントの送り迎えがあり、待ち時間がかなりあったので、最近、サウナ界で話題(笑)のローリューを体験してきた。
                  サウナ室内で、アロマ水による水蒸気を発生させ、それを大きなうちわで扇いでもらうことで熱風を発生させ、瞬間的に体感温度を上げて汗を噴き出させる、というもの。
                  確かに、すごい汗が出た。
                  天気もよかったので、お風呂→サンデッキで昼寝→サウナ→ラウンジで読書→お風呂という、幸せ無限ループで5時間近くを過ごしてしまった。
                  ローリューは3回も体験し、本当に気持ち良かった。

                  SWHでスナップ

                  2015.05.02 Saturday

                  0
                    L1024854.jpg
                    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical








                    L1024844.jpg
                    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical








                    L1024864.jpg
                    Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical







                    使いやすくて、いいレンズです。
                    焦点距離は違うのですが、なんとなく、スーパーアンギュロンの使いやすさと似ています。


                    ジャズタモリ

                    2015.04.21 Tuesday

                    0
                       L1024580.jpg
                      Leica M9 SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical








                      『SWITCH』5月号はタモリをメインに据えてJAZZ特集。
                      記事の中にタモリと親交のある一ノ関のジャズ喫茶「ベイシー」への訪問記があった。
                      ベイシーと言えば、2月の出張時に定休日を調べて訪問したにもかかわらず、まさかの臨時休業でたどり着けなかったお店(あきらめが悪いので店の前まで行ったけど<^^;)。
                      記事を読んでいたら何とその日がタモリが取材で訪れた翌日だということが判明。夜遅くまでタモリがベイシーでジャズを聴き、翌日マスターと一緒に猊鼻渓へ船下りに出かけたらしい。船下りの日と私の訪問日が運悪く重なっていたのだった。。。う〜ん、かすった。
                      ちなみにベイシーは2度行って、2度とも縁が無い。3度目の正直はあるだろうか。