Lightroomのカメラキャリブレーション

2016.05.08 Sunday

0
    _DSC2237.jpg
    SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1






    SONY α7sの色再現で悩んでいました。カメラの液晶モニターで見る色と、AdobeLightroomで現像される色がどうにも異なるのです。
    カメラで良い色が撮れたな、よい陰影が取れなたと思ってパソコンに取り込むとガッカリ、みたいな。二昔前のデジカメみたいな感じでした。
    今日、AdobeLightroomの現像設定を見ていたら、カメラキャリブレーションという項目でα7sのパラメータを選べることを発見!やや?、もしやと思い、その設定で現像すると、あら不思議(不思議ではないけど・・・)、あの液晶で見た色が再現されるではないですか。
    そうだったのか〜。今まではLightroomの標準設定を使っていたのですが、こんなところでパラメータを変えられるとは思いませんでした。Leica M9の現像ではこんな項目が選べなかったので、知らなかったのです。
    よかった、よかった<^^>。
     

    千住界隈

    2016.05.08 Sunday

    0
      _DSC2149.jpg
      SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1






      _DSC2148.jpg
      SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1







      _DSC2175.jpg
      SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1






      _DSC2155.jpg
      SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1






      南千住〜北千住を歩いてきました。
      気持ちの良い日でした。
      日光街道沿いにいろいろと見るべきところも多いようで、寺社仏閣や歴史に興味のある方は丹念に歩くと面白いかもしれません。
      私はあいかわらず、ウォーキングか!って言う感じでさササッと通り抜けてしまいました(笑)。

      SONY α7sとノクトン50mmのあいしょうはとても良いです。あっさりとした色になりやすいαをレンズが補間してくれて、私好みの色に近づきます。
       

      フエ 新市街

      2016.04.11 Monday

      0
        _DSC1502.jpg
        SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1







        _DSC1484.jpg
        SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1






        旧市街から大きな川を渡ると、大学やテレビ局、カフェが立ち並ぶ新市街です。
        なんとなくホッとする感じ。
        人々もカメラを向けると笑顔で答えてくれます。

        ロッテリア

        2016.04.09 Saturday

        0
          L1029141.jpg
          SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1







          子どもたちは人なつっこくて、話しかけるとみんなにこにこと笑顔を返してくれます。
           

          ハノイ ノイバイ国際空港

          2016.03.31 Thursday

          0
            _DSC1159.jpg
            SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1






            _DSC1184.jpg
            SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1







            _DSC1187.jpg
            SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1







            _DSC1165.jpg
            SONY α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1







            ベトナムのダナン、フエ、ホイアンを回ってきました。
            ハノイのノイバイ国際空港でトランジットして、ダナン空港へ。
            帰ってきたら仕事が山積みで、写真の整理ができません。。。。
             

            交差

            2016.03.22 Tuesday

            0
              L1028774.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.1






              今、世界中で最も売れっ子の写真家と言えば、ライアンマッギンレーだろう。
              今月の(といっても季刊誌だが)雑誌IMAが、彼の特集を組んでいる。
              ゆっくりしていたら、何と、ネットでは売り切れになっているようだ。
              急いで近所の本屋さんに行って手に入れた。
              いろいろな意味で、彼にしか撮れないスケールの大きな写真。
              多いなプロジェクトを操って撮りたい写真を手に入れる。すごいエネルギーだと思う。
              デジタル写真とフィルム写真についての言及が面白かった。


               

              蟹のアメリカンソーススパゲティ

              2016.03.20 Sunday

              0
                L1028773.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.1







                年度末で忙しい。この忙しい時期に1週間休んでしまおうと企んでいるからなのだけど。
                娘がふたりとも卒業&新入学で、これから先、部活やなんだで休みを合わせて長期の旅行などが難しくなりそうだから、行けるうちにどこかに行ってこようかという話になった。
                どうせだったらパスポートが必用なところにしちゃおう、って言うことで、月末にベトナムに行くことに。
                都市部にはトランジットで経由するだけで、リゾートでのんびりしてくるつもり。
                本当はハノイとかホーチミンのダウンタウンをスナップして歩いてみたいのだけど、今回はおあずけ。
                家族サービスに徹してきます。

                 

                青信号 進め

                2016.03.13 Sunday

                0
                  _DSC0929.jpg
                  α7s Voigtlander Nokton 50mm/1.1





                  長女の高校入試が終わりました。
                  残念がながら、第一志望の高校には届きませんでした。
                  本人は合格発表の日は落ち込んだ様子でしたが、翌日からぐんぐんと回復して、あっという間に元気になっています。
                  子どもは思ったよりもたくましいですね。成長を感じます。
                  「パパが一番落ち込んでるよね?(笑)」とか言われて、、、面目ありません。そのようなそぶりは見せていなかったつもりなのですが<^^;
                  今日、早速説明会に参加してきたようで、制服の仕立ては伊勢丹でl修学旅行はロンドンだそうです トホホ<^^;

                  人生で一番刺激を受けて、楽しいことも悲しいことも感度100倍の3年間になることでしょう。
                  よい友達に巡り会って、充実した3年間をおくって欲しいと願っています。
                  続きを読む >>