昭和レトロ

2008.10.06 Monday

0

    Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5

    ズマロンにカラーポジを合わせました。フィルムはKODAK E100GXです。
    濃厚です。ピントが微妙にあっていないのか、スキャン性能が低いのか、レンズの特性なのか、、、わかりません。どうでもいいか。

    昭和ってレトロなのか?昭和がよい時代だったと感じている世代とは、どの世代だろうか。
    来年はついに四十路。自分は昭和世代でも、平成世代でもない気がします。。。浪人生活まっただ中の正月に昭和天皇が逝去しました。町中がシーンとなったあの静けさは印象的でした。
    昭和と平成をちょうど半分生きてきたことになるのか。それは、意外な感じです。



    EOS 5D Mark2の動画撮影

    2008.09.21 Sunday

    0

      Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5


      各社出そろったフルサイズ一眼ですが、いわゆるカメラ=写真機としてみた場合、前にも書きましたがα900に惹かれているわけですが、では、将来を切り開いていくデジタル機器としてみた場合、キヤノンの5D Mark2は、エポックメイキングな製品になるかもしれないなあと感じています。
      それはやっぱりあの動画撮影機能の搭載です。フルHDでの動画撮影が可能らしいですね。ムービーカメラにはない、バリエーションに富んだレンズを使っての動画撮影は、きっとこれまでにない映像を見せてくれるでしょう。
      2年後には、ムービー機能の付かないデジタル一眼は無くなっているかもしれないですよ。ライブビューがあっという間に浸透したように。
      ムービーとスチルの境界がなくなる日も近いかな。少なくとも失敗の可能性が少なければ少ないほどよいプロフェッショナルの世界では、あっという間に浸透するのではないかなと思います。
      カメラファン、写真ファンの未来はどうなってしまうのか??

      ところで上の話とは全然関係ないんですけど(笑)、「モノクロフィルムくらい自分で現像したいな〜」って気持ちになってきています。だって、お店に出してから5日くらいかかってしまうんですよ。ここ1年で2回も、「以前よりお時間頂くようになります」って言われました。埼玉のお店に出すと、どうも群馬の現像所まで持って行っているみたいです。それはどうなんでしょう・・・

      2008.09.20 Saturday

      0

        Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5



        明日は、小学校の運動会の予定でしたが、、、、おそらくこの台風で中止ですね。
        延期になると平日開催なので、お弁当を一緒に食べることも賑やかな応援もなくなってしまいます。かわいそうですね。
        徒競走で1等賞になったら、自転車を買ってあげることになっているんです。妻からは甘いといわれていますが。。。

        屋台の男

        2008.09.16 Tuesday

        0

          Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5


          「1枚撮らせてもらっていいですか?」

          屋台の男に声をかける。

          「いいよ、いいよ、いっぱい撮って!」
          「取材?何かに載せてくれるの?」
          「いや、趣味の写真なんで。ブログには発表させてもらいたいんですけど。」
          「え?ほんと?うそでしょ。雑誌の取材でしょ?違うの?ほんと?いっぱい撮ってよ。」

          夜の街

          2008.09.15 Monday

          0

            Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5

            夜の街をドナドナされていくお嬢さん。たくましくもあり、切なくもあり。




            Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5

            妙に艶めかしいドレスたち。ショーウィンドウを抜け出してゆらゆらと飛んでいくようで。


            Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5

            座り込んで電話にしがみつく男。捕まえることができたのか。

            表参道ヒルズ

            2008.08.22 Friday

            0

              Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.2


              店舗の中には、1台携帯電話が置いてあるだけ。
              どこから?誰がかけてくるのか?
              Matrixの世界。

              35mm用のファインダー

              2008.08.20 Wednesday

              0

                Leica M3 Summaron 3.5cm/F3.5

                実は、35mmという画角は今イチ苦手なんです。なんとなく中途半端な構図になってしまいがちで。もう一歩寄らないといけないような写真を量産してしまいます。
                28mmだと、強烈なパースを使ってそれはそれで面白い写真になりやすいのですが、35mmは良くも悪くも「普通の写真」に写るので、かえって大変なのかと思っています。
                そんなこともあって28mmを狙っていたのですが、まあ出会いがあったわけですから、勉強してみようかなと思います。

                ところでM3はファインダーに35mm枠が出ないので、35mmレンズを使うには外付けファインダーが必要になります。ところがライカの35mm外付けファインダーは非常に高価で、下手するとレンズ本体よりも高かったりします。バカみたいな話しですが。。。。
                ただ、そのできばえは本当に素晴らしく、確かに他のメーカーのファインダーと見比べると、明るさも歪みのなさも完璧です。あれを覗いてしまうと、ばからしいと思いながらも欲しくなってしまいます。ライカのファインダーと他メーカーのファインダーは全然違うんですよ。「どうせ手に入れられないんだったらできるだけ安いものにしよう。そのうち余裕ができたらライカを手に入れよう」と思い、安い奴を探していたら、なんと中古で3000円のファインダーを見つけちゃいました。プラスチックボディでいかにも安かろう悪から追うという雰囲気を醸し出していますが、実際に覗いてみると、以外にもそこそこの見え方をします。明るくすっきりと澄んだファインダー像とはいきませんが、歪みは少なく、これなら許せるという感じ。あとで調べたらフジショーというメーカーのものらしいです。
                ファインダーで写真を撮るわけではないから、と自分を納得させています(笑)。

                Summaron 35mm F3.5

                2008.08.19 Tuesday

                0

                  Leica M3 Summaron 35mm/F3.5

                  広角のMマウントが欲しいなあと探していました。
                  エルマリート28mmを狙っていましたが、なかなか良いもの(=手ごろな価格)に出会えず。。。そんなとき、前から気になっていたズマロンが目の前にひょこっと。価格はそこそこ、程度は極上でしたので、つい手が伸びてしまいました。
                  先人の評価では、モノクロのトーン表現が抜群だとか。じっくり味わってみたいと思います。

                  フィルムはイルフォードのXP2 super 400。C41現像ができるモノクロフィルムです。
                  知らずに買ってしまいました(笑)。が、思ったより良いですね。こういったタイプのフィルムはセピア調に現像されるとばかり思っていましたが、このフィルムはしっかり黒が出ています。モノクロなのに街の写真屋さんで即日同時プリントできるので便利ですし。(モノクロフィルムだと、今は土日を除いて中3日くらいかかります。)

                  ISO400らしいノイズが盛大に出ています。トライXなんかよりかなりノイジーですね。
                  本当はDELTAを使いたかったのですが、カメラ量販店から消えてしまっていました。フィルムの販売コーナーがさらに縮小されていました。有楽町や新宿のビックカメラにさえないのです。参ったなあ。。。